地獄地蔵 三条寺町上がる東側、矢田寺内

2021-10-07 16:09:35 | 全京よもや話
別名、生身地蔵、奈良時代末期、満慶上人という人が、
世の多くの人たちの苦しみを身代わりをしている坊さんを見て、
その坊さんの生き写しを刻み地蔵として祭った。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿