電友会本部

「心豊かに健やかに。ますます輝く毎日を。」
電友会がこれからの充実人生をサポートいたします。

電友会本部の「ハロウィン」(2012.10.31 wed)

2012年10月31日 | お知らせ

電友会本部にやってきた可愛い訪問者「ハロウィン」を紹介!!

電友会本部はNTT東日本の低層棟に事務所がありますが、今年の7月から同じフロアに

「DAI KIDS 初台」(保育園)ができ、かわいい声が響いています。

先週「はじめましての会」ではみんなと新聞ちぎりをして遊び、交流を深めて仲よくなったばかりです。

 

(保育園出入口)

 

( 廊下 )                              (懐かしい黒電話のダイヤル部分を再利用)

  

(今日のお昼)              (おやつ)

いつも保育園の食事やおやつを見ながら、栄養士さんと時折お話をしながら廊下をうろうろしています。

  

「Trick or Treat!」言いながらの子供たちに「Happy Halloween!」でおやつをあげて、

そのあとみんなで「ハイ チーズ!」の記念撮影。(電友会本部の平均年齢がぐ~と下がった瞬間でした)

男の子3人 女の子5人 1歳から4歳までの子供たちです。

これからの未来を背負っていくかわいい子供たちです。どうぞよろしくね。 

次はクリスマス会でお会いしましょう                         (事務局)

 

  

コメント

第68回「講談たっぷり会」 (2012.10.22 mon)

2012年10月25日 | 講談たっぷり会

 第68回「講談たっぷり会」に行ってきました。 

 毎月「講談たっぷり会」の開催をお知らせしていますが、主催の鈴木晴夫さんが

講談寄席の普及と再興にご尽力されるとともににご自身も北米・南米を中心に外国に

移住・入植などして現地でご苦労された日系人の方々のために「出前講談」を

開催されており、今回11月15日(木)に第22回「ボランティア活動賞」表彰式にて

にて表彰されることになりました。おめでとうございます。

そして今回の「たっぷり講談の会」は会場がいっぱいになるほどの賑わいでした。

1.日   時  平成24年10月22日(月)午後4時-6時

2.場   所  東京ファミリークラブ(国際ビル2階)

3.出   演   宝井  梅湯

         神田  春陽

         神田  すみれ

         宝井  琴梅 (関東七人男 続)主催  

4.担当幹事  鈴木晴夫

   

 (宝井 梅湯さん)                          (神田春陽さん)

 

(神田 すみれさん)

  

(宝井 琴梅さん)

(鈴木晴夫さん)

毎月第四月曜日午後4時からに東京ファミリークラブ(国際ビル)にて開催されていますので、

日比谷界隈にお越しの際は、是非お立ち寄りください。  (事務局)

 

コメント

ふるさとテレビ「第7回お国自慢ふるさとコンクール」の応募のお知らせ

2012年10月19日 | ふるさとテレビ

ふるさとテレビ「第7回お国自慢ふるさとコンクール」のご案内

今年も、ふるさとテレビコンクールの時期がやってきました。

このコンクールには開始以来、電友会会員各位からの出典数及び受賞数は群を抜いております。

ぜひ今回も多数の会員各位からの出典を頂きますように、応募要領は以下の通りであります

なお具体的な応募案内はこちら ⇒ 「第7回お国自慢ふるさとコンクール」案内

コメント (1)

東京地方本部「国立劇場歌舞伎」公演観劇 (2012.10.17 thu)

2012年10月18日 | お知らせ

東京地方本部「国立劇場歌舞伎」公演観劇に行ってきました

 東京地方本部の恒例行事「歌舞伎観劇」に120名の方といっしょに参加させて

もらいました。

人生を真摯に受け止め一生懸命に生きている人は必ず幸せになり、悪人は滅びると

いう日本人の根底に流れる「勧善懲悪の世界」を満喫した半日でした。

「塩原多助一代記」は、三遊亭円朝が江戸屈指の炭商人塩原太助の成功談を人情囃

として高座にかけて、大変人気になったことから歌舞伎で演じられるようになったそうですが、

朴訥で真正直な多助と悪党の道づれ小平の善悪二役を坂東三津五郎が演じきるのは

歌舞伎の醍醐味なのかもしれませんね。

 上毛かるた(群馬の名物や歴史を教えるため作られたもの)では 沼田城下の塩原太助

として、隣の席の方に群馬では親しみのある名前だと教えていただきました。

 

 ●日 時 平成24年10月17日(水) 11時~16時

 ●場 所 国立劇場 (千代田区隼町4-1)

 ●日 程 11時~11時40分 レクチャー 金原亭馬生師匠 (11代目)

       12時~16時    通し狂言「塩原多助一代記」

『物 語』 

武士の子多助は幼いころ上州の農家の養子になるが、義母に殺されそうになり江戸に出奔。

炭屋に奉公し辛苦勉励し、誠実実直な人柄に、独立後大富豪になるというサクセスストリー。 

 

   

 (国立劇場)                              (伝統芸能情報館)

   

 (平井事務局長)                           (レクチュー室の様子)

  

(金原亭馬生師匠)

 ≪ 金原亭 馬生師匠のレクチャー ≫  

歌舞伎はもともと神様に見せるためのもので、落語や講談で当たった演目が歌舞伎でも演じられるようになり、

「塩原多助」が勤勉・倹約家で社会奉仕を率先したので、二宮尊徳と並んで明治時代の教科書に載ったという

人物紹介から、正直と孝行と商法によって大富豪になった立志成功談の物語を面白く笑いの中に、心に残る

お話がたくさん盛り込まれていました。

炭団(たどん)を作った人だということや、講談社が講談の速記本で成功した会社だとか、「塩原多助一代記」だけ

でなく三遊亭円朝がフランスのモーパッサンの短編小説「親殺し」を題材に正当防衛として無罪になる

「名人長二」を落語の題目にしたなどの幅広いお話が散りばめられていました。

そして最後は、相手の表情や態度から察する心やおもんばかるというのが日本人の文化だったのに、

戦後アメリカの影響でyesかnoかだけで自分本位になってしまったけれども、相手を敬う日本の心を

取り戻すことが大切だと話されてレクチャーを締めくくられました。

 

  

(国立劇場内)

 初めての歌舞伎でしたが、金原亭馬生師匠のユーモア盛りだくさんのレクチャーで塩原多助一代記の

大筋を理解した上での観劇だったので、楽しく見ることができました。

それから片岡孝太郎の女形は役により色っぽくもあり、いじらしくもありで女性らしさを醸し出しているしぐさ

は、女性として感服するものがありました。

今回は質素で倹約家の主人公のお話で衣装が大変地味でしたが、来年は豪華絢爛な衣装を見られる事

を楽しみにしています。  有難うございました。                          (事務局より)

 

コメント

NTTOBネットライフ「函館こぶし会合唱団」同行取材 (2012.10.16 thu)

2012年10月18日 | 評議員会

「NTTOBネットライフ」の『ボランティアの会最前線』のコーナーにて紹介される

      「函館こぶし会合唱」同行取材  

 

今回、(社)電気共済会で開設しているNTT退職者向けホームページ「NTTOBネットライフ」の

『ボランティアの会最前線』のコーナーに11月中旬ごろ紹介される「函館こぶし合唱団」

(北海道電友会函館支部)の取材に同行させていただきました。  

   当日は北海道地方本部函館支部山本事務局長、「函館こぶし合唱団」の代表者佐藤様・

松本様・山口様の温かいお出向かいを受け、この会の定期的な練習場所でもある函館市青年

センター音楽室において、(社)電気共済会の取材担当方とともにお会いしました。

   

(北海道地方本部吉田事務局長・函館支部山本事務局長)         (山口さん・松本さん・佐藤さん)

   

 グループの発足は、1980年(昭和55年)にも遡り、当時は函館電話局・電電公社時代から

職場のサークルとして活動し、函館市公民館・NHK函館放送局にも出演したこともあったそうです。

 その後、一時は休止も余儀なくされた時期もありましたが、このサークルを引継ぎ、歌い続けて

いきたとの皆の強い思いもあり、新たに「函館こぶし合唱団」として再スタートし今日まで至って

いるそうです。

会員も当初は26名いましたが、現在は18名となりましたがメンバーは89歳から60歳台までの

幅広い年齢層で活躍しています

( やはり大きく口をあけ発声することは健康にいい効果を与えていることを実感)

   

 サークルの活動は、毎月第2・第4週の月曜日 13時30分から15時まで。

 ある日、几帳面な会員が連絡もなく欠席、不審に思って自宅を尋ねたところ体調を崩しており、

すぐに救急搬送し大事に至ることがなかったとか。この会員の日頃からの強い絆が生んだすば

らしいお話でした。

  また、会員同士で不要となったものなどを持ち寄よりお互いに交換し、その売り上げをこれま

で交流のある障害施設の陶芸の粘土代として寄付等を継続して実施していることを聞き、皆さ

んが「ささやかな活動ですが、出来ることを皆さんが楽しく、継続していく」と言われていることを

まさに実践していると感動しました。

 2000年9月創設20周年、2005年9月創設25周年、2010年9月創設30周年のメモワール

コンサートを函館市旧函館区公会堂で開催(地方紙みなみ風に掲載)している。

そのなかでご指導いただいている市内の声楽家(ソプラノ)室田実希氏、チェロ演奏家土田英順氏

を通じて昨年は東日本大震災支援チャリティコンサートを当会が主催しこれに参加いただき

18万円近い募金を集め、日本赤十字に送金したそうです。

  今年もまだ癒えぬ被災地の苦しみを聞き、来月11月18日(日)に土田英順氏・室田実希氏の

ご協力を得て、「五稜郭タワー アトリウム」においてNTT函館支店・NTT労組退職者の会の

後援で、「東日本大震災被災者支援チャリティコンサート」開催するとのことです。

ぜひ地元の会員の皆さんには参加してもらいたいものです。 

 

  

 

今日の佐藤様・松本様・山口様が、いつも終わりに歌うこの合唱がこの会の皆の気持ちが

現れています。本当にいい歌ですよ。とにこやかに言われたこと、相手を思いやる心豊かな

皆さんの活動がとてもさわやかな印象と感動を与えてくれました。そしてこれからもこの

サークルの皆さんが健康で楽しく継続していくことを心から願うばかりです。

 そこで、この会の訪問先等で最後に合唱する歌詞をご紹介いたします。

 「さようなら」 倉石 正(作詞・作曲)  

   1 すばらしいときは やがてさりゆき      

    いまはわかれを おしみながら 

    ともにうたった よろこびを 

    いつまでも いつまでも わすれずに

  2 たのしいときは やがてさりゆき 

    いまはなごりを おしみながら

    ともにすごした よろこびを 

    いつまでも いつまでも わすれずに

 

  皆様のいつまでも若々しい歌声と元気にご活躍されるますように

                                                ありがとうございました。   

 

コメント

日比谷同友会・通研支部(本社地方本部)総会開催(2012.10.12 fri)

2012年10月15日 | 各地方本部の総会

 日比谷同友会・通研支部「総会」をご紹介します

 秋晴れの青空が広がる緑豊かな武蔵野の地で日比谷同友会通研支部の総会が開催され、

NTT研究開発センタの展示ホールにてNTTの最新技術を見学することもできました。

 

1.日 時  平成24年10月12日(金)

2.場 所  NTT武蔵野研究開発センタ

        武蔵野市緑町3-9-11

     

3.スケジュール

   ① 研究所見学会  NTT武蔵野研究センタ 展示ホール

      ・光アクセスネットワークの設備と技術

      ・データを安全に管理・運用できる秘密計算システム

      ・web感染型マルウェア対策技術

      ・カメラによる広告効果測定技術

   ② 総 会

   ③ 技術講演会

      『サービス創造を目指す研究所の戦略』

      NTTサービスイノベーション総合研究所長 串間和彦氏

   ④ OB-現役懇談会 

    

  (受付模様)

    

   (有村事務局長)                            (鈴木支部長あいさつ)  

    

  (日比谷同友会福井副会長あいさつ)               

      

  (総会模様)                              (井上新支部長あいさつ)

    

 (講師 串間和彦氏)                         (現役のみなさん)  

  

 (講演会模様)

         

  (懇談会 井上支部長あいさつ)        (懇談会模様)

研究所見学会は約70名が3チームに分かれて、広報アテンダントの流暢な説明を聞きながら

いろんな質問は開発者の方に丁寧に答えていただき、近い将来身近になるサービスを知ることが

できました。

また講演会では170名の方たちと新たなコミュニケーションサービスの研究開発のお話しを聞き

身近な話題では「ネット犯罪を起こすコンピュータウィルスなどへの対策」などが進められているそうです。

世界トップの研究部門でさまざまな研究が進められていることを実感できました。

OB-現役懇談会では和気藹々とした雰囲気の中、OBと現役の方たちでますますのコミュニケーションが

図られたようです。                                           (事務局)

 

 

 

コメント

「わくわく財務会計」操作研修会開催(2012.10.11 thu)

2012年10月12日 | 評議員会

 「わくわく財務会計」操作研修会開催

電友会財務会計の全国標準化に向けた会計ソフト導入の研修会については、

電友会業務の効率化及び全国仕様の標準化に向けた取り組みの一環として

導入希望地方本部を対象に東京地方本部の仲介によりNTT東京支店ITセミナー室を

お借りして開催しました。

講師は我々のOBで大先輩でもある増田博治様にお願いし、やさしく丁寧な指導に

参加者も熱心に受講しました。

やはりこうした同じ悩みを持つ仲間でもあり、すぐに溶け込み始終和やかな雰囲気の

なか終了しました。

また今回の研修で参加者同士の人的交流もできたことも一つ財産になりました。

参加者の皆さんお疲れさまでした。

なお、今回参加希望がありましたが、日程の調整ができなかった信越・北陸地方本部

について別途個別に対応することといたしました。

 

1.日 時  平成24年10月11日(木) 13時~17時

2.場 所  NTT東京支店 品川ツインズ 14階 ITセミナー室

3.参加者  吉田事務局長(北海道地方本部)

        柳原次長   (四国地方本部)

        楠次長     (九州地方本部)

4.講 師  増田博治様

       

     (南事務局長あいさつ)                       (増田講師) 

       

    (増田講師と柳次長)                         (吉田事務局長)

       

    (楠次長)         

       

        (柳次長 )                           (柳次長・吉田事務局長・増田講師・柳原次長・南事務局長)

今回の研修でお世話になりました東京地方本部の皆さん及びNTT東京支店総務部にお礼申し上げます。

ありがとうございました。                  (事務局)

 

コメント

東北・八戸の「地域社会貢献活動」紹介

2012年10月09日 | お知らせ

≪ 東北地方本部より ≫

  「地域社会貢献活動」を紹介 

東北・八戸のボランテイアサークルが被災地の方から大変感謝され、

喜ばれた活動をご紹介します

手芸クラブ(会長 松橋成子)東日本大震災で被災した岩手県野田村を

平成23年12月18日に慰問しました。

手芸クラブでは10月からNTT-OBサロンなどで被災し仮設住宅で暮らす人たちに

冬の寒さを少しでもしのいでもらおうとマフラーや手袋・帽子・靴下などを編んでき

ました。

それらを持参し、仮設住宅116世帯に137個を配り、大変感謝され、喜ばれました。

この活動は新聞などにも掲載されたほか、平成24年6月13日NTT青森支店長から

表彰されました。

  

電友会会員の方の地域に根づいた活躍を聞くと大変うれしいですね。

積み重ねた善意の真心が全国にも広がり、結びつきが強まり、そして活発になっていくと

素敵ですね。(事務局)

 

 

コメント

第68回「講談たっぷり会」のお知らせ (2012.10.22 mon)

2012年10月01日 | 講談たっぷり会

第68回  「講談たっぷり会」開催のお知らせ

 

平素より講談たっぷり会へのお引き立て有難うございます。 

「講談たっぷり会」は開設以来5年半を経過しました。 

皆さまのご支援の賜物と心よりお礼を申し上げます。 

東京駅の改修工事も10月1日をもって完了し、駅前広場には

全国から大勢の方が来られ、その姿をカメラに納めておられます。 

会場(東京ファミリークラブ)の窓から見えるお堀には「都鳥」も還ってきました。

二重橋界隈の秋の風情も美しくなります。 

第68回は元気な神田すみれさんの出演です。 琴梅さんも負けられません。 

景色も演者も揃って、お出かけをお待ちしております。

 日時  平成24年10月22日(月)午後4時-6時

場所  東京ファミリークラブ(国際ビル2階)(日比谷交差点

     そば、帝国劇場が入っているビルのお堀側2階です)

出演   宝井  梅湯

      神田  春陽

      神田  すみれ

      宝井  琴梅 (関東七人男 続)

木戸銭  2,000円

主催   OSC   (担当幹事  鈴木晴夫 )

 

お問い合わせ  電話 043-250-1822 090-3040-7070

メール TBC03345@nifty.com

(参考まで)  ホームページ http://www.itatuka.com

 

コメント

日比谷同友会「第4回異業種交流会」開催 (2012.9.27 thu)

2012年10月01日 | 各地方本部の総会

日比谷同友会「第4回異業種交流会」開催されました。

NTTグループ各社、関連会社の方をはじめ、賛助会員各社の営業担当の方

も含めて約200名の方々に参加していただき盛大な交流会として開催されました。

講演会は満席で、交流会も大変なにぎわいの中、ますますのコミニケーションが

図られ親睦が深められました来年も楽しみにしています

1.日 時 平成24年9月27日(木) 16時~

2.場 所 ホテルグランドパレス(九段下)

3.次 第 ①講演会  「情報処理の今後の動向について」

              一般社団法人 情報処理学会 会長古川 一夫様

      ②事業紹介 ・NTT都市開発(株)

              ・日本カーソリューションズ(株)

              ・ (株) mmbi ( NOTTV運用会社 )

      ③交流会(懇親会)

是非来年もお会いしましょう!!

コメント