ボーダーコリーは湖畔にいる!

ディスク大好き犬“ライト”が行く散歩日記(タイトル写真:Tさん)

スーパームーンの日

2015-09-30 | 日常

連続の月(ムーン)ねたです。

中秋の名月の翌日はスーパームーンの日

 

夜公園に行って驚いた

なんとデジカメやスマホでスーパームーンの写真を

撮っている人がズラーリ、こんな事は初めてじゃないだろうか?

 

撮ってみた

どうなんだ?これがスーパームーンか。

大きいのか??よくわからん。

 

 

 

当然彼らにとってはつまらないひと時でありました。

 

コメント

中秋の名月

2015-09-28 | 日常

このところライトの体調がどうも思わしくない、

全身の発作は出ないが瞬間的な小発作が日常的にあり

最近のライトの生活の質はだだ下がりである。

 

 

ところで昨日は中秋の名月

ライトは体調がイマイチながらも散歩に行くことが出来たのでお月見。

良く晴れていて月はすばらしかった。

 

 

下に見えるグランド、ここは夜間照明施設が無いけど

写真には写ってないが野球をしている人たちがいた、こんなんでボールは見えていたのか?

 

 

先日にあったJFAの東近江大会、我が家も参加したかったけど

今のライトの状態では到底無理で早くなんとか今の状態を脱して普通に遊べるようにしてやりたい。

何も問題のない元気なあいもこの状態につき合わさせているのが心苦しい。

 

コメント (2)

連休最終日はいつものここ

2015-09-24 | 日常

シルバーウィーク最終日。

と言っても我が家に休みがもらえたのはこの日だけ。

結局何処へも行けず、夕方はいつもの琵琶湖側の公園に。

 

芝が綺麗に刈ってあるので非常に歩きやすい。

 

見てのとうり琵琶湖の水面には水草がいっぱい浮いている、

したがって夏ごろにはいっぱいいた釣り人たちが今はまばら寂しい湖岸だ。

 

 

こうやって見るとあいの顔はだいぶ白くなってきた、

元気さと気の強さは相変わらずだが。

 

 

ライトは元気そうだが、

実のところ家では小発作が頻発していて彼の生活の質は急降下気味。

頼りになるW先生との連絡を密にとって色々と模索中、がんばれライト。

 

コメント

夕焼け

2015-09-22 | 日常

夕焼けだ!

しかし写真を撮るタイミングが遅かった。

綺麗にオレンジ色に染まっていた空は色も薄れ、

雲はグレーに沈みかけていた。

 

 

あと10分家を出るのが早かったら良かったのに、残念。

 

世間はシルバーウィークらしいが予想どうり相変わらずの通常業務、

せめて23日ぐらいは休みたい。

 

コメント

やっと落ち着いてきた

2015-09-18 | てんかん、病気、健康

タイトルを見て「何が?」と思われるだろうが

実は先週末から今週初めまでの間に

ライトの発作が続いていたからです。

 

特に酷かったのは日曜と月曜、朝と夜に限って

複数回の群発発作が出ていた。

先生との電話でのやり取り数回、薬の組み合わせを工夫して

この数日は発作が無い、このまま落ち着いてくれるといいのだが。

 

今日の朝の彼ら、発作が無い時はあたりまえだがライトは非常に元気。

 

 

こんな所にヒガンバナが、そういえばもうすぐお彼岸か。

 

 

久々に来た朝のショッピングセンター。

 

 

やっと晴れてきた

雨が続くとまた発作が出るんじゃないかと気になるが

今回の雨では発作は出なかった。

今ライトは4種類の薬を飲んでいる,

もともと飲んでいたコンセーブ、臭化カリウム、プレガバリン(リリカ)に加えて

以前使ったことがあるイーケプラがまた登場となった。

薬の量が多いので今後できるだけ量を減らせる状態にもっていきたいとのこと。

 

コメント

暗くなってきました

2015-09-15 | 日常

9月も半ば、

夕方散歩の時にはとっくに日は暮れている。

 

暗いねこれでまだ6時台。

 

 

 

 

秋は日が短くなるのは早い、確か毎日一分以上のペースで日が短くなるはずだ、

つい最近まで6時台でも太陽はまだ沈んでなかったような気がするが。

9月半ばの日の入り時刻は3月の初めとだいたい同じぐらい

ということは夕方散歩時が明るいのは4月ごろか?先は長い。

 

 

 

向こうに見えるのは体育館、明かりがついていて賑やかそうだが

下の第二駐車場はガラーンと寂しい。

 

コメント

残念!カングーのバンパーが

2015-09-11 | 

車の免許を取って三十数年、

免許取り立ての時に自分が原因で2回ほど事故を起こしたことが有るけど、

それ以来追突された数回の事故以外の事故は経験してなかった。

まして何か構造物に当たるなんて考えられなかったがそれは起った。

 

たまたま病院に用があってその病院の駐車場に入ろうとした時だ

駐車場の入り口の左右には太いパイプを逆U字に曲げたような

車止めがある、当然知っていたし見えていた・・つもり。

が現実は違った、駐車場に入ろうとした時それに激突!

初めは何に当たったのかわからなかったがすぐに納得、

右前部バンパーはめり込み、フォグランプが脱落していた。

対する車止めは無傷に見える、後で警官に見てもらったが

警官の方も「無傷に見えるなぁ」と言っておられた。

というわけでカングーは即刻入院、慌ててたので写真を撮るのを忘れた。

(後日に国土交通省から車止めは損傷は認められないので弁償とかの

対象にはならないとの連絡があった、よかった)

 

 

 

 

代わりにやって来たのがこのシルバーのカングー

なんと最新型だ、我が家のカングーとはボディこそ同じだが

フロントのデザインから内装から何もかもグレードUPしている。

今年の初めの車検時に借りた代車のカングーは小マイナーチェンジ後の車だったが

こいつは大マイナーチェンジ後の車、大変良く出来ている。

しかしやっぱり自分の車がいいのは言うまでもない、来週には治って来るだろう。

でもショックだー。

 

 

 

台風で天気が崩れる前、琵琶湖側の公園にて

閉館後の展示用施設の軒下で雨宿り、

雨が止んだすきに即刻退散した。

 

コメント

朝は台風

2015-09-09 | 日常

今年台風はもう十分やと思っていたら

また来た!

 

 

朝は大雨

風が無いのが救い、雨はじゃんじゃん降ってるけど。

二頭ともこっちが声をかけるまで微動だにしない、気持ちはわかる。

 

 

 

あいはまだ何も用を足してないのにもう帰ろうとする、

そうはいかないのはあなたが一番よく知ってるはず。

ライトはただの付き添いやで。

 

 

あんまり遠くには行きたくないのに。

 

台風のおかげでライトはあまり元気がない、

早く青空を。

 

コメント (2)

ライトのオヤツには塩分注意

2015-09-05 | てんかん、病気、健康

ライトはいつも抗てんかん薬として

コンセーブ、臭化カリウム、リリカの3種類の薬を飲んでいる。

そこで気をつけなければいけないのがライトの食事での塩分量。

なぜなら臭化カリウムは食事での塩分の影響をうけてしまう

からそのあたり注意する必要があるらしい。

 

今までオヤツは手ごろな価格で旨そうなものを適当に選んで与えていたが

臭化カリウムを処方されてからは、塩分に注意してナチュラルな

物だけにしている。

 

そこで今回はこれ

海産物であるニボシなんかとは違って淡水産のワカサギ、

いちおうNON-SALTって書いてある。

無添加のジャーキー類は結構なお値段なんでこちらのほうが

内容量が多そうなんでお得なかんじ。

 

 

 

やっと雨が上がった

でもまた来週は雨だとか?

いつもの公園。

撮影する角度によってはこんなジャグルみたいに見える、

これは面白い。

 

コメント

端っこはOK?

2015-09-03 | 日常

夕方、相変わらずの雨空、

雨が降り出す前に

いつもとは違う公園に行ってみた。

 

以前紹介したことがある芝生が綺麗な公園。

やたら芝生が綺麗だ、まるでゴルフ場。

 

 

 

しかしここはなんと芝生の中には犬は入れない。

一応利用規則にしっかり書いてあるので歩道部分のみを歩くことに。

(地元の人は堂々と犬連れで入ってるけどね)

 

 

 

階段、ここは大丈夫のはず?

 

 

 

端っこの芝生の上、ここは芝の手入れもしてないので

OKですよね??

 

 

 

こちらの芝生はちょうどコート一面分ぐらいある

惜しいねぇ(何が?)

 

コメント

また雨か

2015-09-01 | 日常

早くも9月になってしまった。

8月はこれといったこともなく終わり

覚えていることと言えば24時間TVをずーっと見ていたことぐらいか。

 

 

最近はぱっとしない天気が続き

今日も朝は雨。

さぁ散歩!

ライトの憂鬱そうな表情、たぶん雨具を着せられたりするのも

嫌いなんで相当ガマンしているかんじだ。

 

 

近所をブラブラしてっと。

 

前にも書いたけどあいが子供のころは

結構な雨でも1時間ぐらい歩いていた、

それから進化して今では雨中散歩は15分となっております(笑)。

 

 

ここはマダニポイントなんであまりスリスリしないように、

特にライトは最近マダニ退避剤もやめているので注意。

 

コメント