いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ごじゅうねん

2016-11-30 22:17:38 | Weblog
ごじゅうねん
はんせいき
ななじゅうねん
ふううっ
じだいのかげ
けしごむ
あれこれ
ごみのやま
せいりせいとんとん
じだいのながれ
ほんとうのところ
だあれも
だれも
おもいのほか
きえゆくまで
へいきんじゅみょう
ちゅん
ちゅん
ちゅん














コメント