いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

かみだのみ

2017-06-30 10:09:48 | Weblog
かみだのみ
えてしてわざわい
わいわいがやがや
ものごとごと
むすんでひらいて
てをあらって
あしをあらう
みそぎ
こぎれいみぎれい
そこそこげんじつ
なにかよきこと
あればよしこさん
よしおくん
ふううっといきぬき
ちゅんちゅんちゅん
かみさまやおよろず
わけへだてもののありよう
それぞれ
えてして
うらおもて
わなにはまらば
てん
てん
てん






コメント