あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・バイクツーリング・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

伊達市大滝区 和楽来

2019年08月20日 | グルメ~食堂
旧大滝村でしたが今は伊達市と合併し、支笏湖~洞爺湖の国道453号の交通量が多い地区です。
町並みは直線約1㎞、車だと1分程度で通り過ぎてしまう地区ですが、中央付近にお店があります。



年間何度も走るこのルート、前々から気にはなっていたのですが立ち寄る機会がありませんでした。
12時50分頃だったので、この付近で食事が出来るのはここだけなので立ち寄ってみました。





夜はお酒処でもあるようで、ボトルが並んでいます。

  

  

 


メニューが豊富で、洋食系統が充実していますね。
幻の「奥洞爺牛ステーキ」に目がとまりましたが、初めてのお店でちょっとチャレンジの勇気がありません(泣)。



迷った末「豚リブロースチャップ定食」登場です。
おーっ、ただの食堂ではないとすぐに感じます。
サラダはシーザードレッシングで、野菜が美味しい。
お肉の火の入れ方が抜群で、ケチャップソースもしつこくなくお肉とのバランスが良いです。
そしてお味噌汁、和食旅館のようにきちんと出汁を取っていて美味しい。

ご夫婦で賄っているようですが、大将は凄腕だと思います。
近く、洞爺サミットでも出された奥洞爺牛ステーキに、チャレンジしに行きたいと思います。



コメント   この記事についてブログを書く
« 豊浦町 大和大橋(ループ橋) | トップ | 日帰りツーリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ~食堂」カテゴリの最新記事