いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

じゅうはち

2012-09-30 22:19:26 | Weblog
じゅうなな
おいこし
きんし
じゅうはち
あわてどこや
じゅうだん
のわけ
かまいたち
しんくう
へりうむ
すいそ
さんそ
げんしょう
へんか
じゅうがつ
まんまるおつきさま
どらきゅら
おおかみおとこ
じいいっと
じいいっと
たいふういっか
ついたちはれれば
ひとあんしん
おちば
あちこち
てん
てん
てん