暮らしを彩る香りの魅力

植物は美を愛でる心を引き出し、心を和ませてくれる。

~令和六年 本年もよろしくお願いいたします~

2024-01-04 | 日記

旧年中はブログへのご訪問ありがとうございました。



令和六年、今年も和の香りにこだわって・・・
天然素材ソイ(大豆油)ワックスに燈芯を用いてキャンドルを・・・


和ローソクの芯に用いられている燈芯・・・



和紙にイグサの髄を巻きつけてできています・・・
とても繊細で、優しく触らないとすぐ形が崩れてしまいます・・・

イグサ
イグサ科イグサ属
学名:Juncos decipiens 
別名:イグサの髄を利用して燈芯が作られるので、トウシングサ(燈芯草)ともいわれています。

*イグサの茎はお馴染み畳表にも使用されています。




キャンドルに火を灯すと、柔らかなオレンジ色の光が美しく輝き・・・
アロマ精油をプラスしなくても、イグサの成分には森林の香りフィトンチッドが多く含まれていますので、どこか懐かしい香りがしてリラックスできます・・・
新しい発見です・・・。

令和六年が穏やかな年になりますように・・・と、申しましても・・・
新年早々・・・

ご訪問頂きありがとうございます。

美ソフィア

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天空の花畑~あわじ花さじき~

2023-10-26 | 日記

続、淡路島編・・・
淡路島北部丘陵地域の頂上から、海に向かって広がる花畑・・・




癒しの空間が広がっています・・・




中央より、少し左側に、明石海峡大橋が・・・













ブルーサルビア

こちらは、燃えるような真っ赤・・・



サルビア


そして・・・
愛らしいコスモスもいっぱい・・・












ちょうど、この日、偶然にも京都の知人もこのスポットを訪れたようでSNSで・・・
(1週間前に)

兵庫県はもとより、京都、大阪、中国方面、関東方面からの車のナンバープレートも多く・・・
それに、海外からの観光客も・・・

こんな素敵なスポットがあるなんて知りませんでした・・・

「兵庫県立公園 あわじ花さじき」

2023年10月19日撮影

そして、この方が・・・



廣田農園 廣田久美さん

明るく、前向きで飾らない人柄の方・・・

この日、一日私にお付き合いして頂き、この「あわじ花さじき」まで案内して頂きました・・・

「カレンデュラ」を通して素敵な出会いが・・・



ご訪問頂きありがとうございます。

美ソフィア


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みどりの香りがする…趣きのある町・・・

2023-06-09 | 日記
前回の続きになりますが・・・
今回は、鳥取智頭の町並みなどを・・・

案内していただいて・・・



玄関先には杉玉が・・・
最近では杉玉を作る後継者もいないとか・・・




宿場町の面影も・・・




「消防屯所」
国登録有形文化財

このすぐ近くに・・・
「西河克己映画記念館」もあります・・・
国登録有形文化財


「智頭のパンフレット」



今朝、NHKのラジオ「マイあさ」のコーナーで、今日は何の日で、6月9日は、1947年、小説「青い山脈」が新聞に掲載された日とか・・・言っていました・・・
吉永小百合主演の「青い山脈」、山口百恵主演の「伊豆の踊子」等々の映画監督をなさった西村克己氏は智頭出身のようです・・・。
「西村克己映画記念館」にはお寄りしないで・・・

そして・・・
パンフレットの下に出ている
「諏訪酒造」に・・・
ここではやはりフェイスパックに使用しようと思って、酒粕を・・・



まだ、酒粕パックは作っていませんが・・・


そして・・・
日本遺産「石谷家住宅」に・・・



中に入りますと・・・

土間



天上の高さが14mの広大な吹き抜け空間、松の木で造られているそうです・・・



とても趣きのある土間です・・・




遠い遠い昔の電話・・・




ピアノも遠い遠い昔の・・・


庭園では・・・



鯉も沢山泳いでいました・・・






素晴らしい庭園です・・・


主人間・・・



床みどりではなく、テーブルみどり?・・・
テーブルには外のみどりが映っています・・・
とても素敵です・・・














お部屋数が約40室もあるようなので、全部見て回っていたら一日がかりになりそうです・・・
ほんの一部分を・・・。





空の青さ・・・優しい風・・・豊かな自然がいっぱい・・・
森林セラピーにも力を注がれているようなので、また・・・



2023年5月下旬 撮影

時間が止まったような静けさ・・・
心穏やかになる智頭町でした・・・。

ご訪問頂きありがとうございます。

美ソフィア
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2023年 ~本年も宜しくお願い致します~

2023-01-04 | 日記
昨年中は、ブログへのご訪問ありがとうございました。


今年初のブログ投稿は、姪っ子から新年早々届いた「LINE」より・・・



長崎空港発のANAチャーター機に乗って、初日の出を楽しむフライトに参加したそうです・・・。

機内・・・



初日の出前のよう・・・




そして初日の出・・・







阿蘇山上空・・・
約2時間かけての九州上空のフライトだったそうです・・・。


そしてお土産は・・・





おせち風お弁当に・・・



木箱入りのカステラだったそうです・・・。


今回、初めて「LINE」に届いた写真をダウンロードして、パソコンに取り込み、そしてブログにアップしてみました・・・。

私も、遠い昔、船からの初日の出は見たことはありますが、上空からはないのでいつかは・・・


こちらは大阪・・・



2023年元日 初日の出前の東の空・・・



皆様にとって、良い一年になりますように!!


ご訪問頂きありがとうございます。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お酒づくりの仕込み 田植え・・・

2022-06-14 | 日記
6月10日は、「時の記念日」!
日本標準時の基準となる東経135度の子午線上にあり、「時のまち」として知られている兵庫県明石市。

この明石市の西側にある江戸時代末期から続く伝統的な酒蔵に先日、仕込みの田植えに合わせて行って来ました。


「茨木酒造」

白板には、苗の植え方が絵図で示されています。


田植えの風景・・・







空気も水もきれい・・・
いいお米ができます・・・


店内・・・





左端は、海外に輸出用のお酒とか・・・
全て英語表記になっています。

その隣の赤ラベルのお酒は、アベリアの花酵母でできた「アベリア酒」そして、その隣の青ラベルは、私のお気に入りの月下美人の花酵母でできた「月下美人酒」です。

私の場合は、お酒を飲むというよりは、美容の方にいろいろ活かしています・・・。


「来楽」の名前の由来は、奥が深い意味が込められているようです・・・
「朋あり、遠方より来たる、また楽しからずや」・・・孔子の論語の一説・・・




仕込蔵・・・


「兵庫県登録有形文化財」に指定されている酒蔵。





中は、コロナ禍なので見学できませんでしたが・・・



先月、5月が酒米の「種まき」から始まって、先日、「田植え」、そして秋には「稲刈り」と続き、来年2023年1月「仕込み」2月「酒搾り」。
酒づくりがいちから体験できます・・・。

来年が楽しみです・・・。


明石の海・・・



この日は、残念ながら曇り、晴天の時は、明石の海が一望できるようですが・・・





近くの明石住吉公園で咲いていた可憐な花。
2022年6月中旬・撮影


素晴らしい月下美人酒と酒粕にであって、酒づくりに興味をもつことに・・・


*月下美人酒と、酒粕のことは、2022年3月22日の「ブログ」にも投稿しております。




ご訪問頂きありがとうございます。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする