電友会本部

「心豊かに健やかに。ますます輝く毎日を。」
電友会がこれからの充実人生をサポートいたします。

NTT技術史料館をご存じですか。 (2012.7.24 tue)

2012年07月24日 | お知らせ

「NTT技術史料館」 

≪暮らしへ社会へそして世界へと広がったNTTの情報通信技術≫

NTT技術資料館では日本の通信事業かのルーツから日本電信電話公社発足以降の

半世紀を中心にNTTグループが開発してきた電気通信技術の集大成として数多く

の貴重な資料を展示されています。

 

  ≪NTT武蔵野研究開発センタ内≫

●●館内は「歴史をたどる」「技術をさぐる」の二部構成●●

(歴史をたどる)

  

(技術をさぐる)

                                

      

昔の懐かしい4号A電話機や市内通話10円の公衆電話機を見ながら昭和の時代に

タムスリップして見るのもまたNTTの高度なサービスへと発展する流れを見るのも

楽しいひとときになります。どうぞ是非一度ご覧ください。

1.場   所 東京都武蔵野市緑町3-9-11 NTT武蔵野研究開発センタ内

2.問い合わせ先 0422-59-3311

3.一般公開 毎週木曜日の午後(行かれる時はぜひ確認してください。)

  http://www.hct.ecl.ntt.co.jp/  

コメント

NTTレゾナント NTTOB・OGの方向け 特別セミナー開催 (2012.7.23 mon)

2012年07月24日 | お知らせ

NTTレゾナント 「人生の素敵な店じまい~現代葬送事情~」

講師:第一生命経済研究所(ライフデザイン研究本部) 小谷みどり氏

有楽町の第一生命保険会社でNTTOB・OGの方向むけに開催された「人生の素敵な店じまい」に

行ってきました。約40名(女性5人)が参加してのセミナーでしたが、自分の終末を考えさせられると

ともにお墓(○○家の墓は火葬が定着した頃で早くて大正時代からのもの)やお葬式のお話など

を面白く聞くことができました。

日本人には「ぽっくり信仰」があるそうですが、ぽっくりと死ぬ前にやっておかなければ

ならないことがいろいろとありました。

でもぽっくりと死にたいとの思いはあっても今日明日ぽっくりとは思っていないのが

日本人らしいです。

ぽっくり死ぬためには、まずは・・・・

 ●遺影の準備(家族が困らないように)

 ●きれいな下着を着る 

 ●部屋を片付ける   

以上のことを前提にして、考えておかねばならないこと。

・最期はどこでどんな風に過ごしたいのか

・尊厳死のこと、終末医療のこと

・お葬式にだれに来てもらいたいか(連絡リストを作っておく)

・誰にいつの時点で死の事実を伝えるか

・供花や香典の扱いをどうするのか

・どこでお葬式するのか

・お墓は、、

・遺産をどう処分するのか

・形見、家の中の片付け

・遺影

・だれに頼むのか

自分の気持ち・意思をきちんと家族に伝えておくことと家族が困らないように

元気なうちに考えておくことが大切なようです。

★★第一生命協賛だったので、[サラリーマン川柳コンクール]の冊子をいただきました。

読んで納得笑える川柳でちょっとした話題作りにどうぞ

第 1 「宝くじ 当たれば辞める」が 合言葉     事務員A

第 2位 女子会と 聴いて覗けば 60代        ビート留守

第 3位 妻が言う 「承知しました」と 聞いてみたい 大魔神

第 4位 スマートフォン 妻と同じで 操れず      妻ーとフォン

第 5位 EXCELを エグザイルと 読む部長      怪傑もぐり33世

第 6位 何気ない 暮らしが何より 宝物        考えボーイ

第 7位 胃カメラじゃ 決して見えない 腹黒さ     レントゲン 

第 8位 立ち上がり 目的忘れ また座る      健忘術数

第 9位 定年後 田舎に帰れば 青年部       ファミリーフレンドリークラブ

第10位 最近は 忘れるよりも 覚えない      てくてく 

 

コメント

電友会第23回評議員会開催 (2012.7.12 thu)

2012年07月12日 | 評議員会

●電友会第23回評議員会開催

 電友会「会員の皆さんへ」平成24年度7月号にて掲載しました。

 1.日 時  平成24年7月12日(木) 14時~15時20分

 2.場 所 ホテル銀座ラフィナート 7階 月光の間

       

 3. (1)会 長あいさつ

       

   (2)議 題

       (議長 泉さん)

          ①第1号議案 平成23年度事業報告の件

          ②第2号議案  平成23年度収支計算書承認の件

          ③第3号議案  平成24年度事業計画(案)承認の件

          ④第4号議案 平成24年度収支予算書(案)承認の件

          ⑤第5号議案 役員選任の件

          ⑥その他

       

 

 

●講演会 日本電信電話株式会社 代表取締役副社長 渡邊大樹様

        「情報通信市場の変化とNTTの取り組みについて」 

       ●懇親会

      (青木会長挨拶)

      (NTT取締役総務部門長 島田様)

 

 

 

コメント

「世界遺産を楽しむ会」のご案内(2012.7.9 mon)

2012年07月09日 | お知らせ

「世界遺産を楽しむ会」のご案内

NTTグループOBの皆様が、世界遺産を楽しく学び、訪れ、自然や歴史・文化に

触れながら感動を共有できる場として、『世界遺産を楽しむ会』の発足のご提案

および今秋開催予定の「世界遺産を楽しく学ぶ会」の企画について、ご案内申し上げます。

世界遺産は、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から引き継がれた

貴重な人類の“たからもの”です。一人でも多くの皆様にご参加いただき、感動を共有

していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

                    事務局 (株)NTTトラベルサービス

今秋『世界遺産を楽しく学ぶ会』開催予定

(株)NHKエンタープライズにご協力をいただき、本年10月より来年3月までの

毎月1回(計6回)、『世界遺産を楽しく学ぶ会』の開催を予定しています。

開催会場 : NTT上野ビル旧棟6F(東京都台東区上野5-24-11)

       最寄駅:JR御徒町駅徒歩1分 日比谷線仲御徒町駅4番出口徒歩0分

開催時間 :開場16時、講演開始16時30分 閉会18時頃(予定)

ご参加費用:今回の企画については参加費無料とさせていただきます。

募集人員 :50名程度まで(ご夫婦での参加も歓迎したします)

応募期間 : 2012年7月末日まで

世界遺産を楽しく学ぶ会』へのご参加に関するお申込みやお問い合わせは以下の

 URLよりお願いします。http://www.ntt-ts.co.jp/temp/wh/

             NTTトラベルサービス レクレーションコールセンタ 

                         0570-090117(平日9:30~17:30)

 

コメント

第65回「講談たっぷり会」のお知らせ (2012.7.23 mon)

2012年07月05日 | お知らせ

第65回  「講談たっぷりの会」開催のお知らせ

   平素より講談たっぷり会へのお引き立てを賜り厚くお礼を申し上げます。  

梅雨明け第一番の「第65回講談たっぷり会」は鶴瑛さんの高座『オレの

生きざま見せてやる』で幕開け、この元気で夏を乗り切りましょう。 

建設中の東京駅と郵便局の威容、一見の価値ある風景です。 

ぜひそれも見物方々お出かけされては如何でしょうか。 お待ちしています。 

日比谷公園の季節の花々もお出ましをお待ちしています。

 夏の暑さ克服には講談が一番と心得ます。  

  URL http://www.itatuka.com

 (「イタツカ.com」と称して、講談とマラソンの様子を掲載しております。

   一度ご笑覧下されば幸いです)

 

(5月にN.Y.の日系人会(敬老会)で行ったボランティア講談の風景です。)

                                                    鈴木晴夫

  

 

コメント