たつた良子のページ

安保法制(戦争法)は廃止させましょう!
憲法守る「あたりまえの」政治を!
安倍改憲を許さない!

「国民が主人公」の国は

2018年10月21日 | 日記
 日本は、主権在民の国ですが、「元号」をどう考えるのか、先週、19日(金曜日)の徳島新聞夕刊に掲載されていた記事です。
不破哲三前共産党委員長が語っています。
 政府はいろんな儀式でも戦前に戻そうとしているし、その形式があたりまえだと国民が思わされていくことが、恐ろしいです。




9のつく日行動など

2018年10月20日 | 日記
 10月19日(金)
 朝は「9のつく日」の行動。
少し肌寒くなりました。

登校中の学生さんが数人、「おはようございます!」と元気に自転車で駆け抜けていきました。

 其の後、午前中はビラ配布
途中、桜が咲いているのを見つけました。


芙蓉もきれいです。


種まきや葉物野菜の植え付けなど、農家は忙しそうでした.
作業の手を休め、安倍首相のやりたい放題、記念オケ問題での飯泉知事や県議会への批判的な思いを話してくれる方もいました。

 午後は控室へ行き、団会議。
今後の取り組みなどについて打ち合わせしました。


いましたアサギマダラ

2018年10月18日 | 日記
アサギマダラという蝶は、どうしてフジバカマがある場所がわかるのでしょうか。

ビラ配布で歩いていて、あるお宅の庭で見つけました。

沢山のフジバカマを植えている所もあり、そこには沢山のアサギマダラが寄ってきているのを、以前見たことがあります。

しかし、このお庭の場合、どうみても、フジバカマは1株で、枝が二手に分かれてはいるものの、咲いている花はほんの二枝。
だからなのか、寄ってきているのは一頭の蝶のみでした。


どこか、沢山フジバカマが咲いている所には、沢山の仲間が来ているのかも知れません。

一株しかなくても好きな花を見つけてしまうアサギマダラの不思議な能力に驚かされました。



つるぎ町へ

2018年10月18日 | 日記
10月17日(水)
 
11月につるぎ町議選挙が行われます。
日本共産党は林いさむさんを予定候補にがんばります。

夫と二人で支援に行き、旧半田町内を政策を訴えてまわりました。
ところが、地理が良くわからないため、午前中は、どんどん山の中に入ってしまいました。
分かれ道で選んだ道がすべて集落のない方向への道だったので、どんどん山道ばかり走るはめになってしまいました。

午後は反省を踏まえ、集落が見える場所を選んで街頭宣伝。
農作業中の方が手を振って下さったり、演説が終わると拍手してくださる方もいました。

「町政と国の政治は関係ない…」とか言う方も、かつてはいましたが、年金は減らされるのに介護保険は容赦なく天引き、払いたくてもなかなか払えない高い国保税、また消費税を10%に引き上げようなど、庶民のくらしはますます締め付けられています。
 そのうえ、憲法9条をかえて、外国で戦争に参加できる自衛隊にしようとする安倍首相のたくらみ、モリカケ疑惑に蓋をして、国民が望まないことをごり押しする、こんな状況で、国政と地方政治が関係ないなどと言っていられるでしょうか。

悪いことは悪いと、国にもキッパリものがいえる議員、議会が必要ではないでしょうか。
 
そういうことを訴えさせていただきました。

 訴えを行っているところの写真を、また撮り忘れました。

しかし、町を流れる半田川の美しさに、思わず車を止めて写真を撮るのは忘れませんでした。



9条変えるな!署名こつこつ

2018年10月16日 | 日記
〇〇さんと行動。
外国まで行って戦争する国になったらあかん、そういう思いがいっぱいあふれていることを感じました。
訪問して署名を断られたのは1人だけ。
みなさん快く応じてくれました。

日頃の〇〇さんの地域でのがんばりが、こういう時に表れているなと感じました。

 それにしても、消費税増税、日本は借金だらけやし、高齢者が増えてようけお金がかかるし、増税せなしょうがないんかな?と、安倍政権の言い分をすっかり信じている方が多いので、驚きます。

 そういえば、TV等、時に「国営」ともよばれている番組をずっと視聴していたら、そんな気にさせられますね。
私も、畑仕事中は、時刻を知るため、ずっとラジオを聴いているんですけど、よく安倍政権の広報みたいに感じることがあります。

 税金の集め方、使い方の現状を、もっとわかりやすく説明できるようにならなくてはと思いました。

山下芳生さんのfacebookより、わかりやすい表を見つけましたので、いただきました。