「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

ETV特集「原発事故 命を脅かした心の傷」

2019-03-03 09:00:09 | 原発・放射能
※情報紹介
◆福島県二本松市女性の葬式が27%増  めげ猫タマブログhttp://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2816.html

◆ETV特集「原発事故 命を脅かした心の傷」
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2019-03-02/31/9666/2259655/

原発事故から8年。「ふるさとの喪失」が人々の心と体に何をもたらしたのか。苛酷な避難生活の中で死に至った経緯を綴(つづ)った未公開記録の分析等を通じ真相に迫る。

原発事故から8年。住み慣れた「ふるさとの喪失」が人々の心と体に何をもたらしたのか。NHK取材班は、苛酷な避難生活が続く中で命を落とした被災者の遺族が作成した『死に至る経緯書』を入手し、徹底分析。さらに「フラッシュ・フォワード」と呼ばれる独特の心理現象が被災者を苦しめている実態を伝える。
(※水曜日の深夜に再放送があります)


*************************
※3.11、あれから8年になります
被災地から京都に避難されたお母さんと出会い
ささやかながらも出来ることがあればと
つながりながら歩んできました

当時まだ小さかったらお子さんたちが
小学校、中学校、高校と成長されていく姿に時の流れを感じています

子どもさんたち
お母さんたち
それぞれの8年
言い尽くせない思い

取り戻すことのできない
失ったものの大きさ

今を生きる大人として
真摯に受けとめて生き直したいです
あれだけの事故を経験して
原発稼働を続けるなんてありえません

避難されたお母さんたちと地域の方と一緒に
3.11メモリアルキャンドル
というイベントが催されます

私も実行委に参加しています
明日は写真などの展示作業を行ないます
3月5日~10日写真、資料展示
9日のお話会とキャンドル点灯です

多くの皆さまにご来場いただけると嬉しいです
よろしくお願いいたします(さき)


3.11メモリアルキャンドルむかいじま2019
https://blog.goo.ne.jp/donationship/e/9998e319098832d4031ad139f5accd80

チラシです↓
https://drive.google.com/file/d/1pgdjQPKdXPqRYgWK6niaTvjXDBZ6T-tL/view?usp=sharing
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画「かば」~西成を生きた... | トップ | 5/3 第9回「わかちあい祭り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原発・放射能」カテゴリの最新記事