たつた良子のページ

安保法制(戦争法)は廃止させましょう!
憲法守る「あたりまえの」政治を!
安倍改憲を許さない!

戦争の準備より医療充実の政治を!!

2024年04月19日 | 日記
昨日は徳島健生労組のみなさんたちが、医療労働者の待遇改善や看護師不足解消などを求めて、県議会にも訴えに来られました。看護師が不足しているというのに、四国各地で国立の養成学校を閉鎖といいます。
 最低賃金が最低レベルの徳島を後にして県外で働く人も多いそうです。医療労働者がいないという事は、医療が必要な人たちにたちまち関わってくる問題です。何とかしないと。戦争の準備より医療充実の政治を!!
 今朝の配達の後、ジャングルのようになった庭には白や黄色の花々が映えています。もう「うの花の匂う」季節になりました。


徳島県の鳥獣害対策について学習会

2024年04月16日 | 日記
農民連のみなさんが、徳島県の鳥獣害対策について学習会を計画しています。今日、県の担当課にお願いをして具体化できました。
 鳥獣害対策に関心がある方、ぜひご参加ください。
 

政治を変えるのは国民の声

2024年04月12日 | 日記
夜明けが早くなるのは嬉しい。朝5時前の那賀川橋。空が毎日少しずつ明るくなっていきます。
 配達から帰ると玄関先がいい香り。フリージアとスイートピー。ピンクや赤と思って蒔いたのに紫が咲きました。種の袋を見間違ったかな。でもいい香りだから良かった。
 赤旗新聞の見出し「日米軍事同盟の歴史的大変質に強く抗議する」岸田首相は日米首脳会談で、アメリカなどと共に戦争できる日本にまっしぐらの姿勢を示しホーホーしてもらっている様子。
 一方、沖縄県では反対世論によって「うるま訓練場新設断念」の見出し。政治を変えるのは国民の声。この道を示しているのは「しんぶん赤旗」しかない。



自然と共に・・

2024年04月09日 | 日記
7日日曜日の畑仕事
 畝をつくって、数種類の種まき。
遅植えの玉ねぎは草が生えないようにと黒マルチをかけておいたが、生えている。他の草は抜き取っていたのだが、スギナが我が物顔。スギナは根が深いので抜くと玉ねぎを傷めてしまう。まあいいか。見ようによっては松林図に見えない事もない。
 新しく蒔いた畝には草マルチを敷いていく。しかし、今年も一面スギナ畑になりそう。
 8日月曜日議会控室へ向かう途中の風景
白い雲がたなびいている故郷の山々。
午前、午後とも議員団会議。いろんな情報交換すると元気になってくる。


畑作業

2024年04月07日 | 日記
♩~さくら~さくら~野山も里も~みわたすかぎり~♩ 
花盛りですが、花見に行く余裕がありません。この時期、野菜の種まきをしておかなければ。草の間を耕して種をまいていきます。せっかくかわいく咲いているタンポポ、抜き取ってしまうけどごめんね。
 畑作業はNHK「らじるらじる」の聞き逃し番組を聴きながら。7日土曜に放送されたラジオ深夜便「明日へのことば」で、浪速のモーツァルト、キダ・タローさんのお話を聞きました。小学校の頃は戦争中で、戦争に駆り立てる歌なのに軍歌のメロディーが93歳の今も頭に残っていることや、工場に動員されていた時に終戦となり、もう軍隊に行かなくてもいいんだと思うとこれほど嬉しいことはなかったということなど、軽快な語り口での、貴重なお話を聴きながら作業しました。