いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

いきる

2007-04-30 20:16:26 | Weblog
うつ
きせつ
ごがつ
もつてこいの
きせつ
うつりゆくきせつ
のうないぶっしつ
はんさよう
どうぱみん
あどれなりん
あなどれない
いきもの
くいもの
じゅうにぶん
みたし
くいもの
くいつづけ
なお
いきる
たまご
にく
さかな
くいながら
いきる
そんざいが
そんざいであるために
いきる
もとめるものは
ふたしかさ
いぶくろみたし
まだ
いきる
からだ
まだ
こはれない
こはれたのは
のうさいぼう
あたらしく
これから
さいこうちく
せっけいず
かきなおし
いきる
まだまだ
いきる
とにかく
いきる
ごがつ
まだ
まだ
いきる
コメント