「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

おかんの針箱

2018-11-18 10:16:47 | 会員さんの声
※交流掲示板から紹介させてもらいます

◆おかんの針箱



"おかんの針箱"は西成区釜ヶ崎にあります。
おかん(ハルエさん)はドヤ街のど真ん中で
日雇い労働者の方、路上生活の方のために
ずっと無償で繕い物をされてきました。

ハルエさんは子どもの頃から裁縫が大好きで、
今も自分が好きな事で喜んでもらえる事がとっても嬉しいのだそうです。
ご縁があり、私は"おかん"に弟子入りし(笑)て
春から一緒にするようになりました。

おかんは、嬉しい時も辛い時も一緒。
一緒だと何でも半分に出来て嬉しいね〜!
なーんて言ってくれます。



針箱に立ち寄る人は、
繕い物の方が半分であとはお話をされに来ます。
生活、病気、困りごとの相談や
〜時にはその方の人生のお話を聞かせて頂く事もあります。
聞くことしか出来ないけど
(手を動かしながら)「この間ありがとう。」と、
また寄って下さった時は何とも嬉しい気持ちにさせてもらいます。

おかんは「ここの人達に必要なのは
モノじゃなくてやりがいなのよねー」とよく言います。
おかんの周りには自然に人が集まります。
自分も何かしたくなった!と言って針に糸を通しに来てくれる方、
片付けを手伝ってくださる方、尺八を演奏して下さる方。
私達を手伝ってくれる人が増えてきています!

みんなのおかんの針箱になりつつあります!
いつか、みんなの実家のような場所にしたいね〜と話しています。

針箱での出来事、またこの場所で報告させて下さい〜!




※ドネでは会員の皆さんにお知らせや情報を伝える
会員交流掲示板を設置しています

安心して人がつながる場をめざしています。
http://donationship.org/
会員募集中です。


★ブログランキングに参加しています★
 クリックいただけると嬉しいです♪(右上のバナー)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 多文化共生の社会をつくる~... | トップ | 「山谷(やま)農場」~信濃の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

会員さんの声」カテゴリの最新記事