電友会本部

「心豊かに健やかに。ますます輝く毎日を。」
電友会がこれからの充実人生をサポートいたします。

NTTレゾナント「ブログ講習会」開催のお知らせ(2013.8.5 mon)

2013年08月05日 | ブログ講習会

―NTTレゾナント社によるブログ講座の定期開催決定- 

3月、5月、6月に実施した電友会会員を対象としたブログ講座(NTTレゾナント社)は

受講者の皆さんから大変なご好評を頂いており、NTTレゾナント社の引続きのご協力を

頂き、8月と9月に開催します。開催される講座は、以前実施した内容と同じです。

前回からはご家族、ご友人と一緒に参加可能となっています。

皆様、お誘いあわせの上、「ブログでかんたん情報発信 [ はじめの一歩講座 ](無料)」

へご参加ください。是非この機会を利用し、新しい活動の一歩にしてみませんか。

1.日時 (1)平成25年8月22日(木) 9時45分受付 10時~12時

      (2)平成25年9月3日(火) 12時45分受付 13時~15時

2.定員 10名 先着順です。

3.申込方法 gooblog@goo.jp  宛に①希望日時 ②参加者氏名と参加人数を記載の上送信

4.場所 NTTレゾナント株式会社 港区芝浦3-4-1 グランパークタワー8階

5.資料 NTTレゾナントから「電友会会員の皆さんへお知らせ

 

     

 

コメント

NTTレゾナント「ブログ講習会」2週間開催されました(2013.6.28 fri)

2013年06月28日 | ブログ講習会

大好評 

NTTレゾナントによる「ブログでかんたん情報発信 はじめの一歩講座 」開催

  3月、5月に実施した電友会会員を対象としたブログ講座は受講者の皆さんから

ご好評をいただき、NTTレゾナント(株)の引続きのご協力のもと「ブログ講習会」が

6月17日(月)から28日(金)までの2週間開催されました。

今回からは電友会会員のみではなく、ご家族、ご友人との参加もOKで、ご夫婦で

参加していただいた方も含めて、約40名の方たちにご参加いただきました。

今回は4~5人の少人数で家族的な雰囲気で講習会が進められました。

 

 

ブログでの情報発信が、新しい活動の一歩になることを祈っています。

 続けてブログを覚えたい方のために

≪テキスト①~⑤≫をご紹介   

 ~ 

公式ガイド①~⑤まで内容

L1.gooIDを取得する     L2.ブログを開設する    L3.記事を投稿する

L1.タイトルと概要を変更する L2.プロフィールを変更する L3.投稿した記事を編集する

L1.HTMLエディターを使う   L2.下書き保存する     L3.下書きを編集、投稿する

 L4.記事の本文を装飾する

L1.複数の画像を掲載する  L2.記事中の画像を削除する L3.画像を回転する

 L4.記事を削除する

L1.テンプレートをカスタマイズする L2.コメントを見る    L3.コメントを書く

 是非gooブログサポートパツクを活用していただき、スキルアップして

写真掲載やテンプレートも自分なりの工夫で楽しく面白いブログを作って

情報発信してください

NTTレゾナントの講師の方々へ 

丁寧にやさしく教えていただきありがとうございました(事務局より)

 

       

        

 

 

 

コメント

NTTレゾナント「ブログ講習会」定期開催のお知らせ(2013.6.10)

2013年06月10日 | ブログ講習会

   

―NTTレゾナント社によるブログ講座の定期開催決定- 

3月、5月に実施した電友会会員を対象としたブログ講座(NTTレゾナント社)は

受講者の皆さんから大変なご好評を頂いております。このような状況を踏まえ、

NTTレゾナント社の引続きのご協力を頂き、「定期開催」することとなりました。

開催される講座は、3月、5月に実施した内容と同じです。

今回からは電友会会員のみではなく、ご家族、ご友人と一緒に参加可能となっています。

皆様、お誘いあわせの上、「ブログでかんたん情報発信 [ はじめの一歩講座 ](無料)」

へご参加ください。是非この機会を利用し、新しい活動の一歩にしてみませんか。

 

 

 [開催場所]

NTTレゾナント株式会社 東京都港区芝浦3-4-1 グランドパークタワー8階

 

[受講者の声]

◆   3月の講座に参加され、継続されているH様

80歳になり、75歳くらいまでつきあいがあった集まりやグループがなくなり、コミニケーションの

場を失った寂しさと自分の意見や主張の場をなくしたストレスで“発信したい”気持ちが募って

ブログを始めたのが、一番の理由です。 

ブログ講習会には不安の塊で出席しましたが、熱心に親切に丁寧に教えてもらい、短い時間

でも習得できるよく練りぬかれた授業でした。

 

 

 

 

 

コメント

NTTレゾナント 第2弾 「ブログ講習会」開催

2013年05月30日 | ブログ講習会

NTTレゾナント 

第2弾ブログでかんたん情報発信 『はじめての一歩講座』」開催

今年3月に実施したNTTレゾナント社ご協力によるブログ講座が好評でしたので再び5月に開催しました。

どんよりと雲に覆われたお天気でしたが、東京の新名所になったスカイツリーを10階から望められる駅から近くのNTT上野ビルで

開催し、今回は女性の方にも参加いただきました。

   

                    gooブログ(http://blog.goo.ne.jp)   NTTレゾナントスタッフ(大川さん・薄井さん・苔口さん)

1.日 時 平成25年5月29日(水)

      ●第1コース 13時~15時 (参加者15名予定)

      ●第2コース 15時30分~17時30名 (参加者10名予定)

2.場 所 NTT上野ビル 10階     

3.講座内容

 (1)ブログとは? 新しい活動の第一歩を始めてみましょう

   

(2)実際にパソコンを操作しながらブログをつくりましょう。 (講座模様)

  

  

(3)もっと覚えたい方へのお知らせ

4.第1回の講習会参加の方より体験談

   

  堀内昭八様より (http://blog.goo.ne.jp/8horiuchi)

  80歳になり、75歳くらいまでつきあいがあった集まりやク゜ループがなくなり、コミニケーションの場を失った寂しさと

  自分の意見や主張の場をなくしたストレスで“発信したい”気持ちが募ってブログを始めたのが、一番の理由です。

  ブログ講習会には不安の塊で出席しましたが、熱心に親切に丁寧に教えてもらい、短い時間でも習得できる

  よく練りぬかれた授業でした。「初めての第一歩講座」に参加したのは入学式で教材に名前を書いただけの段階で

  やはり家に戻り、説明を思い出しながら、講師に何度も連絡して、自分のブロクを立ち上げ、次の教材を購入

  して次のステップへと自己研鑽することが大切だと思います。NTTレゾナントの皆様にはとても感謝しています。

 

 (事務局より) 神奈川からわざわざ来ていただきありがとうございました

         人生前向きな生き方が伺えるようなお話に感動しました。そして場所の確保からパソコンの手配までして講座を開催

          してくれているNTTレゾナントのスタッフへの心温まるお言葉をいただき有難うございました。

         これからもがんばるパワーをいただけたように思います。  本当に有難うございました。   

      

        そして講座に参加していただいた方にとって、ブログが情報発信のツールとして活用していただけるようになるといいですね。       

         自宅に戻られて一人でやって、わからないときは是非NTTレゾナントのスタッフの方たちに連絡をしてください

        

 

コメント (1)

NTTレゾナント 「タブレット・スマートフォンでブログ体験講座」に参加

2013年04月22日 | ブログ講習会

NTTレゾナント主催

「タブレット・スマートフォンでブログ体験講座」に参加しました。

1.開催日時 平成25年4月22日(月)10:00~12:00

2.場  所  港区芝浦3-4-1 グランパークタワー8階 (NTTレゾナントオフィス)

3.講座内容 (1)学習編 ブログとは?

                (2)実践編 タブレット端末を操作しながらブログを作成・記事投稿まで

         (3)お知らせ もっと覚えたい方へのお知しらせ

【講師・・薄井先生】

  

【サブ講師  苔口先生・早川先生】

 

(わからないときに丁寧に詳しく教えてもらい、理解するのが早い。)

参加された方はスマートフォン・タブレットを持参され、すでにgooIDをお持ちでパソコンでブログを

されておりタブレットをお借りしたのは、私だけでした

パソコンと違って「ブラウザ」を起動するという意味が分からず????状態から、そしてブログの

アプリをインストールする意味すら理解できずに、ホームボタン・新規投稿ボタンなどの言葉を

理解することから始まった講習会でした。

ホーム画面にある「gooブログ」にアプリタッチし、ログインすれば。。。。。

記事の投稿は「タイトル」「カテゴリー」「本文」で流れに沿って文章を投稿していくので、

この部分はパソコンと同じ流れで大丈夫でした。

(よかった よかった)

とても簡単で便利だと思ったのは、カメラマーク(画像アップロード)タッチしてその場で

撮影した写真をすぐに掲載できとても楽でした。

外出先でタブレットで写真を撮影して感動した事やその時に閃いた言葉をブログに投稿したあと

パソコンで見やすくアレンジすればとてもいいものができそうです。

いろんな角度からブログを理解していくとますます面白くなりそうです。

積極的にNTTレゾナントの講習会には参加していきたいと思いました。

みなさまもご参加くださいね(事務局より)


 

 

 

 

 

 

 

 



 

コメント

NTTレゾナント 「ブログ講習会」開催しました。

2013年03月29日 | ブログ講習会

NTTレゾナント

ブログでかんたん情報発信 『はじめての一歩講座』」開催

 NTTレゾナント社のご協力により今回は電友会会員(首都圏在住)を対象としたブログを活用した

サークル・自治会等の情報発信による活動の活性化を目的とした講座を開催しました。

1.日 時 平成25年3月28日(木) 

     ●第1コース 13時~15時45分 (参加者13名)

     ●第2コース 14時15分~17時 (参加者13名)

2.場 所 NTT東日本ショールーム 光HOUSE新宿

3.日 程 (1)第1章 学習編 ①NTTレゾナントについて

                    ②「ブログ」とは?

                                       ③「ブログ」の事例紹介 

       (2)第2章 実践編 ①ブログの開設     

                   ②ブログの投稿

       (3)第3章 お知らせ

≪当日の様子≫

  【講師・・・大川先生】

    

    お嬢様2人のお母様ですが、子供のようになんでも触ってみたいと興味津々でチャレンジして

  くださいと声掛けしていただき、ますます「やってみよう!!」とやる気がわき、楽しい講習会でした。

   【アシストの三人】

     

     メディア事業部の方々でサブ講師として、分からない時はすぐに教えてもらい、心強かったです

   【講習会の様子】

      

    わずかな時間で簡単にブログが作れました

   あとは写真を上手に使い見やすい画面にするためのひと工夫で楽しいブログができ上がり。  

   参加していただいた約80%の方に「すごくわかりやすかった。」と好評で、ブログを続けて利用したい

   という方も多く、是非次のステップをと待ち望むお声もいただきました。

  今回 「gooブログ公式ガイド」no.1を使ってブログ開設して、記事を投稿しましたが、次のステップまで

  教材がほしいとのご要望があり、また続編の教材の購読希望も約40%もありました。

  今回の「ブログ講習会」で開設されたご自身のブログを通し、自分史を作ってみても、また活動等の

  情報発信で周りの方とのコミニケーションを図っていただき、はじめてのブログを一歩前進

  させてください。

  電友会本部のブログにもコメントをお待ちしています

  NTTレゾナントの皆様 ご協力を有難うございました

                                                          (事務局より)    

  ブログ講習会で会場になった 光HOUSE 新宿(NTT東日本 ショールーム)での見学会 

     【光HOUSE】

     

 NTTの最新の光対応機器は驚くばかりで、光を使った映画・ドラマの映像サービスやテレビ画面で電話の相手を見ながら

 話しをしたり、パソコンいらずでインターネットの画面を見ることができました。

 毎月スマートフォンの活用術や無線LANでインターネット接続方法のセミナーなどが開催されています。

 NTTの光のいろいろなサービスを身近かに感じてみてください。

光HOUSE 新宿 セミナー受付担当 0120-645135

http://www.ntt-east.co.jp/tokyo/hikarihouse/    

NTTのいろいろなサービスを見て触って聞いて、「ちょっと先の未来」が想像できて楽しい時間でした。

いろいろと有難うございました。                                                     (事務局より)

                                            

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

コメント