乾物屋 塩釜仲卸市場 東商店

塩釜仲卸市場で宮城県産焼き海苔・海藻乾物を販売している東商店です。おいしい三陸産乾物通信販売店としてご利用ください。

宮城の地場産品、手づくりのものなど塩釜仲卸市場で販売してみませんか?

2018-05-11 16:11:42 | 塩釜仲卸市場の情報

塩釜仲卸市場5号売場、マイ海鮮丼コーナーの手前にイベントブースが開設されました。

土日集客力のある塩釜仲卸市場で野菜や手づくりの品物など販売してみませんか?(*^^*)

 

期 間:平成30年4月1日〜平成31年3月31日

場 所:塩釜水産物仲卸市場内 5号売り場東側

出店料:1ブース(幅 4m x 奥行 3m x 高さ 30cm) 5,000/日

*期間内の連続した2日間以上での申し込みをお願い致します。

*繁忙期(GW,お盆期間,年末年始,祭等のイベント開催時)は出店料が2割増となります。

内 容:地場産品等の展示・即販

 

*注意事項*

①火気の利用は厳禁となります。

②温め器、ホットプレートの使用などは事務局へお問い合わせください。

③販売等に許可が必要となる商品は、事前に許可申請をお願いします。

④出店料は、当日の朝に徴収しますのでご準備ください。

⑤1日のみの使用は不可となります。

⑥出店で出たゴミは持ち帰りになります。

⑦使用後は、出店場所の清掃をお願いします。

⑧出店内容、出店方法等で問題がある場合には、事前協議や出店に関して制限をする場合もありますので、ご了承ください。

 

お申し込み、その他ご不明点などございましたら事務局までご連絡ください。

問い合わせ:

塩釜水産物加工品商業協同組合

TEL:022-365-4168

7:00〜13:00(水・日定休)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年ゴールデンウイークは塩釜仲卸市場へ レッツらGO(^^)/

2018-04-29 15:09:30 | 塩釜仲卸市場の情報



2018年のゴールデンウイークにまだ出かけ先を決めかねてるそこのあなた!!

自分の好きなお魚を買ってマイ海鮮丼や炭火で焼き魚なんていかがでしょうか?

今年のGW前半も沢山のお客さんにお越しいただいております

後半も心よりお待ちしております


宮城の焼き海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年三陸ワカメが宮城に引き続き岩手でも始まりました!

2018-03-14 16:24:07 | ブログ

ワカメ入札、出足まずまず 養殖18年県産、生育は順調

各漁業は数年前から海の環境悪化による収穫減や後継者不足でありとあらゆるものが高値相場。

安すぎれば作る側が成り立たず、高すぎれば消費離れとなる。
このバランスが難しい・・・

商売人の我々は少しでも皆さんに状況を知ってもらいながら販売するのみです。

というわけで今年も三陸わかめをよろしくお願いします(^^)/

宮城の焼き海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮城県産みちのく寒流のりの祭典!第70回封建乾海苔品評会

2018-01-05 14:40:47 | 塩釜仲卸市場の情報

 

 

さて、今年も宮城の海苔生産者の生産意欲・品質向上などを目的とした

第70回封建乾海苔品評会が塩釜神社で開催されました。

またお邪魔させていただいております。

高齢化による生産者減や海の環境悪化で年々生産量が減る一方の日本の海苔、

高品質だった海苔が二日後にはガクッと色艶がなくなったりすることが珍しくないようで、

海苔の伸び悩みもあり、作る生産者泣かせの年となっているようです。

しかしそんな中でも選りすぐりの海苔が選出され、

優勝 七ヶ浜支所菖蒲田地区  伊丹 幸一さん

準優勝 七ヶ浜支所東宮浜地区  大石 顕さん

以上がそれぞれ選ばれ、来月皇室に献上されます。

まずはおめでとうございます

日本の海苔が全く足りず韓国のりの輸入で補う現状ですので、

皆様、元気に今後も良質な海苔を生産してください

宮城の焼き海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11/21日宮城県産新海苔入札会開催!

2017-11-21 20:49:28 | 悩み

2017年11/21日、宮城県で新海苔の入札会が開催されました!

全国的な海苔不足に伴い、地方からも数多くの仲買人が集結する入札会となりました

今年は昨年より出品数は少ない物の、全体的に色艶がある高品質な海苔が多く、品質の良い海苔が不足している
現状もあり、平均落札単価は昨年より高めとなり、宮城の海苔に益々注目が集まる結果となりました。

単価が高いのは悪いことでななく、今後の問題の後継者不足も大課題で「海苔の生産は儲かる」と働く人が意欲向上となる

仕事でなければ後継者は現れません

これから全国的に海苔の生産が始まりますが、日本の海苔の未来が良くなる方向へ行くことを

願っております

宮城の海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年度宮城県産”みちのく寒流のり”は元気に育ってます(^^)/

2017-11-08 15:02:49 | 塩釜仲卸市場の情報

2017年度の宮城県産海苔の初入札会が11月21日と決定しました!

それに伴い、現在摘んでいる海苔を工場へ行って視察

本日は前回塩釜神社の乾海苔品評会で優勝した東松島鳴瀬のみちのく寒流のりを見てきました。

この前の強風で海の栄養分が底から上がってきたのか、色艶・海苔の甘味や風味も昨年よりグレードアップしたように感じます

これは期待大ですね~

現在深刻な海苔不足により、良質な海苔が不足しています。

そしてその不足分を補う形で、韓国・中国産の海苔が市場に多数出回っている現状ですが、

「日本の海苔は世界の文化遺産」

やはり品質は日本が一番なんです!

今年全国で豊作になることを心より願っております

宮城の海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月21日 宮城県産新のりの入札会が開催されます!

2017-11-02 20:20:31 | 塩釜仲卸市場の情報

宮城県産新海苔の入札会が全国のトップを切って2017年11月21日に開催されます!

昨年はニュースなどで報道がありますように、高水温や栄養分不足により全国的な海苔不足(>_<)

国内の海苔相場が大幅に高騰し、値ごろの海苔が売り場から消えるという異常事態となりました。

今年のその海苔不足を補う大豊作を期待したいです

日本の海苔生産者の皆様シーズン終了まで頑張って摘んで下さい

宮城の海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 頑張れ頑張れ宮城の海苔(*^^*)

2017-08-30 15:48:48 | ブログ

2017年8月後半から宮城の海苔の種付けが始まっております。

 

今年は皆さまご存知の通り、全国的な不作に伴い海苔の価格が高騰して値ごろの価格の海苔が姿を消しました。

 

価格が安定するには生産量が増えることがまず第一!

それには第一次産業の生産者の皆さんに頑張ってもらわないといけません。

 

逆に言えば海苔がここまで高騰したことによって海の環境や作る人たちの大切さも分かったとも言えます

 

3か月後には網に種付けした海苔が商品化され、新海苔として世の中に出回ります。

 

皆さまお楽しみに

宮城の海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017夏・・・はどこへ?

2017-08-15 07:31:32 | 悩み

2017年東北地方は8月に入り低気温と長雨が続いております。
今後一週間の天気予報も

8/8日に予定していたキャンプも台風5号の影響でキャンセル、でもこの状態ではいつ行ってもダメだったわ。

新聞には日照不足による農作物の影響が心配されています。

はやり自然は理にかなったもので、崩れると色んなことに影響が出てくるんですね

さて、残り少ない夏休みはどこにも行けず終わってしまいそうです

宮城の海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昆布の事をテレビで見たのでご紹介

2017-06-21 13:03:24 | 塩釜仲卸市場の情報

今テレビで調理学校で昆布の事をやっていたのでご紹介

昆布に付着する白い成分は「マンニット」と呼ばれる旨味成分なので拭かないでそのまま使うべし!

出汁を取る場合は昆布に切れ目を入れない方がよい!
切れ目を入れるとアクやヌメリが出汁にうつるので手を加えない方が良いそうです。

昆布は黒ければ黒いほど高品質ではなく、フチが赤っぽくなっているものが良い!
「昆布は山で作られる」と言う言葉があるように、山の栄養分が流れ込む河口付近の昆布が良いとされます。
そしてその栄養分が昆布のフチを赤っぽくさせるのだそうです。

この山から流れる栄養分は昆布に限らず海の生態系に多大な影響を及ぼします。野菜を作るのと一緒で腐葉土が川に流れ込み
川をつたって海の流れ込み海藻を育てます。その海藻に小魚が卵を産み付け、その小魚をお置き魚が食べるという海の食物連鎖ができあがるのです!

ですから山に緑がないと海の環境も良くなりません!
皆さま覚えておいてください(*^^*)

宮城の海苔と乾物専門店 東商店WEBサイト
http://www.azumanakaoroshi.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩釜仲卸市場 東商店WEBサイト