いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

選挙について

2005-08-26 17:50:27 | Weblog
たすうけつのげんりの法則の不思議について

きまりごとをきめるにんげんの
おろかさと

行動を続ける人間の愚かさと
欲の行動原理

わたしの頭がそろそろ認知症
人減の原理

有限を奪い合う欲の心理
多数決の原理で滅び行く生き物

知恵のなかの報道管制
何で多数決なのか不思議な世界だ
何が正しいのか、なにがどうなのか、どうなるのか
それさえも多数決

これからの時代
奪い合い
命がけの奪い合い
いけない時代の始まり

選挙も先のわからない賭け事のようなもん
勝つかまけるかわからない賭けのようなもの

ぬるま湯に浸かったカエルのようなものである
なぜそんなにエネルギーがあるのか
意味のない運命が笑っている、

わたしはいのちがけ
それでもいのちがけ

みんななにかにまどわされている
何かが狂っている
そんなきがしてならない
そんな気がしてならない

命がけ、わたしは、とに角、いのちがけ   


            
コメント