タンブリングダイス

競馬とロックが好きな40オトコの魂の叫びとボヤキです

なんかマスコミ操作がひどくないか

2005年05月31日 20時29分05秒 | 競馬全般
視聴率もインパクト!ダービー中継計12.5%
記事読むと前4週平均視聴率の6・0%を上回ったって書いてあるけど
なんで前年のダービーと比較しないんですかね
前4週の平均視聴率といっても「天皇賞(春)」「NHKマイルC」「京王杯スプリングC」
「オークス」ってG2の週も入ってるくらいだしさ
普通今年のダービーがすごく注目されてたということを強調したかったら、過去のダービー
の平均視聴率との比較をしないか?
今年の前の4週と比較してどうすんだ 
そんなのダービーがもっとも視聴率が高いの当たり前だわな
あと今日気づいたんだが
昨日はダービーの売り上げは減ったものの観客数は増えたと書いたが、今年は新スタンドが
オープン、昨年は工事中だったんですよね。
客が増えてて当たり前やん
なんとかして
「競馬がまた盛り上がってきた」
という雰囲気を作りたいわけだ
こうやってマスコミを利用し無理をしてでも
そういえばダービーの売り上げのことはネット上だがサンスポ以外のスポーツ紙には載っ
てなかったのも気になる


コメント

どこがV字回復なんだか・・・

2005年05月30日 18時25分15秒 | 競馬全般
昨日の産経の記事ではダービーの前売りが好調でこれは「V字回復の兆し」だと
したものの結局ふたを開けてみれば観客数は増えたものの、売り上げは前年より
もダウン。これで7年連続のダウンだそうです。
ソース
上の記事は同じ産経グループのビジネス系の新聞だが、昨日の露骨な提灯記事よ
りはかなりマシな記事ではある。
しかし売り上げ好調の象徴としての「名馬」の存在を何頭か挙げてるが、それが
トウカイテイオーはまだしも、もう1頭がウィニングチケットですか。
確かにいい馬だったとは思うが、じゃあ今現在ウィニングチケットに匹敵する馬
がいないのかと考えると・・・
名馬の存在と売り上げを無理やり結び付けてるがそれは違うと思う。
と、いうか「名馬」の定義自体がよくわからない
「名馬」がいれば売り上げが上がるなんて単純な頭の悪い発想はもうやめにしようよ。
記事中JRAの広報の発言として
売り上げ回復に対し「強いサラブレッドの登場」を待望してると書いてあるが
テイエムオペラオーのような馬がいたって売り上げは回復しなかった。
シンボリクリスエスや昨年秋のゼンノロブロイだってマックスに近い強さを発揮し
てる。
これらの馬よりもっと強い馬ってなに?
無敗で三冠を制し、古馬になったら4歳のテイエムオペラオーの成績を上げる
勝ち方は昨日のディープインパクト的な圧倒的なもの。
これなの?
そんな馬が出てくると売り上げは回復するのか?


コメント

府中のダービー雑感

2005年05月29日 18時11分18秒 | 競馬全般
佐藤哲三騎手の思い切った作戦は素晴らしいと思います。
でもその他の騎手(武豊以外)は何してたんでしょ
まあ、怪物級の馬がいるんだからおとなしく2着を拾いに行くという姿勢は
納得はいかないがわからんでもない。
しかし、同じ騎手としてそれでいいのか・・・
私には、なんとかして負かしにいこうという意思は佐藤騎手以外全く感じら
れなかった。
おそらく騎手や関係者の中の世界ではそれでいいのだろう。

しかし、本当にそれでいいのだろうか

JRAが今回のダービーにおいて特定の1頭の馬をスターホースにするために大
々的に動いたことは、今日の昼に書いた。
そしてその思惑通りにレースは決し、めでたしめでたしとなった。

だが、今回のレース
失ったものが大きいんじゃないかと私は思う。
それはJRAの大きな基盤

公正さ

である
もちろん今回のレースが八百長であると短絡的に考えてのことではあり
ません。
このレースで佐藤騎手はなんとか勝とうという意思を持って思い切って
インコースぴったりにカーブを周り内外差の距離ロスに乗じて出し抜こ
うというレース運びをした。
それは賞賛されることである。
では他の騎手は・・・
昔、絶対的1番人気のトウショウボーイに加賀武見騎手が反則ギリギリで
出し抜けを食らわしクライムカイザーを勝たせたというレースは必ずこう
いった、「ダントツ本命馬とそれに対するその他の馬の戦い方」という
テーマでは出てくるエピソードである。
今日のダービーにおいて、この「ディープインパクトをどうやって倒すか」
というテーマを課せられた武豊騎手以外の17人の騎手たち。
佐藤騎手以外の16人において

ディープを大プッシュしているJRAを敵にまわしてまで思い切
った競馬は出来ないだろ


という考えが浮かんだ可能性はゼロなのだろうか?
というか、こういった邪推を生まれさせてしまう今回のようなキャンペーン
自体が公正さを第一にしなければならない胴元として問題があると私は考え
ます。
レースの結果から勝った馬を大々的に賞賛する、レースの素晴らしさを大々
的に取り上げる、こういった「名馬列伝」「名勝負列伝」というアングルか
らのキャンペーンは是非これからも続けて欲しいし、またこれが公正さを損
なうという部分は無いと思うが、これから行われるレースに対してこういっ
たキャンペーンを行うことはかなり問題があると思います。

コメント (2)

ディープインパクト祭り

2005年05月29日 11時28分14秒 | 競馬全般
「JRA「V字回復」兆し」
産経新聞のHPに載っていた記事です。
JRAとつながりが密なサンケイグループならではの提灯記事ですね。
記事の内容見ると「V字回復」というか「底をうった」兆しの方が正しいでしょ。
ま、朝日新聞にはいろんな意味で絶対載らない内容か。

それにしても今日のディープインパクトDAYダービーデイ。
もうなりふり構わない状態のJRAです。
「ディープインパクトポスター」付き特別レーシングプログラムの配布
(胴元がやることかなあ?)

皐月賞馬ディープインパクト号馬像の設置
(これから毎年皐月賞馬の馬像を飾るのか?)

ネットをうろうろしてて、この資料(PDFファイルです)を見つけたのですが(行政改革
のHP内の中央競馬と地方競馬についての資料)、この中の6ページ目に

>> 競馬における唯一の商品は「馬券」、「馬券」の価値を高めるのは「強い競走馬」

ということで

>> 「強い馬づくり」のために、競馬売上げの中から競走馬対策を実施。

ということらしい
今回のダービーにおけるディープインパクト祭りの発案と予算はこの「競走馬対策」
という名目からのキャンペーンなのね
しかし同じ資料の11ページ目には
JRAという特殊法人に「求められる視点」としての第一に

公正性の確保が何よりも必要

ということも書いてあります。
今回の「ディープインパクト祭り」が胴元(=JRA)主導で行われているのは明白ですが
これ、何よりも必要とされている「公正性」とは矛盾しないですかね。
コメント

3歳ダート路線 最後の大物

2005年05月27日 20時40分26秒 | ダート・地方競馬
先週の中京のダートのOP昇竜Sを勝ちダート成績3戦3勝としたのがブライアンズタイム産駒シンメイ
レグルス

この馬もユニコーンSに参戦するそうです

ということでドンクール(バイオレットS,ヒヤシンスS,兵庫ChS)、カネヒキリ(端午S)、アグネス
ジェダイ
(兵庫ChS 2着)、プライドキム(全日本2歳優駿,兵庫ジュニアGP)、シンメイレグルス(昇
竜S)が揃うということです。
全馬出るかどうかわかりませんが、これで伏竜Sダイワキングコン以外の3歳ダートOPレースの
勝者がすべて参戦というハイレベルなレースになりました。
このダートのOPレース、これに4つも出て、なおかつ3レース掲示板に載っている馬
がいます。
物差しになりそうなこの馬
ニシノアレックス
なんとサンデーサイレンス産駒で母父ヌレイエフというトゥザヴィクトリーゴールドアリュール
と同じ配合。
文句なしにダートは走りそうな血統表ですが西山牧場の生産じゃこんなものでしょうな。

ヒヤシンスSは10着 1着ドンクールとは1秒6差。しかしこれは負けすぎで参考にはならないかな。

伏竜Sは5着 1着ダイワキングコンとはこれも1秒6差

端午Sは4着 1着カネヒキリとは1秒8差

昇竜Sは4着 1着シンメイレグルスとは0秒4差

こう見るとやはりドンクールとカネヒキリの2頭は抜けてるんでしょうか
それにしても大激戦必至の中央3歳ダートに引き換え、大井は無風状態でダービー(東京)
を通過しそう。
しつこく繰り返し主張しますが、これなんとか絡めて盛り上げようよ。
コメント

今週は優駿スポーツ

2005年05月27日 18時44分45秒 | 予想業者
「当たり姫」「24」ときた金曜東スポ恒例のカラー巨大予想会社広告ですが、
今週はモノクロにトーンダウン
そして今週の会社名は

優駿スポーツ

笑ったのが載ってる写真中2枚に先々週に「当たり姫」で藤沢真琴プロと対談してた
「関係者」のオヤジが写ってるところ。
この脇の甘さがいい味出してます。

今週の「優駿スポーツ」の登録料金は630円
先週の「24」は525円
先々週の「当たり姫」が700円

この値段設定の散らし方は何か意味があるんですかね
あ、「当たり姫」では振込み後の登録電話がフリーダイヤルだったのが今週の「優駿スポーツ」
ではフリーダイヤルではありませんね
広告の「カラー→モノクロ」といい、フリーダイヤルをやめたことといい、イマイチ広告効果
があがってないのかもしれませんね。


あと今回の登録番号の頭文字が
「YS」
で決まりなのはディープインパクトのダービー制覇よりも確実ですな(ちょっとはダービー
にも触れないと)

コメント

当たり姫からのお詫びが来ました

2005年05月26日 20時52分10秒 | 予想業者
速達で来ましたよ
これだけで270円かかりますけど、このお詫びの速さでさらにカネを引っ張る自信
があるのかな
期待していたような、オネエさん直々のお詫びやお詫びのしるしの水着姿などは
全くなく(あたりまえか)普通のお詫び文章とbkさんに教えていただいたサイトの方と
同じで「日本競馬円卓会議」なる予想会社の広告
あと「週刊当たり姫」なる物が入っていました。

「週刊当たり姫」
これはちょっと見たいでしょ?

が、しかし
これも
文章のみ!

つまんねえよ
当たり姫
広告の10分の1でも笑わせてくれよ
だって今回のお詫びで唯一女っ気があったのって

>> 貴方様の担当は○○○○が承ります。何卒、今後ともよろしくお願い申し上げます。

○○○○のところに直筆(コピーだけどね)の女性名(例のAV女優ちっくなネーミングセンス)
が入ってるところくらいだよ。(名前の公表は控えときますわ)
もうちょっとあのデカイ広告で見せた(なまぬるい)女っ気を入れてくれないかな~

あと、ちょびっと面白かったのはお詫びの文章で

>> 先週のような結果は、当社設立以来、異例のことである為、この事態を重く見た
>> 当社上層部では緊急対策本部を設置し、皆様への絶対の利益を確信できる最善の
>> 対策も検討しております。

なんか随分大げさですなあ
こっちは的中なんて全く期待してなく、電話でも危なく買い目を聞き流しちゃうく
らい適当なんだけどね
まあ、予想業者中毒の馬券ジャンキーからカネを引き出すのは大変なんすね
コメント

本当に来るんだ

2005年05月26日 06時49分29秒 | 競馬全般
サイレントウィットネスら香港勢、明日、明後日に来日
安田記念は来週なんだからそりゃ来日するよな。
しかし来て欲しいけど、本当に来るかどうかずっと疑ってました。
対戦する有力馬はこれらの馬
王者デュランダルがいないので、サイレントウィットネス1番人気もありそう。
どっちにしても激戦必至となりそうです。

個人的には今週のダービーよりも来週の安田記念、そしてユニコーンステークスの
方がワクワクしてます。
ユニコーンS、有力馬一週前追いのニュースも出ました。
3頭とも順調そうです。
コメント

次はここを走る!

2005年05月25日 20時25分00秒 | ダート・地方競馬
ソース

>> 1番人気の東海Sで3着に終わったタイムパラドックス(栗・松田博、牡6)は、
>> 帝王賞(6月29日、大井、GI、ダ2000メートル)で巻き返しを図る。

タイムパラドックス、休みなく走り続けますね。
昨年1年が12走
一昨年が10走
昨年の帝王賞から今年の帝王賞まで,間にG1が6レースで2勝、2着1回、3着1回、4着2回。
本当に堅実です。
過去の成績見るとルゼルの勝った青葉賞なんかに出てるんですが全く記憶にありません。
そのレースが唯一の芝で後はダート一筋。
今度の帝王賞が30戦目。
同期はクロフネやアグネスタキオンですから本当にタフです。
息の長い活躍のおかげでブライアンズタイム産駒の獲得賞金ランクでは堂々の3位となっております
同厩舎のひとつ年下にG1,7勝馬
アドマイヤドンがいるものの、ぶつかった最近3走はすべて先着。
帝王賞でこの2頭が激突するかは不明ですが、ダートの中長距離G1の皆勤賞をこれからも
続けて欲しいものです。
コメント

ダービーウィーク

2005年05月24日 20時38分23秒 | 競馬全般
競馬のblogなのに、まったくダービーの話が出ないのもなんなんで
府中のダービーの話題でも
今年は雑誌Numberでダービー特集号が出ませんでしたね。
メインの特集はヨーロッパサッカー
ダービーの話題も少しはありますが、それにしてもさびしい限りです。
昨年はコスモバルクが話題になったせいかダービー特集号があったんですけどね。
今年のディープインパクトだってかなり話題性はあるものの、サンデーと社台(ノーザンF)と武豊の
組合せに新鮮味が足りないのかな。
立ち読みしたけど、今の時期の欧州サッカーを一段下げてまで今年のダービーを特集する価値が
ないのは誌面見てもはっきりとわかります
悲しいけど
そんなに知識の無い私が見ても、ヨーロッパのサッカーの記事は読み応えあるよ。
それに比べ、競馬の記事は代わり映えしないしね。
落ち目のジャンルというのがくっきりしていました。
Numberのダービー特集号といえば、毎年載ってた出走馬の生産者が紹介されているページ
が好きでしたが、今あの企画やっても生産者がかぶってばかりで成り立たないか。

コメント