アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

シイ - 鞍ヶ池公園(愛知・豊田)

2018-04-30 21:40:57 | みんなの花図鑑

シイは何度も挑戦していますが、
何度撮っても むつかしい。



牧場の向こうに 椎の大木が2本。
そこだけ 林の色が黄金色になっている。



何百m 離れていても ぷーんと匂ってくる。
これくらいの距離だと、 入道雲のように
見えることがある。



グーンと 近づいて撮ったもの。

コメント

マツバウンラン - 鞍ヶ池公園

2018-04-30 21:38:31 | みんなの花図鑑

立ち入り禁止の 広大な芝生の あちこちに
マツバウンランが群落をつくっている。



マツバウンランは 1941年 京都伏見で確認された帰化植物。



1980 年ごろには関東以西から瀬戸内海沿岸にかけて
帰化している程度でした。



その後分布を広げ、2008年時点で
沖縄、青森、岩手、秋田各県を除く
合計 43 都道府県で分布が確認されているそうです。

コメント

ダッチアイリス(オランダあやめ) - 鞍ヶ池公園

2018-04-30 18:20:26 | みんなの花図鑑

愛知・豊田市の 鞍ヶ池公園のイングリッシュガーデンの
ダッチアイリス。



ダッチアイリスは アヤメ科アヤメ属。
学名 : Iris hollandica(オランダの アヤメ属)
Iris(アイリス、あやめ)は ギリシャ語で「虹」の意味。



湿った場所を好むハナショウブやカキツバタと違い、
やや乾燥した場所を好みます。



花色は白、黄、紫等の やや原色っぽい色。
ジャーマンアイリスほど 原色っぽくない。



中央の 黄色い班が目印。

コメント

エニシダ - 愛知県岡崎市KT

2018-04-30 08:56:26 | みんなの花図鑑

蝶形の花をいっぱいつけたエニシダ。
マメ科 エニシダ属。



よくみると 早くも 豆が出来ている。



蝶形の花を見ても マメ科だと分かるが、
エンドウのような豆が生っているのを見ても
マメ科以外 考えられない。



役目を終えた雄しべ。



今はまだ 小さな種だが、
秋には 莢が黒くなって 種も大きくなる。
やがて、弾けて 種子が飛び散る。

コメント

マルベリー - 愛知県安城市

2018-04-30 08:03:04 | みんなの花図鑑

4月9日に投稿したマルベリー
奇妙な?かたちをした花が 赤味を帯びて だんだん果実になってきました。



流通名 スウィートマルベリー(Sweet mulberry)。



同じベリーでも ブルーベリーは酸性土でないと育ちませんし、
二種類の品種を植えないと実が成りにくいそうですが、
このマルベリーは そういうことはないようです。



5月になると、こんな実になります。(2年前に撮った 同じ樹です)
おいしそうでしょ )^o^(
でも、味は (内緒のはなしですが・・・)
野生の桑の実のほうが 甘かったりします (´v_v`)

コメント

ノイバラ - 矢作川(愛知・岡崎)

2018-04-30 07:38:33 | みんなの花図鑑

ノイバラは 日本の ノバラ の代表種。
これは 河川敷のオニグルミの根元付近に繁茂していたもの。



ノイバラは 「バラの園芸品種に房咲き性をもたらした原種であり、
日本では接ぎ木の台木に使用される。」



「そのため、しばしば栽培中に根本から
ノイバラが萌芽し、繁茂してしまうことがある。」
(以上、Wikipedia より)



ノイバラは Rosa multiflora。
秋に赤い果実が稔り、民間薬として利用されたり、花材としても使われる。

コメント

ハリエンジュ(ニセアカシア) - 矢作川(愛知・岡崎)

2018-04-29 23:24:01 | みんなの花図鑑

ハリエンジュと呼ぶべきか、
ニセアカシアと呼ぶべきか、
どちらも元の木の亜流みたいな響きが いやだ。



素朴に 「アカシア」と呼びたいが、
ほんとうのアカシアの花は 赤紫色なのだそうだ。



この木は 100年以上前に アメリカから札幌に渡ってきたという。



繁殖力旺盛で、ニセアカシアだけの森を作ってしまうため、
他の樹木と共生する本来の森林が形成できないことが
知られている。

コメント

スイカズラ - 安城農林高校

2018-04-29 21:51:27 | みんなの花図鑑

安城農林高校の生け垣の シャリンバイに巻き付いて咲いていました。



花色は始めは白色で、徐々に黄色に変色するためキンギンカ(金銀花)の別名がある。



名前の由来は、子供たちが花を口にくわえて蜜を吸ったことから
というのが 一般的だが・・・



花の色が変化することからすい(酔)かずら
という説もある(´∀`)



夜になると 強く香る。

コメント

トベラ - 豊田安城自転車道

2018-04-29 19:55:36 | みんなの花図鑑

トベラ(扉)は 豊田安城自転車道の
シンボル・ツリーのひとつ ('_')
もうひとつは シャリンバイ。



トベラの花は 咲いた瞬間は 純白で
とても かわいくキレイ。



雌雄異株だが 雌花と 雄花は とてもよく似ている。
「雌花は中心に柱頭が3,4つに分かれた雌しべがあり,
周辺には発達の悪い雄しべが5本ある。」



「雄花の中心にも発達の悪い雌しべがあり,
周辺の5本の雄しべは7~8mmで目立つ」
というわけで、
写真の花は どちらでしょう (´∀`)


コメント

シロバナマンテマ - 矢作川(愛知・岡崎)

2018-04-29 18:02:34 | みんなの花図鑑

マンテマは ナデシコ科マンテマ属。



ヨーロッパ原産。江戸時代末期に渡来した帰化植物。



シロバナマンテマ Silene gallica L. var. gallica は マンテマ属の 基本種。



全体に 毛むくじゃら。



花の咲き始めは ピンクらしい。

コメント