「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

映画「かば」~西成を生きた教師と生徒ら~製作に寄せる思いと願い

2019-02-26 09:44:17 | 情報・世の中の動き
人と人とがしっかりと向き合い、理解し合うことの大切さ
これが映画「かば」~西成を生きた教師と生徒ら~のメインテーマです

私たちが描くのは、教育問題や差別への批判ではなく、
人(教師)と人(生徒)との関わり方です。
子ども、大人にかかわらず、
しっかりと向き合えば信頼が生まれ、やがて絆となる。
そうしてお互いが成長を遂げることができるのだと
映像の力で訴えていきます。

今、私たちが失いつつある「大切なこと」を思い起こさせる
「真の愛情の姿」を30年前の中学校を舞台に描いています。
人間関係が希薄だと言われる現代社会に向けて
「人と人が向き合う大切さ」を考えるきっかけに成りうる

そんな映画を製作して、多くの人に観てもらいたい。
というメッセージを頂きました。
この映画の製作を応援する呼びかけです。
↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/119368

映画のパイロット版
http://kaba-cinema.com/making/

このブログをご覧下さって皆様にも
是非この映画の製作に寄せる思いを知っていただきたいです
応援をお願いします






▼クラウドファンディングはこちらから↓
https://camp-fire.jp/projects/view/119368
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 3.11メモリアルキャンドルin... | トップ | ETV特集「原発事故 命を脅か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

情報・世の中の動き」カテゴリの最新記事