「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

孤立する家族に他人である私は何ができるのか

2019-06-07 08:40:34 | 会員さんの声
※会員交流掲示板から
会員さんが紹介してくださいました

◆奥田知志さんのツイッターより転載

「家族を社会的孤立に向かわせるのは迷惑は悪という圧力。
「周囲に迷惑をかけてはいけないと思い長男を刺した」と父る。
あの父親を息子殺しに向かわせた「身内の責任」が痛い。
「迷惑をかけても良い」とは簡単に言えないが「他人迷惑をかけるぐらいなら息子を殺そう」と思わせる社会とは何かを考えたい。

迷惑をかけてはいけない」と息子に手をかけた父。いたたまれない。だが、それを正しいととか、親だから仕方ないとか、責任感のある立派な父と言ってはいけない。
それは「独りで死んでくれ」と同じ。
両者に共通するのは「社会が無いこと」。
孤立する家族に他人である私は何ができるのかを問いたい。

奥田知志さんのツイッター
https://twitter.com/tomoshiokuda



***********
※ドネでは会員の皆さんにお知らせや情報を伝える
会員交流掲示板を設置しています

安心して人がつながる場をめざしています。
http://donationship.org/
会員募集中です。

※ひとこと
Sさん、紹介ありがとうございます
社会が不寛容で自己責任で人を追い詰める
窮屈になっていることを思います

ある人と話してて
〇〇はダメ、これはいけない、あれはいけないということばかり、
〇〇でOK、△△でもOK、□□もOKって、
OKだよ、ということが増えていくといいのに、
と言ってました
お子さんの子育てで悩むことが多いみたいで。

ひとりで抱え込むと追い詰まっていくので
ヤバイなと思ったら
誰かに話す、聞いてもらう、相談する
そういう人のつながりが何より大事と思う、って。

タラレバはないけど
大きな事件やトラブルになるまえに
もし別の誰かに出会ってたら
もし別のつながりがあったら
そこまで追い詰められることはなかったんじゃないか

>孤立する家族に他人である私は何ができるのかを問いたい。

という奥田さんの言葉をかみしめます。
(さき)


★ブログランキングに参加しています★
 クリックいただけると嬉しいです♪(右上のバナー)

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 第9回わかちあい祭り:ゲスト... | トップ | 6/15 愛と平和の手作りコンサ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-06-10 06:46:44
孤独死した30代女性の部屋に見た痛ましい現実
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00285536-toyo-soci&p=1

コメントを投稿

会員さんの声」カテゴリの最新記事