ゆうびんやさんの絵(1年生)

2019年11月26日 16時40分57秒 | 2019-1年生

昨日までの雨が上がり、晴天の下、スケッチができました。

日陰は冷たく感じる気候でしたが良い活動ができました。

 

車とバイクを選んでどちらかを描きました。

みんな質問が好きなようで、スケッチを始めるよ、と声をかけてもまだ質問を続けていました。

図画工作というよりは社会の調べもの学習のような雰囲気でした。

ひとつひとつが驚きと発見でした。

福岡中央郵便局の方も優しく丁寧に教えてくださいました。

 

担任の先生方も応援にかけつけてくださいました。

 

最後は心を込めてお礼を言いました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

林間学校の絵Go!草スキー大好きー!(3年生)

2019年11月15日 11時32分03秒 | 2019-3年生

A組の様子です。

 

林間学校の活動の中の草スキーを題材にしました。

腕と胴体の重なりをどう塗り分けて描くか、考えながら活動しました。

「先生、光が当たるから体よりも腕の方が色が薄く…うんー…明るく?」

などと口々に気づきや意見を述べていました。

まわりの様子なども描きこんでいました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

せんせいがひげをそるぞ(1年生)その3

2019年11月09日 08時57分31秒 | 2019-1年生

A組の様子です。

 

手で絵の具を扱うことは重要です。

筆で描かせると厚く塗りすぎたり、思った通りの太さが出せなかったりすることが多く、問題意識を持たずにそのままになってしまうことがあります。

手で混ぜたり、塗ったりすることでどうすれば自分の思い通りになるか、直接的な感覚で描けるため自然と考えて活動できるようになります。

 

みんな熱中していました。

 

後片付けも頑張りました。

寒くなってきたのでお湯で洗います。

「わあ温泉だあ!」と喜んでいました。

 

机やいすも拭きます。

「今、目の前にいない人のことも想像してきれいにしよう!」と声掛けしています。

様々な学年やクラスが使う専科教室は公共性を育てる良い機会でもあります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

せんせいがひげをそるぞ(1年生)その2

2019年11月08日 16時54分05秒 | 2019-1年生

B組の様子です。

 

本日は附属幼稚園の保護者の方の授業見学がありました。

いつもと違う雰囲気の中、緊張しているのかと思いきや…

そんなことも忘れて絵の具の扱いに熱中していました!

暖房設備のために乾燥してしまうことはこのような活動には不向きです。

時々霧吹きで「魔法の水だよー!」と言いながら絵の具の粘度を調整しながら活動しました。

それも楽しんでいるようでした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先生がひげをそるぞ!(1年生)

2019年11月05日 12時45分24秒 | 2019-1年生

C組の様子です。

 

 肌の色を表すための色選びを学習しました。

朱色と白色や黄土色と白色…様々な組み合わせがあります。

 今回は指で混ぜ、手で描きました。

「手で描くって楽しい!」

絵の具の割合や混ぜ方によっては同じ組み合わせでも色が違ってきます。

そこも大事な要素だったのですが、手で描く活動がよほど楽しかったのか、夢中になり、色に違いなどを比べている様子はありませんでした。

夢中になれるのは良いことです。

比較は次回にすることにしました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする