福岡雙葉をデザインしよう(6年生)その24

2014年01月31日 18時00分00秒 | 6年生

C組の作品を紹介します。

 

H.A.さんの作品 『色とりどりの雙葉』

作品解説

交流活動のコメントから

 双葉のふちの部分の模様や色が1つ1つ違うところに、こ

の学園は一人として同じ人はいないということ、そしてみん

なつながっているということを表現しているのだと思う。

どんな人も受け入れられる心、そしてお互いに尊重し合い

大切にする光の子の精神を伝えたかったのだと思う。

光の子の心の美しさを本当に分かっている自分を大切に

してください。

                               S.S.より

 

Y.M.さんの作品 『私の思う福岡雙葉』

作品解説

交流活動のコメント

 下地が黒だからラメの部分がとてもリアル(金属っぽく)に

見える。

 自信と勇気を夢につなげて!

                                K.T.より

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福岡雙葉をデザインしよう(6年生)その23

2014年01月30日 18時00分00秒 | 6年生

C組の作品を紹介します。

 

F.H.さんの作品 『雙葉の個性』

作品解説

交流活動のコメントから

 いろいろなたくさんの種類の紙を重ねて『80』をつくってい

ることが印象に残りました。このアイデアをこれからも持って。

絵や図工の作品がどんな工夫がされていくか楽しみです。

                                K.M.より

 

 

S.S.さんの作品『緑と花』

作品解説

交流活動のコメントから

 土台の色が変化しているところから雙葉に通っている様々

な人、そして福岡雙葉の色とりどりの自然が目に浮かびます。

                                H.A.より

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福岡雙葉をデザインしよう(6年生)その22

2014年01月29日 18時00分00秒 | 6年生

C組の作品を紹介します。

 

K.M.さんの作品 『ハッピーバースディFUTABA 80歳』

作品紹介

交流活動のコメントから

 雙葉80周年をケーキで表すことで雙葉さんという人物を

想像させられました。実際の人物のようにみんなが心をこ

めて祝ってくれると思ったからではないでしょうか。

 雙葉さんが80歳生きているなんてすごいね。私たちもが

んばろうね。

                               H.R.より

 

 

M.A.さんの作品 『雙葉からみる自然』

作品解説

交流活動のコメントから

 十字架の背景を空にすることでいつまでも十字架のこと、

神様のことを大事に思う気持ちが分かりました。また、お花

があたたかい気持ちにさせます。

                                K.U.より

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

空人~とべ!わたしの思い~(5年生)その4

2014年01月29日 10時04分15秒 | 5年生

A組の様子です。

 

大型の作品が多いのがA組の傾向です。

 

 骨組みづくりが終わった人も出てきて、表面に紙を貼る

活動を始めました。

 

 次回は形に注目した活動から色に着目した活動へ移り

ます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福岡雙葉をデザインしよう(6年生)その21

2014年01月28日 18時00分00秒 | 6年生

C組の作品を紹介します。

 

H.R.さんの作品 『新しい未来~★』

作品解説

交流活動のコメントから

 無限大な広さの宇宙で、雙葉が80年よりも長く続くことを

想像したのだと思います。80歳になったら無限に広い宇宙

へ旅行に行こうね!

                                N.M.より

 

 

Y.T.さんの作品 『History of Futaba』

作品解説

交流活動のコメントから

 パズルをデザインすることにより、みんながつながっている

ように感じた。みんなのつながりや協力が強い、と思ったから

選んだテーマなのだと思う。

                                 S.H.より

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする