雨の日のわたし(2年生)その4

2012年07月31日 09時00分00秒 | 2年生

引き続き2年生の『雨の日のわたし』です。

 

Y.E.さんの作品 『長靴ピチャン』

よく見ると長靴から小さな滴が落ちています。スクールバスが雨

の中を走っている中、Yさんは普段とは違う長靴の感じを味わい

ながら歩いているのでしょうか。

 

S.Y.さんの作品 『雨が目に入った』

雨の様子を手のひらでさぐろうとした時に傘をつたって雨粒が

目に入ったのでしょうか、レインコートに傘までさして万全の準

備をしていたのに…

 

M.M.さんの作品 『うわぁどうしよう。ランドセルびちょびちょ』

す、すごい雨です!「うわあああ」と言っていそうな表情がいい

ですね。傘から落ちる雨粒の大きさが今年の豪雨を物語って

います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の日のわたし(2年生)その3

2012年07月30日 11時31分08秒 | 2年生

夏休みは子どもたちがいません…

ですので1学期に制作した作品を紹介していこうと思います。

第1回目は2年生『雨の日のわたし』です。

雨の日に見つけたことや気持ちを絵に表していく題材です。

 

S.R.さんの作品  『はねるはねる』

題名の『はねるはねる』が印象的です。雨粒なのか自分の足取

りなのか気になりますね!背景が雨の日に射す太陽の薄明かり

のようでとてもきれいです。

 

K.H.さんの作品 『大雨の日』

いろんな表情が楽しめる作品ですね!足元を見て驚いているよう

に見える人や楽しんでいる人など大雨の時のみんなの気持ちを

表しているようです。

 

S.A.さんの作品 『雨のある日』

傘に当たる雨粒や音を楽しんでいるのでしょうか、にこやかな

表情と色遣いが明るく感じさせる作品です。大きな水たまりを

またいで雨の日を楽しんでいますね!

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新聞を読んでいる先生(1年生)

2012年07月04日 19時59分03秒 | 1年生

授業をせずに新聞を読んでいるのではありません。

先生が新聞を読んでいる様子をスケッチしているんですよ!

顔を見るとどんな記事を読んでいるのだろう、思わず想像して

しまいます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先生が髪を切ったよ!(3年生)その7

2012年07月04日 18時59分03秒 | 3年生

C組の様子です。

ペンキを塗っているわけではありません。絵を描いています。

均一にムラなく塗る事よりも、その面にある色の変化を見つけ

て表現していきます。

肌の色ひとつとっても表し方はそれぞれです。

そこが素敵なところだと思いませんか?

みんな一生懸命です。それも素敵なところのひとつです。

パレットの使い方で絵も変わります。

表現は描き方だけではなく、道具の使い方も大きく関係してき

ます。

最初は先生に教えられたからやっていることも、だんだん自分の

ものになっていきます。

ゲストティーチャーでお世話になった明賀先生に喜んでもらえる

ようないい作品ができそうです!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の日のわたし(2年生)その2

2012年07月04日 17時59分03秒 | 2年生

前回、にじみを使った表現の画用紙に絵を描いていきます。

絵を描く前に連想ゲームのようなことをしました。

雨の日は視覚的な変化ばかりではありません。

音や触覚にも独特のものがあります。

中には「空気の匂いが違う」という発言もありました。

漫画や文章であれば「ざーざー」とか「ばしゃばしゃ」と書くので

すが、図工で描く絵では言葉は描かせません。

言葉で表したかったことをどう表現するかを大切にしています。

そんな話をしながら絵を描いていきますとこんなふうに絵が変わ

っていきます。

風と雨の強い日に友だちと帰っている時だそうです。

画面の中の女の子たちの悲鳴が聞こえてきそうな気がしませんか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする