できたらいいなこんなこと(1年生)その3

2014年11月18日 13時18分07秒 | 2014-1年生

B組の様子です。

 

できたらいいなを足し算して描いていきました。

身の回りのことからひとつテーマを決めて、

それに加えていきました。

グループで活動をしました。

「ねえ、〇〇を足し算してみたら、」

という会話が交わされていました。

 

 そのグループ内でアドバイスする時間をと

ました。

 私だったらこれを足し算するよ!という視

点で交流しました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

後輩たちに伝えよう~雙葉スケッチ~(6年生)その33

2014年11月14日 15時37分38秒 | 2014-6年生

1学期に御所ヶ谷校舎をスケッチしました。

2学期になってから、そのスケッチにお花紙

で着色をしました。

 

A組の作品を紹介します。

 

O.M.さんの作品 『明るい光が差し込む校舎』

作品解説

場所 3,4年生靴箱の横

 この場所にした理由は、1年生の時の初め

ての校舎見学の時に、光が差し込んでいて

とてもきれいだった印象があったからです。

 この靴箱のある空間は光に包まれていて

明るくきれいに登下校する私たちを見守って

くれていたことや、ここでみんなが朝や帰り

に会って笑顔になっていたことを50年後ま

で伝えたいです。

 

 

交流活動のコメントから

 全体的にやさしい感じの色を使っていて

光りが差し込んでいるようなので、いいな

と思いました。

K.N.より

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

後輩たちに伝えよう~雙葉スケッチ~(6年生)その32

2014年11月12日 14時15分18秒 | 2014-6年生

B組の作品を紹介します。

 

O.A.さんの作品 『福岡へ広がる』

作品解説

場所 図工室と図工室のベランダから見える風景

 空は、視界の端の方は少し暗いことがあり

ます。空がどんよりしている時も楽しい図工

の図工室から外を眺めると、街も明るく見え

図工室から自分の想像や考えが広がってい

くことを表しました。

図工室の中を描いてもよかったのかもしれま

せんが、やはり、図工室からもっと大きな広

い場所へと自分の考えが広がっていくことを

表すために、このように描きました。

 

 

交流活動のコメントから

 図工室のベランダから外の風景を色々な

色のものを使って表現しているのではない

かと思いました。きっとOさんにとって、思

い入れのある場所なのではないかと思い

ました。

 建物の色使いや教室の中をの様子を

ぼんやりとさせているところからそう思い

ました。

M.H.より

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

後輩たちに伝えよう~雙葉スケッチ~(6年生)その31

2014年11月11日 12時00分00秒 | 2014-6年生

B組の作品を紹介します。

 

H.H.さんの作品 『笑って泣いていっぱい走った坂』

作品解説

 

 

場所 お聖堂前から見た玄関(雙葉の坂)

 雙葉の坂は煉瓦がきれいに敷き詰められ

ていて、その横には木や草がたくさん生い茂

っていました。雙葉の坂は春夏秋冬の季節に

よってさまざまな景色が見られます。

 私は幼稚園からずっと上がった坂が一番、

心に残っています。

 

 

交流活動のコメントから

 明るさを表すためにピンクやオレンジ、白

を使い、花壇がレトロな感じに見えて歴史

を感じます。

 ピンクは花の美しさ、白は雲や十字架な

どの色より目立っていて、この校舎がきれ

いに使われていた感じが出ていると思い

ます。

 それは校舎を絵の中でより良く色の表

し方の工夫だと感じました。

M.E.より

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

後輩たちに伝えよう~雙葉スケッチ~(6年生)その30

2014年11月10日 12時00分00秒 | 2014-6年生

B組の作品を紹介します。

 

S.R.M.さんの作品 『思い出の坂』

作品解説

場所 1,2,5,6年生玄関から見た正門

  へ続く坂

 この坂は一人で上っているときつく感じて

いました。

 でも友達と二人で話をしながら上っていく

ととても楽しく感じるなど、日によって違い

ました。とても楽しくきれいな坂でした。50

年後まで、こんな坂があったことを伝えて

いきたいです。

 

 

交流活動のコメントから

 レンガが地面中に敷き詰められている

感じがします。Sさんにとって一番の思い

出の場所だったことが伝わりました。

H.H.より

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする