いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ひまつぶし

2014-05-29 12:13:36 | Weblog
ひまつぶし
ひつまぶし
まぶしごはん
まぜごはん
いそげばまにあう
うんめいてんめい
ほしぼしながるるままに
おまかせおまかせ
かみさまおねがい
きょうもはよからちゅんちゅん
すずめひゃくまで
をどりくるわば
いちにもににも
かぜまかせかぜまかせ
いそぎて
うんめい
まごうことなく
なるようにならぬように
それぞれのほしのめぐり
いきようがしんでしまおうが
てんぺんちい
いつのひか
ふじょうり
せんそうありて
たたかいありて
すぎゆけばげんじつ
いづこもおなじ
いきものの
うんふうん
くじびきあたれば
てん
てん
てん