my Bag(1年生)その9

2020年01月31日 10時22分50秒 | 2019-1年生

C組の様子です。

 

 バッグづくりはここからが盛り上がるところです。

持ち手の作り方を応用して様々なものにいsていきます。

横につなげていたテープを上下左右につなげていくことで一枚の布のようになります。

テープを切る幅で趣のあるマチエルがつくこともあります。「先生、本物の革みたいです。」と言っている人もいれば、「この凸凹が好きじゃない、、。」と言っている人もいます。こういったところで好みや感覚の違いが出ることも図画工作の良いところだと感じています。こういったつぶやきは共有すべき大事な場面でもあります。

 

できあがった布粘着テープのシートをバッグのふたやリボンなどにする人もいました。

 

また、このシートをはさみで切ることでまた違う使い方もできます。

何にするのでしょうか。楽しみです。

 

テープの切り方を工夫して模様を頑張る人もいました。

 

肩掛けバッグをつくっている人もいました!

 

協力や相談をしながら活動できる良い雰囲気でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

my Bag(1年生)その8

2020年01月30日 13時37分48秒 | 2019-1年生

A組の様子です。

 

バッグの基本部分は作り終わり、あとは自分の発想でひろげていく時間になりました。

バッグをより「便利に」「美しく」していくことをめあてに活動しました。

テープをつなげていくことで持ち手の部分を制作しました。そのやり方を応用してバッグをより「便利に」「美しく」していきます。

バッグの形も模様もそれぞれです。

一人で黙々とイメージを形にしていった人もいました。

誰かが気づき、「あっ!〇〇さん、すごい!」と注目を浴びていました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼き物に挑戦!‼(3年生)その6.

2020年01月29日 16時47分10秒 | 2019-3年生

B組の様子です。

 

前回作成したお皿が焼成されました。

黒っぽい陶土が白乳色になっていたのと、カンカン、と高めの音が鳴るぐらい硬く丈夫になっていたのに驚いているようでした。

 

クラスの人がどんなお皿をつくったのか見る時間をとりました。

 

その後、釉薬掛けを行いました。

 

3色準備しました。それぞれ釉薬の焼成温度が違うため、混じらないようにボランティアで手伝ってくれました!ありがとう!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

my Bag(1年生)その7

2020年01月29日 12時51分45秒 | 2019-1年生

C組の様子です。

 

図画工作の時間はアイデアややり方をシェアしながら活動する時と個別にする時を学習目的によって使い分けています。

お互いを助け合う場面を多く見受けるのはやはりシェアして活動する場面です。

アイデアはどんどん浮かぶのにテープを切るのが間に合わない、とかくっつけるために押さえてもらうなど声を掛け合いながら進めました。

 

バッグは丈夫につくることをめあてのひとつにしています。

中と外の両方から力が加わるように押さえて貼り付ける。これは糊を使うときにも役立つ経験です。

 

アイデアにシャッタースピードが追いつきません。

 

時には友達と比べながら進めたり…

 

納得のいくように試行錯誤を繰り返したりしていました。

布粘着テープははがすことも容易なため、試行錯誤の学習場面を設定するには有効な素材です。

始めはちぎり損ねややり直しで無駄になるテープも多いのですが、最後の方はそれらが見当たらなくなります。

子どもたちの計画性や立案性が成長した証でもあります。

 

さあどんなバッグができあがるのでしょうか!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼き物に挑戦!‼(3年生)その5

2020年01月28日 11時30分36秒 | 2019-3年生

C組の様子です。

 

"On the Leaf"という題材名で葉の上に何かひとつだけ、というテーマで制作しました。

 

陶土をひも状にしたり、丸くしたり、器を作る時とは違う扱いになります。

油粘土のような扱いもできるのですが、つくるものを決めてから扱わないと乾いてしまいます。

同じような材料でもつくるもので扱い方が変わることを学びながら制作しました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする