goo

京都全ちゃん4月号

 
全ちゃんで~す、やっと京都も春らしくなってきたみたい、昨日は雨だったけど!桜の花も所によるけど、

7分咲きの所もありまして、まだ蕾の所もありますが、京都の桜見物は本当に難しい所でありまして

全ちゃんの予想では2~3日で満開になるんではなかろうかと、思っておりますが、ご心配めされるな、

人間と同じで偏屈な桜の木もおり又、遅咲きの枝垂れ桜も結構おるで、全ちゃんは、枝垂れ桜が一番好きで

一番は金閣寺の裏山にあたる原谷苑と植物園の西の半木の道と南禅寺野村美術館の西側の道と円山公園と

醍醐寺と勧修寺の入口と1番ばっかりマダマダありますが、醍醐寺の枝垂れ桜残念ながら少しお金出して

宝物館(有料)へ入るとみられる、4月13日には慶長3年に行われた豊太閤花見行列が、太閤秀吉花見

の様子を再現した行列が行われますよ!

少し気分を変えて、京都の春の踊りは如何ですか?都をどり 祇園甲部歌舞練場4月1日~30日

北野をどり 上七軒歌舞練場3月25日~4月7日 京をどり 宮川町歌舞練場4月5日~20日

鴨川をどり 先斗町歌舞練場5月1日~24日

たまには、可愛い舞子ちゃんの顔や舞いを静かな気持ちで過ごして観る時間も必要かもね!

京都御所春の一般公開 4月9日~13日まで申し込み手続き無しで参観できますよ~。

お花見何処行く?円山公園、嵐山周辺、平野神社、哲学の道、動物園周辺疎水沿い色々あり過ぎて

困ってしまうよね!今、花は桜だけじゃないよ、椿、色々な種類あるからね、雪柳、そして祇園へ行ったら

石畳の祇園白川へいってね、運が良ければ、白川沿いの綺麗な枝垂れ桜が観られるかも!

何と読む?

   納所、




答、   のうそ

京都の南方伏見区の地名このあたりは昔、西国より京都に運ばれる物資の荷揚げ場として重視された淀津が

あったが、納所はこの淀津に運びこまれた年貢や諸物資を保管する倉庫などが設置されていたことから

地名となったと伝えられているらしい!

では、又ね!お花見楽しんでね。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都全ちゃん三月号


全ちゃんでーす、コンニチワー、今日から3月!やっと春らしく暖かくなったね!だけど今日も京都は

曇り空、昼頃雨も少し降ったしね、だけど全ちゃん家の玄関、毎年咲いてくれる沈丁花、もうすぐ満開!

毎日良い香を楽しましてくれていますよ~。

さて、今月号は伏見周辺を行ってみようかな!伏見は京都駅から南の方向ですが、伏見稲荷大社や坂本竜馬 

で知られている、寺田屋や鳥羽伏見の戦い等、色々歴史的にも有名な所がある地域であるが、伏見の清酒も

全国的に知られてところである。寺田屋周辺には酒蔵が立ち並び月桂冠記念館のすぐ近くの川に船で酒蔵めぐり

が出来る船乗り場があるよ。そこからブラブラ古い町並みを散策約15分東の方角へすると伏見桃山城のふもと

御香宮神社へ着く、祭神は神功皇后、仲哀天皇、応神天皇他,貞観四年(862年)この地に清水が湧きだし

その水を飲むとどんな病気も治ると云われ、その時の清和天皇より(御香宮)の名前を賜ったらしい、秀吉が

伏見城を築城する時に当社を伏見城の北側の大亀谷に移し伏見城の鬼門の守護神としたが慶長10年家康に

より現在地に戻したといわれる。表門は伏見城の遺構と云われ見事な彫刻は桃山時代を伝えてくれる(重要

文化財)近くに大手筋商店街があって賑わっているが神社へ一歩はいると何故かホットする。

そして茶花のひとつ[おそらく椿}が観られるかも?

いまから行くなら城南宮でしょう、京都南インター降りてすぐの所、平安遷都の時に王城の南に守護神と

して創建された、1086年に白河上皇が当地に鳥羽殿を造営した時に鎮守社として崇めたといわれる

古くから方除けの神として古くから信仰を集めて新築するとき移転する人々等のお参りが多い又、交通安全

の神としてもお参りが多い、そして王朝風俗を再現、曲水の宴(4月29日)(11月3日)がある。

曲水の宴、平安時代に,朝廷で行われていた、年中行事の一つで古代中国が起源、曲水(小川)の前に座り

上流から流れてくる盃が自分の前を流れ過ぎないうちに和歌を作り,盃を取り上げ酒を飲む、終わってから

別堂で宴を開き和歌を披講するといわれている。

珍しい椿の花、しだれ梅が3月中旬頃まで楽しめそう。



問題、 何と読む  雲母坂






きららざか     修学院から比叡山延暦寺までの山道

では、又、、全ちゃんよろしくね!


             
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする