「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

3.11メモリアルキャンドルinむかいじま2019のご案内

2019-02-21 08:52:58 | 情報・イベント紹介
「3.11メモリアルキャンドルinむかいじま2019のご案内」

東日本大震災では大地震、津波、原発事故と未曾有の事態に直面しました。
あれから8年。いくつもの季節が過ぎました。
時の流れの中で、沢山の方々に支えられ、沢山の方々に励まされ、
お互いが小さな幸せを見つけ喜び合える仲間にも出会え、
寄り添え合える温かさに感謝しております。
今年も3.11メモリアルキャンドルの企画を開催しました。
ご協力、ご来場いただけますようにお願い申し上げます。

3.11メモリアルキャンドル
実行委員長
笑顔つながろう会 高木久美子


※チラシです↓3.11メモリアルキャンドルむかいじま2019
https://drive.google.com/file/d/1pgdjQPKdXPqRYgWK6niaTvjXDBZ6T-tL/view?usp=sharing
3月9日(土)1時半~
「原発事故から八年、被災者の生活再建とは」
志田篤さんのお話し
(川内村原発事故被災者生活再建の会代表)
があります。

震災後、
川内村の仮設住宅の住民の厳しい現状を知り、
ドネからもお米の緊急支援を呼びかけました↓
https://blog.goo.ne.jp/donationship/e/40401a56a28f74529bfa3bcc09f2f77d
当時、仮設住宅の自治会長をされていたのが志田さんです
お会いできることを楽しみにしています
仮設は廃止され、若い世代の方は避難先であらたな生活基盤をつくり
仮設住宅に残っていた高齢の方々は村に帰ってたのの
元どおりにはいかない厳しい現状が続いているということです
8年目の川内村の現状をお聞きします
お話会はどなたでもご来場できます
貴重な機会です。ぜひ8年目の被災者の声を聴いて下さい
(さき)


********
プログラム
********
◆3月5日〜3月10日
10時半から16時まで
・福島写真展・資料掲載
川内村住民の仮設住宅での歩み
原発賠償京都訴訟の歩み
福島の姿 飛田晋秀写真展
他 資料展示

◆3月8日 金 13時半から15時
・避難所HAG
避難所を模擬体験できるシュミレーションゲーム

◆3月9日 土
13時半から15時45分
お話会

・井関佳法氏(原発賠償訴訟京都弁護団)
「認めて避難の権利! 福島原発事故避難者訴訟について」

・志田篤氏
(川内村原発事故被災者生活再建の会代表)
原発事故から八年、被災者の生活再建とはNPO法人昭和横丁会員、川内村原発事故被災者生活再建の会、代表川内村議

◆3月9日 土 18時から19時
キャンドルナイト
キャンドル点灯
雨天の場合は10日に延期
一口キャンドル寄付 100円をお願いします。

会場
京都文教マイタウン向島 (MJ)
伏見区向島四谷池14-19
アクセス
向島駅から徒歩15分
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 古本市開催のために古本をあ... | トップ | 映画「かば」~西成を生きた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

情報・イベント紹介」カテゴリの最新記事