いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

きゅうきゅうしょっぷ

2011-12-30 21:04:40 | Weblog
きゅうきゅうしょっぷ
ついに
ゆうろ
やすうり
いかにたこ
えん
そろそろ
いんさつき
ふるかいてん
じゃんじゃん
やすうりこうせい
こうぼく
でふれ
ぎりしゃなみ
おやくにん
てんごく
そろそろ
みんかんいかに
たこたこあがれ
ぞうぜい
いわんや
やくにんをや
おかねもち
かがみもち
さんだんがまえ
だいだいのせなば
せんそうぜんや
ななじゅうねん
すぎしむかし
ちゅうちゅう
たこかいな
みそか
まさに
ひゃくえんわれ
どこまでゆくか
てん
てん
えん
えん
えんだか
あろうはずなく
せんちょう
きんり
はひふへほ
なにぬねの
がらがらぽん
ゆくすえ
もはや
いこく
たこく
がいこく
いんたあねっと
あっと
おどろく
てん
てん
てん
ためさん
そろそろ
ちゅん
ちゅん
ちゅん