SEKIRARA(回想)

男と女。真実。日々の雰囲気、感じたこと、そしてせきららな関係を綴ります。
「あなた」とは複数の特定の人物です。 

先入観

2020年08月19日 20時52分01秒 | ヒミツ


周囲の雑音には

さほどとらわれない

 

耳を貸さず、まず

接する感覚を大切にする

 

なにが優れているとは、はっきり言えない感覚のなにかは

それでも自負するところもある

 

生きざま

 

先入観という言葉は嫌いだが

自身、想いつくことばがない

後出観

 

いずれにせよ、いい印象とはならない

 

国語が一番苦手だったのは

読め読めという、おとなに対する嫌悪感なのか

 

あなたのこと

直感で

今でも感じる

佐野 元春 with THE HEARTLAND SOMEDAY

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ



<script src="https://blogparts.blogmura.com/js/parts_view.js" async></script>

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

足りる

2020年06月04日 21時07分40秒 | ヒミツ



満足しているか

 

わかるようで、わからない

 

器のことは、さて置くから

想ったこともない

 

これでいいのだと

あきらめる

 

創像を超え

なにかが変わり

いつしか、それでは足らぬと想い

目覚める

 

なにかが大きく変わっても

自身は

自身が想っていたよりも素敵なところがあり

一方

自身が嘲笑する人物と似ているところに気づく

 

それでも

自身を否定しなかっただろうか

 

それなら

いいと想いたい

Billy Joel - Honesty (with lyrics)

Earth, Wind & Fire - September

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ



 

 

 

 

 

コメント

場所

2020年04月22日 21時06分41秒 | ヒミツ



30年以上前に

よく行っていた場所

 

ひとけがない深夜、帰り道

クルマを路上に停め、店に入る

記憶にあるのは

客がひとりの時は、ひとりで店を賄う店主のおやじが

自身、カウンターでラーメンを食べていることもあり

厨房ゼロ、カウンターにふたり

それは

こだわりの味見なのか、違うなにかなのか

理解できずにいた

当時は競馬が流行って

少しだが

新聞を読むおやじと、その週末のことを話すこともあった

大学が、すぐ目の前にあるそこは学生割引があり

学生でない自身に

おかまいなしで割引券をくれた

 

食べた後

無心にクルマを、また走らせ帰路につく

後ろは振り返らなったが

降りた後は、耳を澄ませた

 

よく眠れた

 

その場所から、しばらく離れ

最近、戻り

おやじは生きているのかと

訪れたが

クルマを路上に停めるには

度胸がいり

辺りを気にしながら、停める場所を見つけた

以前あった場所の、向かいの建物に移った店に入る

 

今でも、店が存在することや

おやじが生きていることに

ありがたみを感じながら

食べた

 

この場所や

味や

ひとや

おおげさだが、感謝する

それが生きているということなのかもしれない


雨の街を

"どこまでも遠いところへに歩いていけそう" 

時代 -ライヴ2010~11- (東京国際フォーラムAより)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ



コメント

せなか

2020年03月26日 23時59分53秒 | ヒミツ



おとなの背中は

こどもから見ると

たぶん

凄く大きく

頼りがいがあり

一方

叶わぬ大きさで

 

反対に

おとなから見ると

こどもの背中は小さくて

すぐに両手で抱きかかえられる

 

守るものと守られるもので

ありたい



MISIA 【逢いたくていま】 横浜アリーナ Live version 高画質

私には "いま、逢いたい" が、とてもこころに響きます。


人気ブログランキングへ

 
コメント

たぐり寄せると

2020年03月09日 00時53分33秒 | ヒミツ

 

横たわり

腕をたぐって抱き寄せる。

心地いい感触が、手のひらに伝わり

温もりを感じる。

あなたの

額が頬に触れると

これからが

考えられるようで

考えられない。


ふたりきり

ずっと。


唇が肌に触れると

こどものように

舐めようと、 しゃぶろうと

ふたりきり。


自身をさらけ出し

あなたは想像どおりの

そして

想像を超える世界を

見せてくれる。



DOUBLE / 残り火 - eternal BED -


人気ブログランキングへ

 

 

コメント

灯り

2020年01月31日 00時24分42秒 | ヒミツ

 

深夜

よく知らない場所で

方向音痴の自身が

したたかに酔い

とぼとぼ歩くと

 

頼りになるのは

握りしめる液晶の地図

 

暗い場所では、光る地図が頼りだが

あたりを見回し、遠くに灯りが見えてくると 

なんとか、その灯りに向かっていくのが自然

 

そこの角を曲がったり、目の前に現れるネオンの灯りを見上げ

さらに階段を上ったり

自信なさげだが

想う灯りに辿り着こうとする

 

虫のように、生きる頼りがそこにしかないように

ひとは、闇には向かわず

灯りに向かって

その時だけは一生懸命歩く

 

黄昏のビギンーちあきなおみ


人気ブログランキングへ

 
コメント

せんぱい

2019年12月24日 18時44分34秒 | ヒミツ

 

 

世話になった先輩が、突然訪ねてきた

 

先輩には

いろいろ世話になった

こんなにもと

 

至らない自身の想いを

かなえる手助けをしてもらったのを覚えている

 

出会ったひとのなかでも不思議な存在で

会うと、ときがゆっくり進むような感覚がある

 

きょう、

先輩は前触れなく現れ

簡単な頼みごとがあってきたのだが

それは、すぐにすむ用件で

 少し話して別れた

 

どこか、あっけなく

 

その簡単な用事より

せんぱいの仕草や気持ちが大きすぎて

いまだ、推し量れない後輩で

 

ときどき

去ってしまう

 

自身にとってそういう存在の人

 

何度か経験した

覚えた感覚

 

きょう、確かに目の前で

その姿を見送った

 

【期間】平原綾香「NOT A LOVE SONG」Music Video【限定】

 
人気ブログランキングへ

コメント (2)

door

2019年11月17日 18時21分00秒 | ヒミツ


男の本音・男心ランキング

このドアを閉める時、

いつも想う。

 

大げさではなく

習慣、習性のように

開ける前と閉めた後に聞こえる音に

耳を澄まし

閉めた後の静寂に安堵し、そこから自身のときが進むような

 

そこには

生きている証といわれるような

毅然としたものは

ないのだろうが

それでもいいと思う

 

静寂が続くよう

ゆっくりと扉を

開けて、そして閉める

まわりの音が

よく聞こえるように

 

 George Benson - Turn Your Love Around

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村



 

 

コメント

約束

2019年09月14日 02時25分16秒 | ヒミツ

こどものころ

約束は

たいせつだと

おとなは言った

 

そして、約束というものをさせようと

よく話しかけてきた

 

何かの約束を守るので

約束をしてくれと

 

当時は

だから、話しかけてきたほうも

約束を守るものだと

そう思っていた

 

自身が、おとなになったとき

あるとき

待ち合わせた場所に

あなたが来なくて

すごく心配や動揺をしたことがあった

約束したはずなのに

 

後で、もう一度あったとき

あなたは

約束というものは

自身が守り

相手が守る

それが互いに、いいことではあるが

 

一方、約束は

破るためにあるようなことを言ったことに

すごく驚き

大げさに言うと、誠意を疑ったが

今は

それがわかる

 

そのことへの共感ではなく

そのときの

 自身が、自身に

誠意がなかったのだと想う

反対の意味で

 

今なら

あなたが来ない

あの場所で

あなたをいつまでも待てるのに

 DOUBLE - おかえり



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村



 

コメント

タイムマシン

2019年06月29日 17時13分34秒 | ヒミツ

15年以上前に付けたカーナビは

当時の最新で

ハードディスクが内蔵され、音楽CDから音源が取り込める

そんな相棒

 

車内にはチョイスした音源が流れ

いつもワクワクしながらドライブしていた

今も、なぜかクルマとナビはそのままで

ときどき運転する

 

ただ

時代は変わり

カーナビのメーカーの多くが撤退し

このナビの地図も更新されず 

 

クルマを走らせると

道標の今昔が混在し

液晶画面には、もう一つの不思議な世界が現れる

 

現在のうどん店は、以前あったコンビニが表示され

地元にあったスーパーの表示は、今は高齢者の多くが行くスポーツジムだ

 

ビッグデータから渋滞状況をも把握できる

流行りのナビとは全く違う表示で

走り回る

 

きょうの行動に

必要とされないが

たぶん

自身の

こころには響く相棒

今を移動しながら

タイムマシンに乗っているようで

気持ちがいい

 

 



大沢 誉志幸  そして、僕は途方に暮れる

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村






コメント