B-1グランプリ全国大会に行ってきました!

2011年11月13日 23時56分27秒 | 活動報告
皆さん今晩は。

昨日、今日の2日間、姫路にてB級グルメの祭典「B-1グランプリ全国大会」が開催されました。
ここ勝浦市からもご当地グルメとして「勝浦タンタンメン」が参戦。
B-1グランプリ初出場にして、全63団体中7位の成績を収めました!!


大会の投票結果はこちらから
http://www.b1-himeji.jp/result.html

惜しくも優勝には至りませんでしたが、並み居る強豪を押しのけ、またグランプリ初参戦でノウハウも少ない中での7位入賞。本当に凄いと思います。
これは「熱血!!勝浦タンタンメン船団」の皆さんおひとりおひとりの創意工夫と情熱、そして大変な努力の成果だと思います。
船団の皆さん、商工会の皆さん、そして関係者の皆さん、本当に、本当にお疲れさまでした!

今回の大会には、私も応援団の1人として参加してまいりました。
公式サイトによれば2日間で50万人超もの人出があったそうで、現地は参加団体の熱意と来場客の熱気でムンムンでした。



大会初日、8:30に現地に到着して、早速勝浦タンタンメンのブースに並びますが、大会開始一時間前にしてすでに行列が出来ています。
時間が経つにつれ他のブースでも行列が出来始め、大会開始後には1時間~2時間待ちのブースもザラという状態。もちろん勝浦タンタンメンも大人気でした。

私も幾つかブースを廻りましたが、勝浦タンタンメンの他に気になったB級グルメをいくつか。

八戸せんべい汁研究所

これは美味しいです。ただせんべいを煮込んだだけのB級グルメかと思いきや、汁の中身はただのせんべいでは無いようで、汁の中でもっちもちのアルデンテ状態。
聞けば200年の歴史がある郷土料理だとか。流石です!

久慈まめぶ部屋

ブースの近くにいたお相撲さんが愛嬌たっぷりでとってもキュートでした。
まめぶ汁はせんべい汁と同じく岩手県で古くから食べられている郷土料理ですが、野菜たっぷり、汁の中のお団子がぷりぷりで、とても優しいお味でした。
なんというか、とっても「暖かい」イメージのブースでした。

ひるぜん焼きそば好いとん会

今回のグランプリ団体です。
私はせんべい汁、まめぶ汁の列に並ぶ為ひるぜん焼きそばのブースは通り過ぎつつ眺めていただけでしたが、ほかのブースが客さばきに手一杯な印象だった中、非常にスムーズに落ち着いて客をさばいていた印象です。
また、大会開催中にもtwitterによる情報更新が頻繁になされていたようで、
「現在15分待ちです!」「待ち時間ゼロ!いますぐアツアツをお出し致します!」「ブースは第一会場どまんなかです!」等といった情報発信がマメになされており、
広大な会場の中で待ち時間の少ないブースを探している来場者にとっては、これは相当な有益な情報発信源となっていたはずです。
「回転を速く」「情報発信をマメに」という戦略が功を奏したのではないでしょうか。

他にも、食べたい、知りたいグルメが盛りだくさん。とても2日では廻りきれません。
各出店団体毎にそれぞれ個性があり、日本の各地方の個性や元気を実感出来る素晴らしいイベントでした!

そして同時に私のダイエットも頓挫、リバウンド確定です・・・(´;ω;`)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 千葉県南12市議会議長会議... | トップ | 陳情書の提出に同行しました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活動報告」カテゴリの最新記事