いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あれから

2007-12-31 22:29:12 | Weblog
あれから
ずいぶんたった
なぜかじかんのながれ
いきものの
じつざい
たまご
ふか
いのち
つぎから
つぎ
あれから
くさりゆくものと
うまれてくるもの
かわりゆく
ゆうきぶつ
えねるぎい

から
さいぼう
ぶっしつの
つながり
もとの
もと
あれから
さなぎはちょうに
きせつはなつ
たたかいはのうみそ
えこ
あおの
あかの
さんげんしょく
かさなれば
むげん
あんこくほうる
じかんも
くうかんも
みちのそんざい
げんせ
らいせ
へんか
へんかん
あれから
ほのほ
きえ
あれから
あれからか
すこしずつ
すこしずつ
きせつかわり
としのせ
あれから
あれからか
じかんのかべ
こうどうよういん
みちからみち
えさほいさっさ
ゆえもなく
ゆえもなく
さまよい
さまよい
ふうううっ
つきがわり
としがわり
やっと
やっと
やっと