いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

こくせき

2017-01-31 03:57:10 | Weblog
こくせき
てろ
げんりしゅぎ
じゆう
きまま
ちせいがく
しょゆうけん
はる
そこまで
うまれたげんじつ
どこふかぜ
いきもの
くいもの
そこそこ
いのち
ちゅん
ちゅん
ちゅん
とぶにあたわず
こけこっこ
こけこっこ