☆SnowcatsのFairy Tails☆

ダンス大好きの橋詰祥子と 3匹のふわふわしっぽの白猫王子、シルフィ、ダイヤ、ジークフリートの のんびり日記☆

バトルしてきました!!

2008-11-17 23:49:20 | バレエ ミュージカル

マンションの中庭の 白樺の木が 見事に 黄色く色づいてきました

気が付いたら もう11月も後半・・・

我が家では、年末の大掃除をにらんで、ぼちぼち 不用品を処分してます。

そろそろ 来年の手帳も買わなくっちゃ。次は どんなのにしようかしら

 

 

それと 歯医者さん 行ってきましたよぉ

 

結局 痛みの原因は 虫歯ではなく 歯茎の中の 歯の付け根のところに バイキンが入って 暴れてるらしいです

 

とりあえず、今は 痛みと炎症をで抑えて 12月初めに 歯茎を切開して 溜まった膿を出してもらうことになりました。

なんか 痛そうで怖いなぁ・・・

 

原因が解明してよかったけど 痛いのはホントにイヤです

 

 

その後 夜は ミュージカル体験塾のお稽古でした。

 

今日は 初めて Aチーム という 新入生のチームと絡むシーンのお稽古をしたんですが(普段は 新入生チームと 継続チームは 別々にお稽古してるんです)、このシーンは しょーこの演じる「マリコ」と 狸森の若者 「研ちゃん」が 言い争うシーンなんです

 

都会人のマリコにとって 狸森という 過疎の村のくらしは 初めてのことや、知らないことだらけで、そこに 都会の無知というか・・・幼稚な感傷を持ち込んだために 村人たちの反感を買ってしまうんです。それで 言い争いになるという展開。

 

「バカな体験しなきゃ分からないんだから 仕方ないじゃないですか!!」って 逆切れするんですが、なんだか 本当に すっごく みじめな気分になったり、周りの方の視線が 責められてるみたいに怖かったり・・・シーンが終ると ど~っと重たい気分にもなります

でも それを乗り越えて、「マリコ」も成長したんだろうな なんて思う

そう思って しょーこも この「洗礼」に耐えてます。

 

そういう ぶつかり合い みたいなお芝居は あんまり経験がないんで とてもいい 勉強になってます。。( 相手の「研ちゃん」役の方が これまた すっごく上手に 感情を爆発する方に導いてくれるんです。)

 

追い詰められた感情が爆発するっていうのかな。そういう感じを エキセントリックな表現(・・・ただ 叫ぶ とか・・・) に走らずに うまく表現できたらいいなぁ って 思ってます。

 

いろいろ 試行錯誤して・・・やっぱり お芝居って楽しいです

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 社長さん カッコよかったで... | トップ | 初物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バレエ ミュージカル」カテゴリの最新記事