タンブリングダイス

競馬とロックが好きな40オトコの魂の叫びとボヤキです

偶然の一致

2007年05月29日 21時08分44秒 | 音楽その他
「あの曲は後から詩をつけてるんですよね。 出来上がった「負けないで」って
曲を聴いていると、サビの「負けないで~」っていう歌詞のために生まれてきたメロディー
のような気がするんですよね。
あまりにも素晴らしくハマった。」

本日売りの東スポの芸能面
「至高のメロディーメーカー織田哲郎の音楽史 特別編」からの一説です
亡くなった坂井さんの代表曲の作曲家の人らしいですが、あの曲ってパクリ
で有名でしたよね?

Daryl Hall ドリームタイム(1986年発表)
 「試聴あり1曲目」

ZARD 負けないで(1993年発表)「試聴あり →ここ


コメント

中日スポ・・・

2007年05月28日 18時35分29秒 | 競馬全般
昨日の快挙、サンスポ、日刊スポ、スポニチはもちろん1面トップでしたが、スポーツ紙という名を
借りた特定野球チーム広報紙の3紙、報知、中日スポ、デイリーは1面に不採用。
報知は中村俊輔の代表合流のニュース(代表での試合のニュースですらないのに)
デイリーは金本がぶつけられたんで岡田監督が報復したる、というニュース(ニュースか?)
トウチュウはモータースポーツのニュース
そして中日スポーツ福留の打率が3割を切る・・・


福留が打率3割切る > 64年ぶりの牝馬の日本ダービー優勝

いや、別にコレに対し怒ってるわけじゃないです
ここまで自分の新聞に対する役割をキッチリ守ってる姿勢は素晴らしいものが
あると思ってます。ホントに
コメント

女ディープ 2

2007年05月27日 21時41分11秒 | 競馬全般
馬券に関係なく鳥肌がたつほど感動したダービーというのも本当に久しぶりでした。
英雄様のダービーだってスペシャルウィークのダービーだってエアシャカールとアグ
ネスフライトの叩きあいだって、興奮はしたがここまでは感動しなかった。
柴田政人騎手ダービー制覇や小島太・サクラチヨノオーの差し返しも感動はしたが
ここまでではなかった気がする

谷水オーナー、カントリー牧場、角居調教師、四位騎手 心からありがとう

あなたたちの勇気ある挑戦に本当に感謝したい。
サンスポの「女ディープ」の記事がまだ残ってました
秋のロンシャンでの「ディープ越え」を目指して頑張ってください
コメント

試練 タケユタカさん

2007年05月26日 20時18分20秒 | 競馬全般
いよいよ明日は日本ダービー。
トップジョッキー武豊さんにとって試練のレースです。
前日売りオッズでは騎乗馬タスカータソルテは7番人気の20.7倍。
晴れのダービーでここまで人気の無い馬の騎乗はデビュー3年目でダービー2回目の騎乗だった1989年
タニノジュニアス7番人気10着)以来。
と、いうかタケさん
デビュー2年目のダービー初騎乗の1988年コスモアンバー16番人気16着以外で5番人気に入らない不人気馬の騎乗
は前述の89年と91年シンホリスキー6番人気19着)と04年アドマイヤビッグ6番人気14着)の4回だけ。
04年はブラックタイドの故障で金子→近藤への乗り代わりでした。

昨年まで18回ダービーに騎乗して1番人気が5回、2番人気が4回、3番人気が3回と
上位3番人気までで12回と全体の3分の2ですから今年は異常な状況です。
大馬主と有力厩舎との関係決裂、そして年初からの調子落ちとユタカさん
にとってはつらい立場の大レースですがここはスカッと7番人気馬で勝って、

「ハツリ屋んとこの馬なんかこっちからお断りだ!」

と表彰台から叫んでもらいたいものです。
コメント

もひとつ牧太郎様ネタで

2007年05月23日 19時32分17秒 | 競馬全般
1月に書こうと思ったがやめたネタなんですが・・・

JRAのレースにおいて馬券購入者が置かれているアンフェアな状況を
打ち破るべく正義のために何度もコラムで訴えている牧太郎様。

日本を代表する大新聞社毎日新聞の記者様でしかも
日本中央競馬会運営審議会委員なんてのもやってるわけですから
それはマスコミ界を代表する競馬通なわけです。
毎年、年明けに決まる「JRA賞」の投票権ももちろん持ってます。

で、このJRA賞の記者投票の今年の内容なんですが
毎日新聞には牧様と毎日本紙夕刊に書いてる評論家の松沢一憲氏の2人に2票
投票権があります。
このお二人、投票内容がまるで同じになってます。
ま、今回はそれほど票が割れなかったんで全部1位に投票で全く同じということなら
どうでもいいことなんですが、この中で「最優秀2歳牝馬部門」に、ちょっと
「おやっ」と思う投票がお二人にあります。
全289人の投票中ウオッカが271票獲得とまるで無風な部門なんですが、毎日新聞のこのお二人
16票しか獲得していないアストンマーチャンに揃って投票しています。(投票者内訳)
蛇足ですが、一番票が割れた「最優秀ダートホース部門」も1位のアロンダイト仲良く投票してます。

このことから推測されること
① お二人は気が合う
② 片方の投票を片方がカンニング
③ 代わりに投票した毎日新聞記者の手抜き

この二人にそれほど接点はなさそうなので②は無いでしょう。
ま、どちらが真相なのかはわかりませんけどね。

毎年毎年、1月にJRA賞が発表されるとネット上では競馬ファンが様々な
反応を示し激論が交わされてますが、昔から私はこの賞に対し大して権
威を感じていません。(投票する記者や投票内容を見ればね・・)
投票する記者なんかよりネット上で激論を交わしてる競馬ファンのほう
が遥かによく競馬を深く見ているし考えてると毎年思っています。
「ファンを代弁してJRAに物申す」というスタンスの牧様なんだろうが、こんないい
加減なところを見ると、日本の競馬にとっては内部に入れないほうがよさそうなお方
に見受けられます。
(運営審議委員の次には「馬事文化賞」あたり狙ってそう)
コメント

この人は競馬やギャンブルに参加しないほうがいい

2007年05月22日 10時17分57秒 | 競馬全般
毎度毎度毎度の毎日新聞編集委員様で日本中央競馬会運営審議会委員様
牧太郎大先生のスポニチの(銭をもらって書いてる)コラム
競輪で自分ひとりで落車した選手と競馬でゲートが開いたのに膠着状態で
一歩も動かなかった馬がいた話。
どっちも前代未聞と書いているが珍しくはあるがはっきりいって
たまにあること
である(競輪に詳しい人にも聞いたよ)
競馬でもそうしょっちゅうはないが年に数度はあるよ

で、問題はそれに対し主催者に対し「カネ返せ」と書いてること
なぜ?
この場合当該選手、騎手に「カネ返せ」は筋として通ってるとは思う。
(競馬終わりの飲み屋のオヤジの戯言レベルではあるが)
だがなぜその矛先を主催者に向けるんだ?

まあ、百歩譲って今回のようなゲートを出ない馬に返還措置をとるという風に
したとして

>> 12番枠のダイワブレード(安藤勝)がゲート内でこう着して動かなくなった。
>> 出遅れではない。落馬でもない。今回は1センチも走っていない。

何センチ動いたらゲートを出たことにするのか、その判定は不可能だよ。
じゃ、例えば30センチ以上動かなかったとか1歩も動かなかったとか具体的に
数字でルールを決めたとして本当にフェアに決められるとでもおもってるのか? このおっさんは

それのほうがよっぽどアンフェアでしょ。
だったら
「ゲートに入りゲートが開いた時点でレースは成立で文句なし」
の方がよっぽどフェアなルール

で、毎度毎度の競艇のフライング返還を引き合いにだしてるが、これについては
前に書きましたね。

こういったルール上のことで主催者がアンフェアだアンフェアだと騒いでるんなら
本当に競馬やめた方がいい
普通、長年競馬やってりゃこんなことでJRAに文句なんかでてこないと思うんだ
けどなあ・・

ま、結論としては
お前の糞コラムこそカネ返せ

ってことだ
コメント

新オークス男

2007年05月20日 18時54分22秒 | 競馬全般
オークスを勝った福永騎手。
勝利ジョッキーインタビューで自らを「新オークス男」と名乗ってました

その内容が素晴らしい
ここ4年で3勝2着1回。
その中身も
2004年 1着ダイワエルシエーロ(6番人気)
2005年 1着シーザリオ(1番人気)
2006年 2着フサイチパンドラ(5番人気)
2007年 1着ローブデコルテ(5番人気)
と、シーザリオ以外は5~6番人気

ちなみにその前の「○○男」で思い出されるのが「平成の盾男」といわれた
平成になったばかりの頃の春の天皇賞の武豊騎手

1989年 1着イナリワン(4番人気)
1990年 1着スーパークリーク(1番人気)
1991年 1着メジロマックイーン(1番人気)
1992年 1着メジロマックイーン(1番人気)
1993年 2着メジロマックイーン(1番人気)
1994年 2着ナリタタイシン(2番人気)

武豊騎手も素晴らしい実績とは思いますが、G1の舞台において5,6番人気馬で
2勝2着1回は大したものだと思います
ただ、断然の人気馬だったシーザリオの騎乗はお粗末でしたけどね。

さ、来週はダービー
コメント

豊さん降ろされる

2007年05月17日 17時55分58秒 | 競馬全般
ダービーを前にしてアドマイヤオーラの騎手が交代

ハツリ屋(命名bkさま)のオヤジもずいぶん大胆なことしましたなあ。
岩田騎手へのチェンジが鞍上強化といえるかは微妙ですが、まあそろそろ
タケユタカ一人勝ち時代も終わらないとね

まあこれで確実に「アドマイヤ」「松田博厩舎」との間に、溝が出来たとは
思いますがついでに「アドマイヤ」と関係の深い「ノーザンファーム」との
関係もわるくなんねえかなぁ
アドマイヤオーラ → タスカータソルテ は
ノーザンF → 社台F
でもあるんだけどなぁ
コメント

目黒さん・・・

2007年05月14日 12時48分26秒 | 競馬全般
前川清の馬がG1を勝ちましたね

カワカミプリンセス、スイープトウショウの2強ともいいところなく
先週のNHKマイルに続いて大荒れの結果となりましたが、それよりも
何よりも

昨日のUHFの中央競馬ワイド中継は凄かった 
古牝馬のG1ということで古牝馬レポーターの目黒貴子さん(38牝)の谷間が炸裂!
2ちゃんねるの該当スレも中継開始からすぐに祭り状態。

まあ、私は普段宮嶋さん派なのですが(アベコーとの掛け合いは面白かったなあ・・)
さすがに昨日は目黒さんにやられました。
馬券もやられました

コメント

ひさびさのストーンズ馬名

2007年05月01日 20時40分44秒 | ロック単勝馬券
4/25,4/26日登録馬名、合計838頭の中から見つけ出しました

レディジェーン

ストーンズ初期のバラード曲です。
試聴あり

この「レディージェーン」
以前も話題に出しましたが
先代も存在しました
父タケシバオー という渋い血統
血統表見ると3代母が漢字名。
といっても大昔の馬でもなくて1989年生まれで同い年はミホノブルボン、ライスシャワー、サクラバクシ
ンオー、シンコウラブリィあたり

で、今回の馬は父フレンチデピュティ、祖母にミルレーサー
フジキセキの姪っ子で社台ファーム生産馬 セレクトセールで1000万。

でも今回の大量馬名登録
一般的にはこんなニュースなんだね。
コメント