東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

本当の美しさとは

2021-02-26 18:44:02 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、顔の整形について「本当の美しさとは」を、書きたいと思います。

先日、韓国映画を見た感想は、インスタに記載したところですが、もしあなたの将来の旦那さんや奥さんが、整形していたとしたら、どう思いますか?

恐らく私だったら、旦那さんの過去の顔写真を見て、そして今を見て、泣き崩れてしまうかもしれません。

韓国映画を見て、私が韓国を訪問した際の韓国人警察官の対応について、彼らが建前よりも大事にしている事とは、未来そして今の自分に対して大切な事を、国家?よりも優先するという姿勢がある、という意味です。

強いてはそれが、国家を慈しむことに繋がるのではないだろうか、という志なのかもしれません。

顔は、いつも目にするものです。男女の躰の関係を持つにしても、その時顔を見ない人はいないはずです。その顔が、涙を誘うものだったら…。

▲もうすぐ、ひな祭り🎎ですね。


相手が韓国人なら、そんなものか、とドライに思える節もあると言えばあるかもしれません。しかし、誰でもない自分の顔を

お飾りではない(‼)嘘偽りのない自分をこそ好いてもらうことに、本当の本来の自分の幸せがあるのではないでしょうか。

因みに、整形したことが分からなければいい、と思う方が居られるかもしれません。しかし、その不自然さはどこかで、必ず分かるような気がしています。

自分は、整形とかそのようなややこしさが付きまとうくらいなら、恋愛や結婚は、果たして本当に必要なことなのだろうか、とすら思えてなりません。

相手は、究極誰でもいいんじゃないですか?どうせ、お飾りなんですから。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。

関連ブログ:「顔の整形について」も合わせて、ご覧ください。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

希望探し…の人生

2021-02-24 20:31:23 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「希望探し」と称して、福祉の意味合いでの危機介入、つまりそれについて書きたいと思います。

私が20前後の頃、持病である統合失調症に罹患したのですが、当初の症状として、妄想状態が著しい現象として、身体に現れていました。

特に、多くのこの疾患患者に診られるように、盗聴器がつけられている、テレビの内容が自分の事を言っている、等の心配に神経をすり減らし、次第に体重減、夜も眠れず、疲弊していく著しい症状が出ます。

この事態に対して今思うことは、親でも保健所の方でも、盗聴器等を探して欲しいと言われたら、一緒に探す試みを真剣にしてみる、という方法もあったかな、と思います。

つまり、疾患患者であろう人の自尊心を大切にするかかわり方₍₁₎が、要されます。
▲結果を積み上げていく、方式で頑張ろう!

私の20歳の頃は、盗聴器と言っても物々しい物体であろうかのような時代なので、現在とは事情が異なりますが、要は、病態を持つ方の安心感や信頼感の醸成に繋がるような、行いや行動は進んで買って出る方が良いように思います。

もちろん、結果は分かっていても、同調受容して、肯定し、その困り感を引き出し、最終的には病気の症状だと思うから、自主的に病院に行かないか、というような持って行き方が相応しいと思います。

そして、当事者の一時的な入院を通しても常に見捨てられ感を拭うべく、不安感を受け止め、社会復帰に向けて病気を抱えながらも生きて行ける、それにまつわる希望探しをしていこう、的なアプローチも有効です。

福祉的意味合いの危機介入、早期発見早期介入が今後を左右する大事な過渡期です。見過ごすことを避けるために、しっかり対応を図ることに意味があります。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。

参考文献:新・精神保健福祉士養成講座 5 「精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅱ 第2版」 『第4節 事例による相談援助活動の検討 1危機介入 事例9』 

(1)同書 P138 L11  アウトリーチ支援実現に向けた考え方 より


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

性関係の同一性

2021-02-21 12:17:44 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「性関係の同一性」について、書きたいと思います。

結婚後の夫婦が上手にやっていけるか否かは、性の平等性に掛かっていると思います。ここでの性とは、他と交わった躰の(体を交えた)性のことで、その関係性の人の数と回数?、つまりその互いの平等性です。

私が思うに、夫婦で長年続いている方々を見ると、そういった関係性の平等感が等しいのではないか、と推察できるのです。

一方が何らかの成長の過程で、性の関係性を持った(体を交えた)人の数や回数が他方より勝っていると、他方は気付かないはずは絶対無いし、どうしてもその不平等感で苦しみます。

その歪(ひず)みは、夫婦以外の女性/男性へと身体、心、そして視線が彷徨(さまよ)います。それを満たすべく、心は求めるし、頭では分かっていて打ち消しても、躰がどうしようもない時もあるのです。

どのような所でそんな関係性の(他と交えた)事実や経験具合が分かるのかというと、夫婦になると必ず分かるし、それ以外でも顔の表情だったり、衰え方だったり、とにかくその好きになった相手を観察していると自然と好き故に、解かるのです。

人によってはパートナーのその時々の体を交えた相手すら、特定できる人もいらっしゃるのではないでしょうか。財布をみただけで、札のお金がいくら入っているか中身を見ずとも分かる職業柄の方がいるように、です。

この苦しみは、若さ故なのか、それとも?もちろんその不平等感(男女間の嫉妬とも表現するとする)に苦しまないで、それを見込んだ上での成り立つ男女関係もあるとは思います。

しかし、それを目にする誰か(親?あなたにとっての昔の誰か?)はその二人をみる別の苦しみがあるのではないかと。

▲あなたにとって、ピッタリ当てはまる方は、どの人だろう。


ですから、相手を選ぶときは、互いの性関係の同一性は相手を求める必要充分条件として、自分の周囲もハッピーな関係性を保てる人を相手に望むことが、

自己の人生の限られた労力を他の役に立てる分野に、その心と時間を有効に使える手段、方法、そして知恵の一つです。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウォーキング摂理

2021-02-16 13:40:25 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「ウォーキング摂理」について、書きたいと思います。

良い年齢の男女が、お互いに知ってはいるけど、深くは知らない、しかしお付き合いを開始したとします。さて、皆さんはどうしますか?すぐに、身体の関係になりますか?おっとぉ、ちょっと、待ってください。

まず、最低3ヶ月はお互いに知る機会を持ちましょう。その間忘れてはならないのは、エイズ検査を始めとした検査です(確か結果が出るまでに3ヶ月ちょうど要するはずです)。

知る機会と言っても、このコロナ状況下でお薦めは、生活圏域のウォーキングを始めとした、身体的運動感を伴うデートコースが良いと思います(年を取ってからもお互い一緒に歩くことも必ずあるのですから)。
▲擦り切れたスニーカーの良さもあるかなぁ、新しいのもおニューでいいし。履きやすいパンプスでも。

自宅圏域から少し遠くの映画館や美術館まで、ウォーキングをしながら会話を共にして、彼/彼女の周辺の人々?に流石に挨拶は交わしませんが、自己の存在を1度や2度ではなく認識してもらいます。

その目的は、彼/彼女の過去の元カノ/元カレとの無用な争いを事前に察知する目的もあります。また人知れずあなたを想っている人がいれば、アタックしてくるかもしれません。

その際どちらを取るかは、あなた次第です。全く見知らぬ人に初対面で告られて心が動く場合も、あるっちゃあるかもしれません。ケースバイケースで、全くの望み薄ではないと私は思います。

どうか諦めないでください、あなたの譲れないことは何なのでしょうか?とにかく、スニーカーが必要になります。彼女から想われたいスニーカーが無い場合は、一緒に選んで購入も良いのかな~とも思います(良心的な値段に収めてね)。

とにかく一番してはいけないことは、いきなり自宅に誘い込むことです。あなたの近所は見て無いようで意外と見ていますし、観察しています。不徳な驚きはいらないと思います。

ご好運をお祈りします。私が余った時には、己のバーゲンセールはするかも?そんな時こそ、誰も来ないんですよね~、誰でも良くなっちゃうと、誰も来ない、これは一つの摂理ですね。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

不完全

2021-02-12 13:51:54 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「不完全」について、書きたいと思います。

福祉の言葉に『ストレングス』という言葉があります。得てして我々障がい者は、ストレングスを内在的にも、外在的にもそれらへの少なくとも一つの熱望とそれに関連する能力を保有し、

それを活用できる資源や機会及び社会関係のいずれか一つは持ち合わせたり、外部からも対話等から導かれることがあります。
その『ストレングス』に内包する意味について、ここで記したいと思います。

まずサリービーという学者は、ストレングスの具体的内容として、

❶苦しみや病気、虐待などに対処する自分自身や他者及び社会からの学び、❷人々の素質、特性、そして長所(ユーモアのセンス、介護力、創造力、忠誠心、洞察力、自立心、宗教心、想像力、忍耐力など)、

❸生活経験の気付きからの学び、❹個人の才能(楽器を弾く、料理、物書き、家の修理など)、❺語りや言い伝え(ストレングスの源、復元力、快適さ)、➏プライド、障害を乗り越えてきた「サバイバープライド」、

❼コミュニティにある物理的、対人関係的、制度的な資源、❽自己成長に必要なスピリチュアリティ、の8点を挙げています。

ラップという学者も、正直さや思いやり、勤勉、親切、話好き、はたまたトランプが得意、車の修理ができる、音楽通、その他安心できる住まいがある、良き友犬がいる、

将来への明確な目標・例:ロックスターになりたい、魚釣りが好き、喫茶店でくつろぐことが好き、等を挙げています。
▲「不完全」性故の、美しさもある⁉

『ストレングス』という言葉はそもそもアングロサクソン系由来の言葉であるそうですが、ストレングスとは人々が生活を営むなかで生じた困難や苦難に対処するなかで得てきた、

勇気、不屈の精神、体力、活力のほか、困難や苦難に対処する術や知恵を意味します。

自分の持ち得るもの、その内なる環境、心の持って行き方、を私も心の弱さ故にご大層な事は最も言えませんが、ご一緒に、今一度見直してみませんか?

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。

参考文献:「新・精神保健福祉士養成講座 4 精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ 第2版」中央法規出版 P269「ストレングスモデルとは」より 


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

戦略的忍耐

2021-02-10 15:48:36 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、明日の建国記念日を呼び水に「戦略的忍耐」について、書きたいと思います。

最近の中国の動向をニュースで聞いて思うことは、中国はアメリカの前大統領下のやり取りの中で、経済的応酬に伴う根深い人間不信に陥っている傾向があるように感じます。

そこで、日本を含め各国は、あたかも信頼連携を取り戻すがごとく、いずれの分野下でも中国にリハビリテーションのプロセス₍₁₎を、計画を立て実施する取り組みが求められるのではないか、と考えます。

まずは、査定(アセスメント)、計画策定(プラニング)、介入(インターベンション)、追跡(モニタリング)、評価(エバリュエーション)の順で進行し、効果的な指示₍₂₎を与える方向で。

ここで言う指示とは従属や服従を意味させるものではなく、抗う行動を密かに期待し、戦略的あるいは逆説的とも受け取れる、むしろ抑圧され感を解放し、

主体性や自主性が解放されるきっかけ作りの立場を推進するものです。本来は中国の参加を得る形で進める方が望ましくても、不可能であれば、それを包み込む各国間システムそのものに、

治療的な働きかけをしても、効果が鮮明に表れ₍₃₎るのではないか、と推測します。中国の総合目標はいったい何で、長期目標や短期目標は何なのか、
▲入り乱れ、入り繰り、をリレー形式で…正しても⁉

リハビリなので、それに対するむやみな否定を厳に慎み、彼らの目標の時間概念に対しても、我々が暗礁に乗り上げることを避けるためにも、必要なとりあえずの目標を分けて考えることも有効な場合もあるかもしれません。

また、その評価の重要性は、サブスケールを幾つか準備し、うち我々に対する持続性・安定性を一項目に、1か月単位、1年単位、というように継続的な評価を行うこと、時に行動科学的手法に基づく評価も有用ではないでしょうか。

彼らの人間不信に基づく最近の行動原理原則に対し、永続させないことは基より再発予後の観点からも、評価に対するフィデリティ評価(あるプログラムが効果的なプログラムモデルに準拠している程度を測定する)を

尺度をもって長期戦で取り入れることも必要だと感じます。上記のことは、アメリカの戦略的忍耐を否定し得るものではありません。

注釈:⑴以下全文「新・精神保健福祉士養成講座 4 精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ 第2版」中央法規出版 第4章『精神科リハビリテーションのプロセス』を参考

⑵「家族臨床心理学」東京大学出版会 亀口憲治氏著 P150 L12~16

⑶「家族臨床心理学」東京大学出版会 亀口憲治氏著 P198 L12~13 

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

森会長女性蔑視発言

2021-02-07 10:26:34 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「森会長女性蔑視発言」について、書きたいと思います。最近のJOC評議員会(日本オリンピック委員会)での発言について、

私の意見は、森会長に同情的です。まるで、私の祖父を見ているかのような錯覚すら覚えます。

発言内容はともかく、そのような時代を生き抜いてきた多くの方々の背景を想えばこそ、それに思いを寄せ、そんなこと言ってるわ、と受け流すだけでいいと思います。

森会長も、世界の流れは重々承知でしょうから、受け流すだけで事足りるはずです。
▲9月20日は敬老の日、先ですが良い一日にしませう(しょう)。

シニアの方々、強いては年長者を敬うことを何らかで示し続け、時代を作ってこられた方々に感謝で終いを見送れるよう、努めるべきだとも思います。

時代は繰り返すとしたら、現代の私達こそ、未来の森会長発言を問われる時代が来てもおかしくないと思えてなりません。

こんなことを書いて、女性の敵は女性だと言われたとしても、ずばりその通り(!)でもあるし、男性すら味方とも思うのは時と場合によると敢えて付け加えておきます。

皆さん、仲良くしましょう。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする