いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

くもが

2016-08-31 05:18:45 | Weblog
くもが
ながれて
ちって
どこからか
かぜがふいて
おんどさ
じかんのうつろい
ひがのぼり
ひがかげり
いきもののそんざい
あそこも
ここも
それぞれの
いとなみ
たたかいすんで
ひとときのやすらぎ
いきもの
うおうさおう
ほしがでて
つきがでて
ふしぎなよるが
てん
てん
てん
あぶらかだぶら
もえるみず
やがて
はだかのさるは
てん
てん
てん