いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

きいせん

2015-12-31 23:51:39 | Weblog
きいせん
みんかん
ばいしゅんふ
いっこく
じょうしき
あはれ
ぷろぱんぱん
じゃくねんそう
げんじつしらずば
まなびのやど
れきしきょういく
みずのみびゃくしょう
いきるに
ちゅんちゅん
ちょうけんがいこう
わかものばかもの
しるをたれば
てろなみ
せんそうすんで
じょうそうきょういく
しんにちかんじょう
かんりばいしゅんしゅん
れきしのかげに
ふうど
どちゃく
みんかんしそう
どこからどこまで
きのうきたみち
わすれなぐさ
せんそうあらば
まつりのさいご
あとしまつ
けいさんどうり
すじがきかえれば
てん
てん
てん