FUN MUSIC STUDIO 笑顔になれる音楽教室

東京都文京区ベビーからシニアまでの音楽教室です。
お教室のこと、各レッスンのこと、音楽について




広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バスティン指導研究講座4

2013-05-19 22:22:23 | 勉強

4回目はピアノパーティDを学びました。Dでは4つのグループに分けて12のメージャーポジションの読譜と移調をします。

<グループ1>Ⅰの和音が全部白鍵・・・・・・・・・・・・・・・C.G.F 

<グループ2>Ⅰの和音の真ん中が黒鍵・・・・・・・・・・・・D.A.E

<グループ3>Ⅰの和音の真ん中が白鍵・・・・・・・・・・・・D♭.A♭.E♭

<グループ4>1から3のどれにも当てはまらない調・・・・G♭.B♭.B

調号が多い読譜もスムースで、メロディの動きが音程でわかれば(3度上がるなど)簡単に移調ができます。

何調であるかの考え方もわかりやすく、シャープ系は最後に付いた音が導音で1度上がった音の名前、フラット系は1つ前の音がその調になります。(例えばDメージャーはファ#ド#の調号ですが、ド#の一つ上の音レ=Dメージャーになります。B♭メージャーはシ♭ミ♭の順番でつきますが、シ♭=B♭メージャーとなります)

私は昔、ファ レ シ♭ ソ ミ♭ ド ラ♭ ファ と覚えたのにこの方法は画期的でびっくりしました

幼児期にここまで出来るとすごいですヽ〔゜Д゜〕丿

 

コメント

リトミック指導講座

2013-05-15 12:14:14 | 勉強

月に1度の日曜日の講座ですが、月曜~土曜までのハードワークで疲れきっていて出かけるのを少しためらいました。でもやっぱり行ってよかった (*^_^*)

坂本先生曰く、幼児にとって音楽的リズムの体験が単にタイミングを合わせるだけの機械的な練習にならないよう、常に子供らしい感情豊かなものであるように心がけなくてはいけない。

教え込んではいけない、といつも思っています。でも時には知的なものに走りすぎていないか、毎回の反省が必要です。

<感覚は感動(質の良い音楽)から生まれる>

<楽しいと思わないと感覚は育たない>

子供達にたくさんの感動をあたえられるように 指導の原点を忘れないように

コメント

ラ・フォル・ジュルネ

2013-05-12 15:26:55 | その他

初めて聴いたアンサンブル・アンテルコンタンポラン。ブーレーズが設立した31人のメンバーからなり、今回は18年ぶりの来日だそうです。素晴らしい演奏でした。オッターバの特設スタジオでホルンとクラリネット奏者のインタビューも聞けてラッキーでした。

ルイス・フェルナンデス・ペレスさんのピアノにも感動して、サインと握手もしていただきました。

 

コメント