電友会本部

「心豊かに健やかに。ますます輝く毎日を。」
電友会がこれからの充実人生をサポートいたします。

NTTOBネットライフ「美作優友の会」同行取材 (2013.3.28 thu)

2013年04月01日 | OBネット取材

「NTTOBネットライフ」のボランティアの会最前線』のコーナーにて紹介

    --「美作優友の会」に行ってきました。--

NTT退職者向けホームページ「NTTOBネットライフ」の『ボランティアの会最前線』のコーナーに

紹介される「美作優友の会」の取材に同行させていただきました。

第17回電友会会長よりボランティア活動賞を受けられた「美作優友の会」は美作エリアにおいて

一番最初にボランティアン活動を始められた団体で地域の活動は幅広く会員のそれぞれが他の

活動にも参加し中核的な役割を担っておられます。

【  活動範囲  】 各施設での清掃・対話・余興、視覚障害者への朗読サービス、クリーン作戦への参加など

【活動のきっかけ】 民営化をきっかけに電電記念日に呼ばれなくなり、それなら自分達だけで集まろうということで 

           OG会を発足し、その中で“地域に役に立つ事をしたい”と賛同する60名でボランティアを始めました。

【長続きの秘密】  ①みんなが仲良しで言いたい事、ひどい事を言っても傷つかない仲間(会長の手綱取り?と

             同じ職場の人が多いから)がいて、そして活動を喜んでくれる人がいる。

            ②電話局にサロンがあり、いつでも集まれる。

            ③岡山支部・共済会の支援が得られた。

            楽しめていることが絶対で、メンバーが他の会のリーダーで多種多様なスキルを習得し、

           そのスキルを活動のレパートリーにできており、いつも創造的なチームで好評維持できている。

【人気の出し物】  愛染かつらのお芝居・座長が扮装して語る口上など

【困っている事】  消耗品が随分壊れてきている事・後継者育成(探せない)

(メンバーのみなさん 真ん中が真野さん)   (インタービューーにもこぞって発言)   (会長さん手作りの桜餅 どうぞ!どうぞ!)

   

(活動内容を説明する三役)       (お話上手でインタビュアーも笑ってばかり。。。。)  みなさん本当に朗らかです

   

 

NTTOBネットライフの「ボランテイアの会最前線」に具体的なお話しは、掲載されます。ぜひお楽しみに  (事務局)

 

 

コメント

函館こぶし会合唱団主催「東日本大震災被害者支援チャリテイーコンサート」開催 (2012.11.18 sun)

2012年11月26日 | OBネット取材

函館こぶし会合唱団主催

「東日本大震災被害者支援チャリテイーコンサート」開催模様をご紹介

 

さきに「NTTOBネットライフ」の「ボランティアの会最前線」のコーナーにて紹介される「函館こぶし会合唱団」の同行

取材(2012.10.16)の中で、来る11月18日開催の「東日本大震災被害者支援チャリテイーコンサート」のご案内を

させていただきましたが、その活動模様について現地から以下の記事提供がありましたのでご紹介いたします。

 

  

まずはご盛会おめでとうございます

そしてこぶし会合唱団の皆さんのこれまでのご努力とご尽力に敬意を表し、あらためて「ささやかな活動ですが、

できることをみなさんが楽しく、継続していく」という皆さんの熱意に敬服いたしました。

日常的な活動を通じて、お互いの思いを共有できる地域の仲間との継続したチャリティーコンサートの開催は

地域の絆を深め、温もりさえ感じられ参加者の多くの皆さんに深い感動を与えたと思います。

そして応援いただいた著名なチェロ演奏者土田英順様及び地元で活躍されているソプラノ歌手室田実希様に

は大変忙しい中応援いただきありがとうございました。

 

(土田英順様)                (室田実希様)

引き続きのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今回のこぶし会合唱団の皆さんの活動は、全国電友会の仲間のボランティア活動の素晴らしさ・やりがいを

再認識させたと思います。

これからも息の合った美しい歌声で、地域の皆さんと絆を深めてください。

大変お疲れさまでした。ありがとうございました。         (事務局より)

土田英順様のブログにも掲載されました。

 

コメント