バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

皮むき間伐ツアー報告「1日目~アースデー南部2010編~」

2010-04-19 22:45:51 | 遊び/旅行/キャンプ/ツアー
………転載大歓迎………

さて、「南部の湯」でお風呂。
足温ネット代表の奈良さんを囲み、露天風呂で話し込む。
原発だの何だのの話で盛り上がってる傍らに、一般客だぜ(笑)。

夕飯を食べてから行った先は、
「アースデイ南部2010~LET,S きらめ樹~」!

地域一丸となって「きらめ樹」を進めていこうとしてるのかなぁ?(だとしたらすごい!)
何ともアットホームなアースデーでした。

まず最初は、歓迎のダンス(byてんつくご一行)。
まいどハッピー♪

踊り、覚えちまったでないの(一緒に踊りたい)。

第1部は、優さん×てんつくマン×森の蘇りの大西さんのトーク。

てんつくマン、肺炎の中、気合い入れて壇上に上がったんだろうな。時折、咳込んでてシンドそうだった。
それでも十分トークが面白かったけど、優さん曰く「てんつくの面白さはあんなもんじゃない」って。
てんつくマーン

田中優さん

森に大小、太さ様々な木があって「10年後、20年後、30年後に伐採」となるのが理想であって、一斉に苗木を植えると、同じ大きさ、太さの木ばかりになってしまい、伐採する時期も同じになってしまう。

昔は電柱などにも木を使っていたため(木の使い道がたっぷりあった)、間伐と主伐(実際に使う木)を分けてなかった。

「NPO法人 森の蘇り」代表、大西さん

「日本の森が荒れている」という情報が遮断されている。
私たちには「緑が足りなくなっている」というイメージの方が大きい。

優さん「どうして今まで『皮むき間伐』が行われなかったのか?4~8月は農繁期と重なるために、山にまで手が出せなかったのか?」
大西さん「今まではダムなどが作られていなかったから、伐採した木材は貯木場まで川に流して運ぶことができたのではないか?」

なるほどなー。

てんつくマン。初めて会ったけど、めっちゃカッコ良かった。

てんつくマンは本当に温かい人で、いろんなストーリーを生み出す天才(って優さんが言ってた)。
若い子たちがてんつくマンに心酔するのがよく分かる。
トークもめっちゃ面白かった。
さすが元、吉本の芸人。

優さんのボケにすかさずツッコミを入れるてんつく。
このお2人、息がぴったりです(相思相愛なだけある)。


第2部はこれまた面白かった。

優さん、進行役。


天然住宅」代表、相根さん。

20年間、オーガニック住宅を作り続けて来た相根さん。
市場に出ている木材の80%が外材だから、良い木材を見つけるために、全国を探しまわったそうです。
「どうにもならない」と思っていた時に出会ったのが…

宮城県、「栗駒木材」の白鳥さん。

とても貧しい会社で、ファミレスで顔を洗い「安全な木材ですよ」と売りに歩いた日々。
そんな時、相根さんが救ってくれた、と涙ながらにお話されてました。
従業員の平均年齢30才ちょっとの会社だそうです。
今、「天然住宅」では栗駒木材の燻煙乾燥材を使っています。

私、豊田市で天然住宅を勧めているけれど、意識の高い人ほど「地元の木材を使いたい」とおっしゃるの。私も同じ気持ちだったから施主さんの気持ちは十分分かるけれど、まずは栗駒山で林業の成功事例を作りましょうよ。
そうすれば他の林産地が安心して「真似しよう」と思えるはず♪
栗駒木材を応援したい!

新潟のペレットストーブの会社、さいかい産業の古川さん。

別名「トイレの100ワット(無駄に明るい)」。
古川さん、水害で多くの友達を亡くしたそうです。その原因は「山の管理不足」。
柏崎原発で危険な仕事をしたり、大きな事業に関わるも、事業が終われば明日の仕事がない不安感と、利益を東京に持っていかれてしまうことに憤りを感じ、仕事をやめて森に入ったそうです。

しかし、ペレットストーブでの経営がうまくいかず2億円の借金を背負い、心中も考えたほどの辛い時に優さんと出会い、未来バンクで融資を受けたことで立ち直り、今では会社を建て直すことができたそうです。

さいかい産業さんのペレットストーブは熱効率がピカイチで、木だけのペレット(ホワイトペレット)も、皮だけのペレット(グレーペレット)も、混合のペレット(全木ペレット)も全て使える素晴らしいストーブ。
今後、ハウス栽培や、学校のストーブもペレットストーブに変わっていくんだって。
嬉しいなー

アミタホールディングス(株)の社長、熊野さん。

全世界の原油量は1兆バーレル。
この量は富士山1個分の、たった8分の1しかない。
琵琶湖で計るとたったの6杯分なんだってー!全世界でだよ。

アミタは1999年に日本で初めてFSC森林認証導入した会社。
(FSC森林認証…適切に管理された森林を認証する制度)
最近は茶封筒などにFSCマークをよく見かけるようになった♪

アミタでは森林で牛の放牧もしています。詳しくはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=N1WQPhjMEzY&feature=related

このアミタの熊野さん、真面目な話もそうでない話(?本人は大真面目だったりして…)も、めっちゃ面白い人だった~。


優さんが始めた未来バンクは、設立当初「そんなのうまくいきっこない」と言われていたそうです。
それが今や、十数というバンクが全国に立ち上がった。
しかも、NPOバンクを保護する法律までできようとしている。
時代の変わり目に私たちはいる。
私たちが主体的にどう関わっていくかで社会が変わっていく。

町をダメにする人は「ないものを探す」人。
新幹線がない、飛行場がない、などなど。
町を活性化する人は「あるものを探す」人。
例えば山には木材の他に「特用林産物(きのこ類、樹実類、山菜類等、竹材、桐材、木炭など、森林で採れる生産物)」だってあるもんね。

大阪で活躍してるバンド「おかん」のライブ♪


涙あり、笑いあり(どうやら笑う場面じゃなかったらしいですが。汗)の素敵なライブでした。

優さんが言うように、元気がなくなるのは「可能性がなくなった」と思った時なんだよね。
このアースデーでは「こんな人たちがコラボしてるんだから、未来が明るくならないわけがない」って元気出た!

さて、宿泊先の「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」に着いたのは夜遅く。
そこから飲み会スタート
名刺交換したり、熊野さん(アミタ社長)の大人の恋愛講座受講したり。
元気だったら朝までずっと喋っていたかったよ~。

深夜、片付け開始。


相部屋では枕投げ(お約束)。
髪振り乱してカッコ良いポーズ決めてるのは、足温ネット代表の奈良さんであります。


私たちが寝た後も、さいかい産業の古川さんは朝3:30までペレット囲んでお話してたそーだ(さすが、トイレの100ワット)。

続く。

この記事についてブログを書く
« 皮むき間伐ツアー報告「1日... | トップ | 皮むき間伐ツアー報告「2日... »
最新の画像もっと見る

遊び/旅行/キャンプ/ツアー」カテゴリの最新記事