いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

いし

2013-10-31 12:41:54 | Weblog
いし
みちばたに
こうえんに
ころがりたもう
そんざいの
ふたしかさ
どこかで
だれかが
どこかで
なにかが
ひかりとかげ
はずれ
あたり
なにがなんでも
けつまつ
げつまつ
かんなづき
さんじゅういちにち
なにがなんだか
てん
てん
てん
ころがりて
うんめい
どこぞに
いのちひとつ
ころがりて
いしころ
ころころころ
かどまるく
いつのまにか
てん
てん
てん