FUN MUSIC STUDIO 笑顔になれる音楽教室

東京都文京区ベビーからシニアまでの音楽教室です。
お教室のこと、各レッスンのこと、音楽について




広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピアノ発表会

2013-08-29 18:57:42 | ピアノレッスン

保護者の皆様やスタッフのご協力のおかげで無事に終了しました。今回は受験や旅行などで高学年から中学生の参加が少なかったので、できるだけみんなで楽しめるプログラムを考えました。

第1部はソロ演奏。第2部は12人によるぐるぐる連弾「思い出のプレゼント」、ファミリー連弾、5年賞10年賞の授賞式。第3部はブルグミュラーでお国めぐり連弾、鍵盤ハーモニカ&ピアノ「人生のメリーゴーランド」、生徒全員によるアンサンブル「10人のインディアン」。

ぐるぐる連弾と10人のインディアンは、開演前にステージ上でリハーサルをしたおかげで立ち位置、動きなどしっかりできました。また、「マリアにラブソングを」のコーラスには16人のパパママが参加してくださり、とても楽しくできました。

司会の小4、3人と小6、1人の生徒さんは何度も原稿の読み合わせをして頑張りました。アナウンスをしていない子は(頼んでいないのに)生徒さんの順番を確認したり、来ていない子を呼びに行ったりなど進行係も兼ねてくれました。

「楽しかった~」と言ってくれた子供達の笑顔がなにより嬉しい。9月になって一回り大きく成長した生徒さんに会うのが楽しみです

 

ホールのロビーで打ち上げ。みんなお腹ペコペコ

コメント

ぐるぐる連弾&アンサンブル練習

2013-08-22 22:23:08 | ピアノレッスン

5回目の練習が終わりました。最後の練習になりましたが、5回やっても全員参加の時がなく、入れ替わり状態なので多少心配です。でも回を重ねるごとにみんなの動きが良くなって形ができてきました。

「ぐるぐる連弾」は12人の連弾なので弾き終わった子はどうするかを考えました。「思い出のプレゼント」という曲なので、大きなプレゼントを回すことなどもやってみましたが、渡すタイミングがつかめないので悩んだ挙句、2人で1つのフープを揺らしながらスイングしてもらうことにしました。物があると子供の動きもよくなります。ピアノに入るタイミングなど難しいですが、何とかできそうです。やはり全体練習を何度も繰り返すことが大事だと痛感しました。

「10人のインディアン」はそれぞれのパートごとに入ったり出たりをしますが、その動きにも慣れてきました。当日のリハーサルで立ち位置や下手上手の確認をすれば大丈夫です。各パートのリーダーを決めたのでみんな責任を持ってやっています(^-^)

「10人のインディアン」は全員、頭に羽根つきバンドをすることにしました。黒画用紙で作ったバンドにそれぞれ模様を書いてもらって羽根を付けることにしました。お手伝いくださったお母様に感謝です

発表会まであと3日。楽しみです

 

コメント

発表会プログラム

2013-08-16 10:24:25 | ピアノレッスン

昨年までの発表会は、午前リトミック午後夜間ピアノ、という過酷なスケジュールでした。会場がなかなか取れないので、やっと取れた1日で頑張るしかない、と思っていました。でもあまりに大変すぎて体力、気力ともに限界を感じて、今年からピアノとリトミックの発表会は別にすることにしました。

8月25日はピアノの発表会です。プログラムが出来上がりました。今回は生徒さんの写真と弾く曲をイメージした絵ものせました。12ページ+表紙のプログラムパソコンが得意ではないのであまり上手ではありませんが、眺めるだけでも楽しくなる、そんなプログラムができました。

 

コメント