電友会本部

「心豊かに健やかに。ますます輝く毎日を。」
電友会がこれからの充実人生をサポートいたします。

北陸電友会 第3回金沢『歴史散歩』

2018年10月24日 | 支部活動

 第3回金沢「歴史散歩」でゆったり歩きました。
    ・・・日比谷同友会のと合同開催・・・

1.期 日 平成30年10月17日(水)10時~17時

2.場 所 金沢小立野寺院群(金沢市) 兼六園・坂

3.参加者 23名(内女性7名と日比谷同友会1名)

当日は晴天に恵まれ秋の気持ちの良い風が吹く中、総勢23名で金沢城の南東にある
「小立野寺院群」を巡る街歩きがスタートし、途中雨に見舞われたものの、爽やかな
汗を流しながらの歴史散策となりました。

 今回で第3回目となる企画で、毎回、他の電友会からも参加頂いており、今回も
日比谷(東京)から参加頂け、親睦を深めました。

 コースは紺屋坂、大乗寺坂、嫁阪、馬坂などを歩き、10社を巡るもので、天徳院
(珠姫の菩提寺)では加賀藩三代藩主・前田利常と珠姫の物語を
「からくり人形劇」を
鑑賞し、貴重な歴史遺産を見学することが出来ました。

   米岡さん

 また、巡った寺にもそれぞれの歴史物語があり、米岡三郎会員のガイドで興味深く聞くこ
とが出来ました。

次回は来春「卯辰山山麓寺院群」を予定しています。

 

 

 

コメント

北陸電友会 第7回シニアトレッキングサークル例会

2018年08月01日 | 支部活動

石川県・福井県支部合同

 「第7回シニアトレッキングサークル例会」の実施

うさぎのような優しい山容と湿原のある赤兎山へ、2支部合同で大汗
かきながら頑張って登りました。

 
(登山口) 11名でこれからがんばりま~す!!
 
   (ブナ林でリード役の鈴木さん)               (小原峠で休憩中)
地元の鈴木さんのリードで、ブナ林の木立の日陰の中を歩き、そして冷たい清流で顔を湿らせ
ながらのゆっくりのペースでの行程程でした。
 
(湿原の遊歩道)
あいにくニッコウキスゲの花の最盛期が終わっていましたが、湿原のすがすがしい空気を堪能できました

(昼食タイム) お弁当がおいしいね

        赤兎山頂1629mで「ハイ!!チース 記念撮影 

次回は10月26日(金)に福井県夜叉が池です。皆様のご参加をお待ちしています。
                   
 



   

 

 

コメント (3)

北陸電友会 第2回金沢『歴史散歩』

2018年07月30日 | 支部活動

日比谷同友会とのコラポで支部間交流

        北陸電友会 第2回金沢『歴史散歩』 

第2回目は、江戸時代の歴史が色濃く残る金沢の街、加賀藩3代目藩主前田利常は金沢城
の防備と一向宗対策として城下に散在していた寺社を三カ所に移転・配置しました。
その中で最も大きい犀川沿いの「寺町寺院郡」をゆったり歩き、10寺1社を尋ねました。
当日は、32度を超す暑さにもめげず米岡会員のガイドでその歴史の深さを堪能しました。

1.日 時 平成30年7月19日(木) 13:00~16:00

2.場 所 金沢寺町寺院郡

3.参加者 17名 (日比谷同友会1名参加)

4.地元ガイド 米岡三郎さん
  
 (事前調査:寺町寺院郡「立像寺」の御堂にて 米岡さんと姉崎事務局長)

5.資 料 たくさんの資料を準備しています!!

  

  

6. 参加者の皆様
 

 

※第3回目も10月に企画しています。皆様の参加をお待ちしています。よろしくお願いします

6.その他 
 本部ホームページのインフォメーションや「電友会の皆さんへ」の記事として「第1回目金沢中心街めぐり」を紹介中
 

 

 

 

 

コメント

愛媛電友会 第7回「趣味の作品展」紹介

2017年12月14日 | 支部活動

愛媛電友会・NTTグループ 第7回「趣味の作品展」の開催
  
         
ここをクリックすると「第7回趣味の作品展」開催模様がビデオで見れます。

平成17年から2年毎に開催し、洋画・日本画・書道・絵手紙・陶工芸・手芸等他部門にわたり
日ごろの創作活動の成果として200点余りの絶好の発表の場となっています。
これらの素晴らしい
数多くの作品を鑑賞することで、会員相互交流の一助として楽しんでいた
だければ幸いと存じ
上げます。             (愛媛電友会会長 小田 尚見)

 1.日時 平成29年11月29日(水)~12月3日(日)

 2.場所 愛媛県美術館 南館 3回 「県民ギャラリー」

 3.作品紹介

  平成29年 「第3回ボランティア活動功労賞」受賞の西川さん「アケボノツツジ」「瓶ケ森」
   

  柳原さんの作品「落陽」「私はだれでしょう」             男の料理教室で料理の腕前もご披露
   

  長井さんの作品 押花「クリスマスリース」と「花街道」  井ノ口さんの作品 工芸「掛軸(更紗染めを楽しむ)」等
    

   
   

  素晴らしい愛情いっぱいの作品ばかりでした。

 

 

コメント

四国電友会「男の料理教室」等紹介

2017年12月13日 | 支部活動

 四国電友会「男の料理教室」 
   ・・・男ども!包丁を握って台所に立とう!・・・

  平成28年6月からスタートし、月2回、季節の移ろいに心をときめかせ、旬の
  食材を手に入れ、料理にチャレンジしています。

  「料理教室」はサークルとして定着し、を卒業しました。

 各支部の皆さん(愛媛・香川・高知の事務局長と女性会員の方) 見学・試食会に来ました!!

1.日時  平成29年12月1日(金) 14時~17時

2.場所  松山市総合福祉センター4階 「調理実習室」 電友会から自転車で5分の好立地な場所
   

3.メニュー 「ゆずと大根の冬のビクルス」と「簡単チャーシュー」

4.料理の手順

  ①まずはエプロンを身に着けます。          見学者に木田事務局長から説明?  
  
 
②上田先生から献立の説明を受けます。         「大根はこれくらいに切ってねぇ~。」って指導中です。
   

③ピクルスを入れる瓶を煮沸するためのお湯を準備   やけどをしないように!!気をつけてね
   

④ゆずの皮をみじん切りです。
    
 
⑤大根も切ります。                   ⑥大根を茹でます。              
   

 ⑦僕は、肉に味つけをしています。          ⑧肉を焼いてたれをを絡ませます。         
   

   

  ⑨見学者の皆さんの分まで作りました。      ⑩料理の後のお片付けも大事
   

                     【見学者の皆さん】 
   

  見学者の方が皆さんの腕前?を拝見         「私達はお手伝いをしています。」
   

  できたピクルスは皆さんへのお土産です。      最後に使った道具をお片付けしました。
   

 チャシューは美味しかったいです。ごはんがあれば最高!!でした。いただいたゆず風味のビクルスは
 甘酸っぱくて食卓に並べて、美味しくいただきました。ご馳走さまでした。

 和気あいあいとした雰囲気の料理教室でした。電友会組織は、「高齢者団体」として調理実習教室を無料で借りられ、
 恵まれた環境の中、男の料理らしく大胆に!!に味つけしつつ、ざっくりと大らかな包丁さばきかと思いきやトントン
 トンと繊細な慣れた手つきにびっくりでした。上田先生は無理なく自然体で旬の食材をいかしたシンプルな料理が
 モットーで指導されているようですが、今までのメニューを見ると和食中心の体にとてもいいものばかりでした。

 

  引き続き第一ホテルで・・・
               「第3回四国女性会議」を開催

   ・四国地方本部 井ノ口理事より本部第4回女性の会の報告
   ・各支部での料理教室の展開について

   

   第3回四国女性会議として、愛媛美術館南館 第7回「愛媛趣味の作品展」見学から松山総合福祉センターの
  「男の料理教室」見学試食、そして東京第一ホテルで四国地方本部の小田本部長はじめ、各支部の皆さんに出席
  してもらっての
「女性会議」開催で、楽しいイベントがたくさんで、コミュニケーションを図り、とても有意
  な1日でした。 
   

  

 



  

 
 

 

 

  
    
  

  


 
 
 

 

コメント