東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

多幸感、爽快感を求める方へ

2018-02-27 21:32:06 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、仕事帰りに泳いできました。早めに会社を出た関係で、プールにいつもより早めに着き、おかげで少し泳ぐ内容濃く泳げました。

300mいつもよりダッシュ多めで泳いだところ、麻薬効果のように(実際、本物の麻薬で試したことはありませんが)気分は爽快、ほんっとに爽やかですがすがしい。多幸感につつまれ、心地よくなります。

というのも、一昨日と昨日にお菓子を結構食べてしまったところ、お腹周りが風船のように膨らんで、流石に恥ずかしくなって慌ててプールに駆け込んだ次第です。

気分が麻薬効果になるような感覚と言えば、勉強してても感じる時があります。ある一定時間勉強し続けるとお酒を飲んだように気持ちがよくなって、プールで泳いだ時のような爽快感に包まれる感覚が訪れます。

プールで泳いでも(運動しても)、勉強しても、ある一定以上稼働すると、爽快感と多幸感につつまれるなら、そもそもコカイン、MDMA、そして脱法ドラッグもいらないと思うんですけどねぇ。

そもそも退薬時の抑うつ感や不安焦燥、そして強い精神依存のような副作用は全くもって無いし、身体は健康になるし、勉強すればいつぞや馬鹿にされたあ奴を見返してやれるし。

いいこと尽くしですよね。なんで皆さんやらないでしょうね。運動、そして、勉強。(している方はいいんですよ。)

▲薬物。薬物を使わなくても、多幸感、爽快感を味わえる方法。それは運動、そして、勉強。

今日は、遅いので、この辺で失礼します。

東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


コメント

自転車、乗れるように。

2018-02-21 20:56:54 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

実は、うちは子供が複数いる関係で、子供の自転車の購入について、複数買うことに躊躇しておりました。

しかし、東京の皇居の周辺で、無料で自転車を貸し出してくれて、しかも無料で乗り方まで教えて頂けると聞き、随分以前から利用しておりました。

確か、初めてパレスサイクルに参加したのは、4年ぐらい前でしょうか。

始めは貸出用のヘルメットのサイズも合うものが無いほど、小さな頃から、補助輪付きの自転車を乗りに、週一のところをしばしば通っておりました。

つい先日、久しぶりに主人の後について、子供達の様子を見に行きました。

▲そうしたら、どうしたことでしょう。補助輪無しで自転車に乗って、スイスイ走っているではありませんか。


これこそ、驚き、桃の木、山椒の木(笑)。

改めて、毎週ではありませんが、思いつく時に子供達と一緒に足を運んでいた主人に対して、見る目が変わりました。

まさに、継続は力なり。あの時ほど、主人に深い感謝の念を抱いたことはありませんでした。

私の幼い頃は、お譲りの子供用の自転車を利用させてもらって、母直々に教えを乞うものですから、ほぼスパルタ教育でした。

転んで膝擦りむいて何ぼというような、転ばないとそもそも上達しないみたいな迷信(?)もあったりして。

その点、恐らくシルバー人材センターからの派遣として来て居られるシニアの方が、もちろん昭和の教え方だと主人は言いますが、

丁寧に教えてくれますので、恐らく膝を擦りむかせて教え込むということは、そもそも無いはずなので。

以上、ご参考まで。

東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。
コメント

来年度に向けて

2018-02-08 19:58:33 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

久しくブログご無沙汰しておりました。失礼いたしました。

今日は、私の最近のニュース(日課、日常も含め)について、書きたいと思います。

朝5時に起きます。1時間メールチェックやら、勉強(労基法関連、最近はPSWに関する参考書を読んでいます。PSWとは、精神保健福祉士のことを指し、メンタル系のテキストになります)をします。

出来れば、6時ごろから、腹筋、背筋、腕立て伏せ、ヒップアップのエクササイズ、等々、テレビのニュースを見ながら行います。(さぼってしまうときもありますが)

6時半になると、92チェンネルというのでしょうか、BBC放送の英語字幕と共に、英語の吹き替えにして、30分間BBC放送を見ます。最近は、BBC放送の内容の濃さに、うるうると涙腺が緩くなることもあります(お薦めです)。これを見ると、マスコミを見直します。

7時になると、最近は主人が朝食を作ってくれます。子供と私の分を食卓に並べ、食べてから、一日が始まります。

実は、この1年、行政でお仕事をさせてもらっていました。それもこの3月まで。8時ごろ通常であれば、出勤し、9時10分前に着いて、業務が始まります。

この3月まで、電話相談業務やら、セミナー講師として各回、1時間、0.75時間、そして0.5時間を頂戴し、講師として人の面前でお話しをさせて頂いたり、ある業界の戸別訪問を労働時間管理の絡みでさせて頂いたり。

本当に目一杯とても良い経験をさせて頂きました。強いて言えば、もう少し職員の方との密な会話などができたり、飲み会などでも、進んで輪に入り楽しむ姿勢が自分にあってもよかったかなと後悔しています。本当、その点が心残りです。

▲来年度は、4月から大学に復学して、PSW(精神保健福祉士)とSW(社会福祉士)をなんとかしないと、先には進めないので、そこから出直しです。

いつまでも、そこから逃げてばかりはいられませんから。頭では分かってはいるんですけれど。

労基法は、もう自分で後は進められますから。地道に、頂いたご恩に恥じない行いに努めるだけです。

桜の開花予感と共に、涙がこぼれる寂しさ半分、時はもう待っていないし戻らないという焦燥感半分。本当に有難い一年でございました。このご恩は、一生忘れません。お世話になった方々、本当にありがとうございました。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。
コメント