お菓子とネコとパリ

miya(ネコ)とasuka(パティシエール)のパリでの楽しく幸せな美味しい日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビアリッツ

2007-06-30 | バスク
海と太陽を求めてTGV(フランスの新幹線)で熟睡する事約5時間。

 

大西洋岸のエレガントなビーチリゾートビアリッツ(Biarritz)へ! 



白砂の美しいビーチ。

  

寝て、食べて、寝て。。。そんな贅沢なゆっくりとした一日。

  

可愛らしいテントを発見!有難い事にこちらの人は全身焼くのでテントの影を利用している人がほとんどいなくて、この下に顔だけ入って昼寝。海の音が心地良くぐっすり眠っていい気持ち。
が…、お腹に日焼け止めを塗るのを忘れ、お腹だけすっかり真っ赤に焼けてしまいました…

 

真剣に砂で何か作ってるオトナと“I Love my daddy”の文字を砂浜に残すコドモ。
思わず顔に笑みが零れます

 

←教訓:日焼け止めは満遍なく塗りましょう。
クリックも忘れず押しましょう!!笑
コメント (15)

セール開始!

2007-06-28 | パリ
始まりました!夏のソルド(セール)!

 

何かいいものあるかなぁ~、と出掛けてみましたが、いつもの如く、すごい人…。人、人、人…。

 

1時間半後には疲れて帰宅。笑

  

今、新しい服や靴よりも私が欲して止まないもの。それは、太陽と海

 

という事で今から1泊2日でビアリッツ(Biarritz)へ行ってきま~す♪

 

←せっかくセールに出掛けたのに1時間半で帰宅するなんて…
と思った人はクリック!!
コメント (12)

イケメン揃いのレストラン

2007-06-27 | レストラン
Le Chateaubriand.
ル・シャトーブリアン.
 

席に着いた途端、ここのウエイター、イケメンばっかりだね!!と嬉しそうな友達。
“そうか?”(←私。)

アスパラガス

確かにフィガロ誌にもギャルソン達もハンサム揃いで料理の美味しさプラスアルファの楽しみも期待できそう♪と書かれてある。
“これが世の中のイケメンって奴等か…。ふ~ん。”(←私。)

 大根の野菜スープ

ねぇ~♪本当にかっこいい人達ばかりだね!!男のフェロモンを感じると嬉しそうな友達。
“ふ~ん…。確かに男のフェロモンってのは分かるけど。”(←ど~でもいい私。)

ツナ,ブルギニヨン,ポレンタ

で、問題の料理の方は去年フィガロスコープのベストビストロに選ばれた話題店だけあって毎日満席の人気店。メニュー・リストなど無く、その日のメニューが40ユーロであるのみ。無駄が出なくていい商売だなぁ~。でも…

 子羊

“ちょっとこのメニューに40ユーロは高いでしょ!!せいぜい30ユーロまでやね。”(←私)
う~ん。。。確かに40ユーロはね…。でもイケメン揃いだから、+10ユーロはイケメン代でしょ!
“イケメン代に10ユーロも取られるの?有り得ない!不細工な男ばっかりでいいから30ユーロにしてくれないと2度目はないな。”(←私)

 フルーツサラダ

←で、イケメンの写真は?と思った人はクリック!!
(自分好みじゃなかったので写真は撮ってません。笑)

“Le Chateaubriand” … 129 Av Parmentier 75011
metro … Goncourt(⑪)
tel … 01.43.57.45.95
コメント (14)

謎のアート・マルシェ

2007-06-26 | その他
St-Sulpice広場で2日間(6月25日、26日),アートのマルシェ(って言うのかな?)が開かれていたので行ってきました♪

 

目的はNoriko MIZOKAWAさんの作品!(以前の彼女の個展についての記事はこちら。)

  
相変わらず素敵

 

エリコさんの好きなAnne-Catherine Becker-Echivardも来ていてポスターを買ったエリコさん。
サインを貰って一緒に写真を撮ってもらいました♪

 

それにしても訳の分からない作品が沢山!!
初日。12:00からと聞いていて、12:00に行ったらコンコンコンと鳴り響く音。
どうやら12:00から準備を始めてたみたい。作品も出来てなく、その場で作っている人までいました!

 

色々謎なアート作品が見れるこのマルシェ。全然宣伝されてなくアーティストの友人、知人と偶然通りかかった観光客しか来なさそうであります。。。でも会場に置かれてあるパンフレットはすごく立派な物が作られていて…、主催者、お金の使い道、間違えた!?しかも開催時間がこれまた謎。
25日.12:00~02:00AM.
26日.10:00~12:00.
真夜中過ぎてメトロも無くなる月曜の夜中に一体誰がアート・マルシェへ来るんだろう…。
しかも翌日はたったの2時間だけ・・・。これは片付けの時間なのかな?笑

 

←24:00過ぎのアート・マルシェへは行きたくない。。。と思った人はクリック!!
コメント (4)

プロヴァンの中世祭

2007-06-25 | お出掛け
早起きして仕事前に行ってきました。プロヴァンの中世祭(Fete Medievale de Provins).
年に一度6月中旬の週末に行われるプロヴァン最大のイベント。
パリから電車で1時間20分。電車の本数が少なく帰りはバス+RERを利用した為2時間かかりましたが…でも行って良かった♪早起きして良かったです!!

  

中世の衣装を着ていけば入場料が無料になるという事もあり、様々な格好の人達が!
歴史映画のセットの中に迷い込んだような楽しさ♪

 

鷹ヘルメットが何とも可愛い!

  

モンゴルの衣装も売られていました。

 

犬達もお洒落♪
 

お化け?の格好の人達も!この人達の集落みたいな場所まで設けられていました。

 

皆、すっかり化け物になりきっててスゴイ!この人達がまた、皆に必要以上に近寄ってて嫌がられてるんですけど、その様子が面白かった。笑
一緒に写真を撮ったり、ある意味、人気者でした。

 

←来年は私も中世の衣装を着て行きたいな♪
お化けの服なら簡単に作れるんじゃない?と思った人はクリック!!
コメント (13)

モネの家とお墓

2007-06-24 | お出掛け
印象派を代表する画家クロード・モネが晩年(43歳~86歳)を過ごしたジヴェルニーには彼が住んでいた家がそのまま保存されています。



部屋の内部には彼が集めた浮世絵コレクションが飾られ、どの部屋も彼好みの鮮やかな色調でまとめられ、黄色を基調としたダイングルームは食器も同色で統一されていてモダン。
(残念ながら撮影は禁止。代わりに家の外で見つけた幸福が訪れそうな四葉

 

モネの家の面しているクロード・モネ通り(rue Claude Monet)。



お客さんの入ってなさそうなレストランの看板を乗せた車と何時間待っても来なさそうなバス停。

 

そして小さな教会。この教会の横が墓地。ここの入り口あたりにモネのお墓があります。 

  

それにしても墓地の裏には羊達が!何とも長閑な風景。

  

←羊達のいる長閑なお墓。
自分もこういう場所で眠りにつきたい。。。と思った人はクリック!!
コメント (14)

モネの庭園

2007-06-23 | お出掛け
8:15.パリ、St-Lazar駅からルーアン行きの電車に乗りVernon下車。(所要約45分)その後Giverny行きのバス(電車到着に合わせ出発)に乗り約15分。モネの庭園へ♪



モネが自らの手で作り上げた庭園には四季折々の花が咲き乱れます。

 

名作“睡蓮”を生んだこの庭は花の咲く4月~10月だけ一般公開されています。



池に浮かぶ睡蓮の花にうっとり。

 

モネにとって限りないインスピレーションの源となった太鼓橋のかかる池。
庭園で癒され、この後美術館などへ行きモネの作品を見ると味わいが一層深まる事間違いなし!

  

←こんなお庭のある家に住んでみたい。。。
(手入れは勿論庭師依頼で!笑)と思った人はクリック!!
コメント (22)

音楽の祭日

2007-06-22 | パリ
Fete de la music(音楽の祭日)♪
  

パリ(フランス)の街中にミュージックが溢れる日♪
 

19:00にSt-Michel,20:00からLuxembourg公園のリュクサンブール宮へ行きクラシックミュージックを、その後バスティーユへ戻りテテを。



人、人、人。パリにこんなに人が居たのかと驚くくらい人が溢れていました…。
因みに画像はうちの近く(バスティーユ)で撮ったもの。音楽祭には特に関係はありません…。
あまりの人込み、流石に今デジカメを引っ手繰られては本も子もないのでしっかりポケットにキープ。

 

この日はメトロも夜中、朝まで走ってます。が、私は23:00でギブアップ。
疲れました。若者にはついていけません。笑

 

←asukaさん、若いんだから。。。と思った人はクリック!!
コメント (8)

パリ郊外の一つ星レストラン

2007-06-21 | レストラン
Les Magnolias.



2年前に一度食事に行って絶対また行こうと思っていたパリ郊外にある一つ星レストラン。

  

ココは料理が美味しいことは勿論、扱っている食器が何しろ面白い。

  

早目に予約しておかないといつも満席のこのレストラン。この日は運良く当日の朝電話して昼頃キャンセルのお客さんが出たので行ける事になりました。ラッキー♪

  

注文したのはMenu degustation. 確か85ユーロくらいだったかな。

 

20:00から行き気づけばあっという間に24時過ぎ!

 

帰りのRER(電車)…と思った頃には時既に遅し…。最終電車が無くなっていました…。

 

全然通らないタクシー…。こんな時に限って雨も降るしツイテナイ…。さっきまで優雅に食事していた事が嘘の様…。1:20にパリ行きのナイトバスがやってきましたが私のうちまで50分もかかるって…。車で普通に行けば15分くらいの距離なのに…。困った…と思っていたらやっとタクシーが!郊外に食事に行く時は帰りの電車の時間を確かめて食事をしないとなぁ~…と思いました。

 

←それにしてもよく食べた。食べっぷりに感心した人はクリック!!

“Les Magnolias” … 48 Av Bry
metro(RER,zone3) … Nogent-Le-Perreux (RER E4)
tel … 01.48.72.47.43
コメント (12)

花を撮る

2007-06-20 | 公園
久々の青空。

 

久々に目覚めが気持ちいい朝。



デジカメをぶら下げて花の写真を撮りに♪

 

最近は仕事が終わるのが遅く、最終メトロに乗れずにナイトバスで帰ったりで、昼近くまで寝てしまってるんですけど、やっぱり早起き(と言っても8時起き。笑)はいいものですね♪



綺麗な空と綺麗な花を見てリフレッシュ☆

 

←新しいデジカメ、写真が綺麗に撮れるなぁ~と感心した人はクリック!!
コメント (11)

上品なタイ料理

2007-06-19 | レストラン
本日もタイ料理!
 

昨日紹介したお店の5件隣にあるこれまた美味しいタイ料理屋さん。

 

昨日の店は安くて美味しい庶民的なお店。
こっちは昨日のお店より少し高めですが上品なお味のするお店。

 カモ

さてasukaさん。10回タイ料理を食べに行かねばなりません。この二つのお店しか通ってはいけない場合、さて、どちらのお店に何回ずつ食べに行きますか?という質問があったとすれば昨日の店に9回。今日のお店に1回と迷わず答えます。
って、これじゃ、まるでこっちの店があんまりだったかのようですね…。(苦笑)いえいえ、実際にこっちのお店も美味しいんですよ。“上品なお味のタイ料理”なんです! 

 ホタテ

この日も懲りずに外の席に。この日は食べてる最中に雨に降られなくて良かったです。笑

  

←上品な味のタイ料理25ユーロ。庶民的な味の美味しいタイ料理屋17ユーロなら迷わず庶民的な美味しいタイ料理屋を選ぶ!という人はクリック!!

いやいや。クリック文句もこんなですけど本当に美味しいんですよ!
昨日のお店が満席で座れなかった場合、是非こちらのお店に♪笑

“Thai Royal" … 95 Av d'Ivry 75013
metro … Tobliac (⑦)
コメント (8)

絶品タイ料理!

2007-06-18 | レストラン
13区にあるタイレストランへ♪
 

友達が連れて行ってくれたこのお店。20時を過ぎると列ができる人気店。

 前菜

安くて美味しくて。。。何より嬉しいのは全部写真付きなので選ぶのも簡単!

 カレー

このお店なら週3回通ってもいい!!と思ったくらい。

 チキンとジンジャー

う~ん…。でもこの肉の写真。ちょっと美味しそうに写りすぎな気が。。。笑

 牛肉

デザートまでしっかり頂きました♪

 デザート

それにしても外の席で食べていたら途中で雨が降り出して寒かったです…。今のパリ。常に雨に注意です…。

 

←外の席でご飯食べてて雨に降られるなんて今日もついてないなぁ~。。。
と思った人はクリック!


このタイ料理の店は105(この辺)Av d'Ivry、メトロTolbiac(7番線)にあります。
パリにいらっしゃる方は是非一度試しに行かれてみて下さい♪
コメント (6)

新緑浴

2007-06-17 | 公園
天気悪しど新緑の候。



薔薇園のお隣には広い公園が。

 

緑は見ているだけで癒されますね。



公園にポツリと立つ片腕を負傷した青年。何だかとても逞しさを感じます。

 

この日エリエリさんの作ってきてくれたランチ。これは例え空気の綺麗でない場所で食べても絶品!それをこんな空気の綺麗な場所で食べれて幸せでした♪

 

公園の近所にあったお家(写真左)。家の半分は何処へ…。

 

←こんな公園が近くにあったら素敵と思った人はクリック!
コメント (12)

薔薇園

2007-06-16 | 公園
電車とバスを乗り継いでパリから南へ8km。

 
 
3,300種類、16,000本の薔薇の咲く薔薇園へ。

  

去年は薔薇が終わりかけの頃に写真を撮り出掛けてしまい、今年こそは!と思っていました。

 

が…。今年もまた“来年こそは…”と同じセリフを呟く私…。

  

もうほとんど枯れかけの薔薇園でした…。

 

←来年こそは満開の薔薇園へ☆来年にはランキングトップ1☆
コメント (2)

色とりどりのドレス

2007-06-15 | 公園
貴女は何色のドレスを纏いたいですか?



貴女は何色の香りを身に付けたいですか?

 

欲張りな私は毎日違ったドレスを身に纏い、

 

毎日違った香りを身に付けたい。

 

でも時々は



何も纏わず、身に付けず

  

美しい貴女を、ただ眺めている。そんな日もいい。



←花よりブログ!(笑)ヨーロッパ・ブログランキング。
面白ブログが色々です♪

コメント (14)