広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どこでも美術館(1年生)

2017年01月26日 18時45分50秒 | 2016-1年生

1年生の様子です。

 

福岡市美術館から5名のゲストティチャーに来ていただいて対話型鑑賞教室を行いました。

テーマは陶器。

 

触れるときの作法を学んで実際に手に持って鑑賞しました。

普段は机の上で図工をしていますが、今日は畳の上。

こんな雰囲気です。

 

先生方が子供たちの創造性や発想力に合わせて優しくリードしてくださいました。

子供たち同士でもさかんにディスカッションが行われていました。

とても楽しかったようで、終了の合図がかかり、先生方がお別れを口にすると悲しそうな声で「えぇ…、、」とどよめきが起こりました。

 

とても良い体験となり、成長を遂げていました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魔法のクッション(1年生)その4

2017年01月20日 12時50分09秒 | 2016-1年生

A組の様子です。

 

クッションに模様や飾りをつける活動をしました。

 

ハサミを使わず、手で破ってつくりました。

 

自分の思い描いた形を表すためにどうすればよいか考えながらつくりました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魔法のクッション(1年生)その3

2017年01月16日 16時43分52秒 | 2016-1年生

C組の様子です。

 

前回、魔法をかけた紙

 

それらを使ってクッションをつくること、そのクッションで昼寝大会をすることを説明しました。

そして、クッションの飾りや模様をつけていきました。

模様の紙にも魔法をかけました。

 

素敵なクッションができそうです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魔法のクッション(1年生)その2

2017年01月12日 14時04分59秒 | 2016-1年生

C組の様子です。

 

「わあ、新聞紙が机より小さくなってる!」

「あ、音もかわったよ!」

「持った感じもかわった!」

 

楽しそうに魔法を楽しんでいました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魔法のクッション(1年生)

2017年01月11日 18時23分24秒 | 2016-1年生

A組の様子です。

 

もむことで、魔法を使って柔らかくした紙を使ってクッションをつくる題材です。

 

もまれた、魔法をかけた紙は柔らかく、小さくなります。

また、軽く感じます。

みんな一生懸命もんでいました。

 

やわらかさを確かめるために頬をあてている人たちもいました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする