いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あついひ

2018-06-30 12:47:31 | Weblog
あついひ
とうかばかり
からだなれて
そこそこねっちゅうしょう
くそあつきひ
いきもの
ひつようじゅうぶん
たいおんいじ
かろりいいじ
えさほいのほい
ひやあせ
ふううっ
いのちひとつ
はえはえかかか
ぶん
ぶん
ぶん