Fit in fits

通勤ついでに富士山と新幹線を撮影しています。他のネタはほんの少し。たまに毒吐きます。

2018/8/18・19・21・22・23の富士山

2018-09-20 18:43:46 | 今日の(?)富士山

 さーて、遅れを挽回するために“富士山全景”だけ載せて急ぎましょう(笑)



 まずは8/18、この日はやや薄雲があるもののスッキリした空になりましたヽ(^。^)ノ 朝七時台までは北寄りの乾いた風が入ったようでこの日の最高気温(アメダス富士)が27.8℃と、猛暑の8月としてはそうとう楽に過ごせた日でした。この日の感じのまま秋が来ればよかったですけどねえ…




 こちらは8/19、18日から連続でスッキリした空になりましたヽ(^。^)ノ なんだかこの雲は秋の空っぽいですよねえ。この日も最高気温28.7℃(同上)だったので過ごしやすかったのを覚えています。日曜日なので草野球やってますね(^_^)




 これは8/21。日光の感じがちょっと違うのはこの日は珍しく夜勤のみだったので夕方出勤。これは16時ごろの画像なので日光の方向が全然違います(^_^;) 空はとてもスッキリでしたが、この日の最高気温は32.9℃。夜は熱帯夜の感じで暑い一日でした。




 こちらは8/22。この日も暑くなり空も霞んで夏空に戻ってしまいました(>_<) とにかく蒸し暑いのが大変で…




 そしてこちらが8/23。この日も朝までは北寄りの風があって富士山が見えていましたがご覧のとおり山頂はへばりつき系の笠雲に覆われて甘食みたいな富士山になってました(^_^;) なお、この後お天気が崩れはじめ、翌日までに73.5mmの大雨が降りました(>_<) やっぱり笠雲は悪天候の予兆なんですねえ(+_+)


 

コメント

2018/8/17の富士山は清水港から

2018-09-20 17:27:30 | 今日の(?)富士山

 8/17はお休みだったのでいつもの富士川でなくて清水港から(^_^)

 空気は澄んでいたので期待しましたが、例によって富士山だけ雲もくもくということになっていました(>_<)


 なんかこう、非常に惜しい感じがします(+_+)




 この雲の形だと…




 …どの構図で撮ってもダメというか様にならないという…




 空気が澄んでいるので富士山の山肌とかクッキリしてるんですけど、雲が邪魔してますね(・_・;)




 水上バスがやってきました。




 富士山と一緒に入れてみましたが肝心の富士山がダメ(+_+)




 あとこれも船でした(^_^;)




 ほら、ちゃんと動いてるでしょ?船は鉄道などと違って大きさなどの制約が少ないので、作業船などは機能に特化したものが多く、こんなクレーンだけのあまり船らしくない船があったりします(^_^)/

コメント

2018/8/11の富士山

2018-09-20 17:09:35 | 富士川からの富士山と東海道新幹線図鑑

 完全に更新が止まってましたm(__)m

 やたら多忙なのと富士山が見える日が少ないので写真整理作業になかなか手を付けないでいたので更新がどんどん遅れておりますm(__)m

 まだしばらく忙しそうなので、ダイジェストにしながらも徐々に追いついていこうと思います。


 てなわけで8/11の富士山はもくもく雲に囲まれた富士山になりました。


 最初に着いた時に既にこれくらい雲に囲まれていたので、いつもは全景から撮るのですが先にこれを撮っておかないとすぐに隠れてしまいそうだったのでまずは撮影。



 で、ここからいつもの構図での撮影…なのですが、“富士山全景”も…




 …“富士山定番構図”も…





 …“駿州江尻富士構図”も…




 …“凱風快晴構図”もみーんな雲の中になってしまいました(>_<)





 山頂もすぐにこんな感じで雲に囲まれました。やはりカンは当たっていて、最初の写真、撮っておいてよかったですね(^_^;)


コメント

2018/8/9の富士山は清水港から

2018-08-26 17:43:48 | 今日の(?)富士山

 8/9、台風が東よりに曲がって駿河湾直撃は避けられましたが空はまだ荒れ気味で乱れた雲があちこちに。


 この日はお休みで清水にいたのでちょいと港まで出かけて撮りましたが、まだ“台風一過”とはいかなかったですね。山頂剣ヶ峰がなかなか見えず、ずっとまってやっと一瞬の姿を撮りました。この日はこれだけ(^_^;)

コメント

22018/8/8の富士山

2018-08-26 16:23:18 | 今日の(?)富士山

 7/30から飛んで8/8です。この間富士山は見えなかったと思ってください。見えた時があったとしてもそれは…「朝ではない」、「自分が物理的に富士山を撮れるところにいなかった」(8/5は終日お台場のTIFにいました(^_^;))などあって富士山の撮影はできませんでした。

 8/8はパチパチでそろばんの日。子供の頃そろばん塾に行かされていて、夏休みでもこの8/8はそろばん塾全国一斉にイベントがあったので行かされて大嫌いな日でした(笑)

 そんな8/8は今年は台風13号が接近していて、一番西寄りの進路を取ると静岡県の駿河湾を北上していくのではないかと危惧されましたが、ギリギリのところで東寄りに進路が変わり、上陸も避けられました。

 そのような状況で富士山の周辺も気流が荒れ気味で、富士山の周りには変わった雲が出現しておりました。



 いつもの“富士山全景”もこれで見ると静岡側は雲がないものの山梨側は雲で覆われているといういつもとは逆の現象が起きていました。




 この頃にはもう台風13号が房総半島の南東に近づいていて、上空はかなりの強風が吹いていたのでしょう。





  “駿州江尻富士構図”で見ても富士山の向こう側から雲が越えてきて富士山を通過すると消えているように見えました。




 “凱風快晴構図”で見ても北側から雲が流れてくる感じでした。台風の位置からすると富士山には北、あるいは北東から風が入っているようでした。通常は北寄りの風だと山脈越えの乾いた風になってスッキリと富士山が見えるのですが、さすがに台風からの湿った風が入るとその風が当たる側はかなり雲がもくもくしたようです(>_<)




 なんだか妙な笠雲ですよね(^_^;)



コメント