いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

やきめし

2014-08-31 11:00:45 | Weblog
やきめし
やきぶたいり
ぐらむ
ひゃくごじゅうえん
えびいり
ちゃあしゅういり
れいとうしょくひん
れんじで
くいけ
あらば
いのちつむぐに
くいもの
あれこれ
べんとう
あれこれ
ぼうふざい
こうさんかざい
なんでもありか
ぎそうまで
こめつぶひとつ
はちじゅうはち
やきめしくうに
いのちがけ
いのちひとつで
ふうぜん
ゆらゆら
うごかば
ぽっときえ
ぱっときえれば
せんこうはなび
しゃくだまあげれば
やきめし
ひとくちほうばり
もぐもぐもぐ
いぶくろながせば
てん
てん
てん